ANA新千歳空港株式会社

ANA新千歳空港株式会社(エーエヌエーシンチトセクウコウ)の新卒採用・企業情報

正社員

ANA新千歳空港株式会社

【空運】

当社は北海道の玄関口「新千歳空港」にて、航空機の着陸から離陸までに関わる全ての空港地上支援業務を行っています。安全を第一に考え、常にお客様の視点に立ち、チームで業務を行います。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
「北海道の玄関口」新千歳空港で、雪にも負けないオペレーションができる理由

雪が降ってしまうと、滑走路が使用できず遅延便・欠航便が発生するばかりか、航空機の機体にも雪が付着し安全に飛行ができなくなってしまいます。そのような状況で、ANA新千歳空港の社員は以下のような業務を行っています。

◇カウンター・搭乗ゲートでの振替手続きや情報提供(旅客ハンドリング)
→お客様に少しでも不安を与えないよう、現在の天候や今後の運航状況をタイムリーにお伝えする他、便の変更や払い戻しを希望されるお客様へ誠心誠意対応しています。

◇航空機が安全に飛行するための準備(グランドハンドリング・貨物ハンドリング)
→運航再開となった場合にスムーズに出発ができるよう、駐機場付近の除雪の他、「スノーバー」という特殊な車両を使用し機体除雪を行います。毎年何度も大雪に見舞われる機会があるため、社員のノウハウに基づいた除雪体制が敷かれ、少しの降雪でも問題なく運航ができます。

◇運航状況の速やかな把握・共有(オペレーションコントロール)
→リアルタイムに更新される情報と「新千歳空港周辺の天候」を熟知したオペレーション係員により、今後の天候はどうなるのか・それに伴う運航状況を速やかに判断し、各部署に伝達します。

それぞれがプロフェッショナルとなり業務を行いますが、大事なのは「チームワーク」。どの部署・どの担当が欠けても、スムーズなオペレーションはできません。
当社は旅客ハンドリング会社とグランドハンドリング会社が2010年に一社化したことにより、空港ハンドリングに関わる幅広い業務を担う会社に生まれ変わりました。
どのような状況であっても、各部署・各担当がチームワークを活かし、安全に・定刻に・お客様にストレスを与えることなく航空機を出発させる事ができると、私たちはやりがいや達成感を感じます。

その様なやりがいや達成感を、あなたも一緒に感じませんか?

私たちの仕事

ANAをはじめLCC・海外航空会社の旅客ハンドリング・グランドハンドリング・貨物ハンドリング・オペレーションコントロール等、空港地上支援業務全般を行っています。
■旅客ハンドリング
 ご搭乗手続きや予約発券業務、ラウンジ・搭乗口での案内業務等
■グランドハンドリング・貨物ハンドリング
 航空機誘導やプッシュバック、手荷物・貨物に関する業務等
■オペレーションコントロール業務
 パイロットとのブリーフィング業務、作業工程管理業務等航空機の運航に関わる業務

はたらく環境

社風
Mission Statement(企業理念)

思いやり溢れるあったかい心で価値ある時間をきり拓き続けます
~大きな翼に想いをのせて「笑顔」と「感動」を未来に届けます~

「思いやり溢れるあったかい心」とは、お客様や同じ使命を果たすために歩んでいる仲間に共感しながら、柔軟であったかい心を持つ当社の社員を表します。
「価値ある時間をきり拓き続ける」には、お客様が、私たちに託してくださっている大切な時間を無駄にはせず、常に開拓者のように日々挑戦し、一生懸命な行動者で有り続けるANA新千歳空港(株)の企業姿勢を示します。
仕事にピンチはつきものです。あと少しだけやってみよう、なんとかしてやろうという前向きな気持ちを持って未来を切り拓く姿勢が大切だと考えています。
私たちは、地域に根ざした空港ハンドリング業務を軸とし、公共交通機関という使命を果たし、お客様の「笑顔」と「感動」を飛行機に乗せて出発させる、そういった今まで大切にしてきた、また今後も大切にしていかなければならないものがこのMission Statementのサブタイトルに込められています。

企業概要

創業/設立 1990年7月27日
本社所在地 北海道千歳市美々1292番地
代表者 代表取締役社長 植松只裕
資本金 4,500万円
従業員数 1,136名 (2022年04月現在) 
事業所 新千歳空港

採用連絡先

総務部人財戦略課 採用担当
TEL:0123-45-5156
mail:jinji@ctsap.ana-g.com