日立市役所

日立市役所(ヒタチシヤクシヨ)の新卒採用・企業情報

正社員

日立市役所

【官公庁】

日立市では、安心と活力に満ち、笑顔輝くまちづくりを推進するため、これまでの歴史の中で培われてきた「ひたちらしさ」をさらに磨き、市民と一緒に新たなまちの魅力と活力を創出していきたいと考えています。
そのためには、エネルギーあふれる若い皆さんの力が必要です。
日立市の未来を一緒に創造しましょう。

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
まちづくりの基本理念

(安心とやさしさにあふれるまち)
市民一人一人が、思いやりを持ち、互いに寄り添い、安全に、そして安心して快適に暮らせるよう、人にやさしく、豊かな包容力で包み込み、住みたい人を受け入れ、誰もが住み続けたいと思えるまちづくりを進めます。
(活力とチャレンジにあふれるまち)
本市を取り巻く社会経済情勢が急速な動きを見せる中、進取の気性をもって、積極的に新たな産業の振興やにぎわいの創出に取り組むことにより、まちの活力を育み、誰もが生きがいを持ち、生涯にわたって、あらゆることにチャレンジし続けることができるまちづくりを進めます。
(ひたちらしさがあふれるまち)
豊かな自然環境や災害が少なく温暖な気候、多様な地域資源など、本市が有する他にはない恵まれた「強み」をいかし、「ひたちらしさ」を磨き育み、新たな価値を生み出しながら、このふるさと「ひたち」を誇りに思えるよう、総合力を備えた唯一無二のまちづくりを進めます。

事業戦略
共創で新たな歴史を刻む 次世代型みらい都市 ひたち

目指すべき将来都市像・基本理念の実現に向けて、6つの大綱を設定し、施策を体系的に推進します。

 〇 福祉・医療:「健やかに生き生きと暮らせるまち」
 〇 教育・文化:「未来を拓く人と多様な文化を育むまち」
 〇 産業:「多様な活力があふれる産業のまち」
 〇 都市基盤:「都市環境が充実した魅力あるまち」
 〇 生活環境:「自然と調和した安全・安心のまち」
 〇 協働・行政経営:「みんなで創る持続可能なまち」

私たちの仕事

私たちは、市民のニーズに合わせて、貢献できる幅広い行政サービスを提供しています。

<主な職種>
【一般事務】
窓口業務、福祉業務や内部管理事務などのあらゆる分野で幅広い仕事をします。
【保育・教育】
保育園や幼稚園で児童の保育、幼児教育などの仕事をします。
【土木】
土木事業の設計業務、道路工事や水道工事の現場などで監督などの仕事をします。
【建築】
公共施設の建設や保守管理に係る設計、施工管理などの仕事をします。
【消防】
救急・救助活動、火災現場での消火活動、災害の発生を予防する業務などの仕事を行います。
【保健師】
保健指導や地域への訪問などの市民の健康に関する仕事をします。

上記以外にも、電気、動物飼育員、獣医など幅広い職種があります。
※募集する職種は年度によって異なります。

はたらく環境

組織の特徴
個々の強みとチームワークで職員の存在価値を高め、働きがいを創出し日立市の未来を切り拓く組織

職員が仕事を通して努力を積み重ね、存在価値を高めていくことができる環境をつくること、そして、働きがいを職員間で共有できる環境をつくること、そのためには、前向きに個々の強みをより引き出せる良好な関係があること、組織としてまとまりがあること、個性や多様性が十分に認められるチームとして働きやすい職場であることが必要です。
組織は職員があって成り立つつものです。個々の職員の成長を促し、それぞれの能力をいかしていきます。

社風
日立市の未来を切り拓く組織

職員が仕事を通して努力を積み重ね、存在価値を高めていくことができる環境をつくること、そして、働きがいを職員間で共有できる環境をつくることを目指しています。

働く仲間
【研修環境や育児休業も充実】

新採職員の研修、階層別研修など研修係が専属でサポートします。また公的研修機関や海外への研修派遣、資格取得支援などの研修制度も充実しています。
育児休業の取得促進にも取り組んでいます!!

企業概要

創業/設立 昭和14年 市制施行
本社所在地 茨城県日立市助川町1-1-1
代表者 日立市長 小川春樹
職員数 1367名 (2022年04月現在) 
事業所 茨城県日立市

採用連絡先

〒317-8601 茨城県日立市助川町1-1-1

総務部人事課

電話:0294-22-3111(内線 284 )
IP電話:050-5528-5040