社会福祉法人旭児童ホーム

社会福祉法人旭児童ホーム(アサヒジドウホーム)の採用情報・募集要項

正社員

社会福祉法人旭児童ホーム

【介護・福祉サービス】

現在旭児童ホームでは、2人の養育者(ケアワーカー)と児童4~5人が生活の単位となって、地域の分園に住むか、ユニットに住むかになっています。総じて小規模グループケア、を営んでいます。児童の生活の中心はこの小規模なホームの中にあり、施設全体でキャンプやスキーに行くこともありますが、ホームごとに小さな単位の旅行やイベントを各々が計画することも楽しみにしています。しかし、実際の生活は楽しいことばかりではなく、児童は家族関係の不全、そこから親子の分離があっての入所、転校後の新しいコミュニティーでの人間関係づくりの困難さ等々から、日々気持ちのバランスを崩しがちです。施設の職員が取り組むことは、こういった児童たちの心の言葉の背景を勉強し、その言葉を聞く経験を積み、児童が頼れる存在として成長することです。小規模ケアはこの取り組みを助ける器にはなります。また、職員が様々な職種と連携して動くことも大切です。

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 離職率が低く安定

  • 通年採用・秋採用予定

  • OB・OG訪問可能

私たちの採用について

求める人物像
大切にしている4つのこと

『勇気がある人』
 「得意」を伸ばすこと以外に、「不得意」の扉を開けて新しい自分を見つけるには勇気が必要かもしれません。
 ストロングポイントを認識できることは有効ですが、長い人生の中で、知らないこと、自信がないこと、を隠さずに
周囲に助けを求める勇気、新しいことに取り組む勇気、で、学生とは違う新しい自分を求めてほしいと思います。

『子どもとご飯を食べることを楽しみにできる人』
 児童と「生活を共にする」ことに、楽しみを見出す人が楽で長続きします。
 ホームで楽に過ごしている大人を見て、子どもは安心します。
 例)児童と一緒の趣味に興味を向ける、児童(先人)の生活空間に受け入れられる空気を纏う、子どもが好きなご飯を作ることに気持ちを注ぐ
 楽ではない例)わかりやすく考えると、子どもと一緒にいる時間はプライベートの時間がなくなって疲れてしまうのでは、と考える場合のこと。

『大人同士、仲良くできること』
 児童は、大人が仲良くしていることを好ましく思っています。
 職種や職種内容の枠を超えて、意見を出し合う、でも
 人同士、意見がぶつかったらどうするのか?
 「一緒に」なにをやっていくか、考えていきましょう。
 一緒にやることを増やすことで、共感や理解が増えていくかもしれません。

『人を助けることができる人』
 施設の児童は、自らの人生を生きることに必死ですが、それでも、困った人を助けようとする気持ちがあります。
 ですので、職員ならばまた、周囲の困っている人に対して、児童・職員を問わず、自分ができることは助けていこうと思ってください。

募集する職種

相談・支援・指導員
ケアワーカー
ソーシャルワーカー

募集職種一覧
ケアワーカー 分園担当者。児童のホームで宿直を含め、児童と生活を共にする職員
家庭支援専門相談員 ソーシャルワーカー。児童と家庭、児童相談所、そして担当ケアワーカーと共に、家庭支援をする

研修・社内制度

研修制度
研修制度

・施設内研修 職員全員で取り組む研修。年1~3回。
・外部研修への参加
 専門分野、他職種分野等、各種の研修へ、年1~2回程度各々が受講

1年目:初任者研修、社会人マナー研修
2~3年目:専門職域研修、小舎制養育研修、
4~6年:中堅職員研修、SBI児童指導員研修、
5年目以降:ソーシャルワーク研修、ソーシャルペタゴジー研修

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 キャリタス就活からエントリーをお願いします。
エントリーしていただいた方へ、今後のスケジュールをご案内いたします。
選考方法と重視点 履歴書送付
施設訪問、面談
面接
※面接の前後で、施設体験実習
(=職場での職種体験を希望することができます。宿直業務がある職種は、児童のホームで宿直も含めた体験実習をしてもらうことができます)
提出書類 エントリーシート、履歴書
学生時代に取り組んでいたものの写真や実物などを、自己アピールに使っても大丈夫です。(必須の提出書類ではありません)
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 4年制大学卒 月額219,800円。
短大・専門・高専卒 月額212,900円。
大学院卒 月額226,800円
どの学歴においても、有資格者に特殊業務手当。
昇給・賞与・諸手当 賞与:6月、12月、年2回。平均4か月分(2022年度実績)。6年連続で年度末賞与有。
手当:
・通勤交通費 規定内支給(実費。月額5万円を上限。)
・住宅手当 職員本人の賃貸契約に限り、上限28,000円。
・扶養手当
勤務地

神奈川県

勤務時間 (1)12時00分~21時00分
(2)6時00分~21時00分
(3)5時30分~14時30分
(4)9時00分~18時00分

■就業時間に関する特記事項
(1)宿直が始まる日。休憩1時間。21時以降、宿直手当
(2)児童が学校にいる時間は休憩。420分程度
(3)休日前日。休憩1時間
(4)日勤日。休憩1時間
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険)
退職金共済加入(退職医療機構、横浜市社会福祉協議会年金共済に希望者が加入)
休日休暇 平均月9日程度。月によって変動有。
試用期間後、有給休暇10日付与。以降就業規則どおり。
夏季、冬季、連続休暇5日取得可。
採用実績校 日本社会事業大学
明治学院大学
青山学院大学
中央大学
立命館大学
関東学院大学
桜美林大学
日本女子大学
日本体育大学
国立音楽大学
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 5~7名
昨年度採用実績(見込)数 5名
試用期間 あり
入社後6か月
本採用時と労働条件に変更なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2022年度:採用人数5名、うち離職者数1名
2021年度:採用人数4名、うち離職者数0名
2020年度:採用人数4名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2022年度:男性1名、女性4名
2021年度:男性1名、女性3名
2020年度:男性3名、女性1名
平均勤続年数 11.0年
平均有給休暇取得日数(年間) 6.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者1名(対象者2名)
女性:取得者2名(対象者2名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 20.0%
管理職: 30.0%
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 喫煙スペース)

採用連絡先

社会福祉法人 旭児童ホーム
児童養護施設 旭児童ホーム
神奈川県横浜市旭区上白根町914-7
TEL:045-953-1270
fax:045-951-4941

児童養護施設 川和児童ホーム
神奈川県横浜市都筑区川和町967
TEL:045-938-5055
fax:045-931-5557