ワクチノーバ株式会社

ワクチノーバ株式会社(ワクチノーバ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

ワクチノーバ株式会社

【医薬品】

先輩情報

湯澤 佳奈(2015年入社)

品質保証部  品質保証専門職

職種 その他専門職
出身校 神奈川大学
出身学部 工学部
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

品質保証部員として日々勉強中です

  • 会社では、それぞれの部署で担当している業務のプロフェッショナルになる必要があります。私が所属する品質保証部では、法令を理解することが日々の業務を行うための必要条件です。もちろん、品質保証部だけでなく、開発、製造、品質管理を行う上で理解し、遵守しなければならない法令がそれぞれあります。その中でも、品質保証部はその全ての法令について理解しておく必要があります。開発、製造、品質管理の方々が業務中に感じた法令に関する疑問等について、品質保証部としての意見を求められることがあります。その疑問について、日々学んでいる知識を生かして解決することが出来たとき、少しずつ成長することが出来ているのだと実感することが出来ます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    先輩社員の働く姿を見て、自分の働く姿が想像出来ました

    選考が進んでいくと行われる施設見学の際に、実際に働いている先輩方を見る機会がありました。その時見た先輩方は自分と年が近い方々だったのですが、とても明るく楽しそうに働いている姿がすごく印象に残っており、今でもその光景は忘れることはありません。その先輩方の姿を見て、自分が働いている姿が想像できたことが一番の決め手になりました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    品質保証部員としての責任を感じています

    私の所属する品質保証部では、社内で作成された申請書の確認、年1回国へ提出することが義務づけられている副作用報告書の書類作成などの業務も行っています。書類の確認や作成を行う際は、法令を理解している必要があります。書類の作成、確認を行う度に法令を読み返し、新しい情報等の収集もすることがとても大切になります。少しずつですが、法令を理解する速度、書類を作成、確認する速度も上がってきました。自分が作成、確認した書類を国に認めてもらえた時は大きな達成感を得られます。

  • 思い出に残る仕事

    思い出にも形にも残っています

    私が品質保証部に配属されて初めて行った業務は、医薬品の使用説明書の記載変更でした。この使用説明書の変更は、まず申請書の記載内容の変更からでした。申請書の内容を変更し、国に承認されるまで何度も何度もやり取りをすることで、ようやく承認を頂くことが出来ました。国に承認を頂いた後、実際に使用説明書の記載変更を行うのですが、ここでも業者の方と何度もやり取りをし、ようやく完成させることが出来ました。こうして完成した使用説明書は、農林水産省のHPに掲載されるほか、製造販売された製品と共にお客様のところへ届けられます。入社して初めて任された仕事がこのように形に残っていることは、私にとってとても貴重な経験となりました。

仕事の特徴

  • 周りの人をサポートする仕事
  • 法律知識を生かせる仕事
  • 文章力を磨ける仕事