ワクチノーバ株式会社

ワクチノーバ株式会社(ワクチノーバ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

ワクチノーバ株式会社

【医薬品】

先輩情報

鈴木 千裕(2017年入社)

開発統括部  研究員

職種 その他専門職
出身校 麻布大学
出身学部 獣医学部 獣医学科
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

ワクチンが販売できるために必要な試験内容について勉強中です

  • 開発統括部では、ワクチンとして有効そうな株の動物への安全性やワクチンとしての有効性を検討しています。私は今、これらを検討するために必要な試験項目やその内容について勉強中です。1つのワクチンを市場に出すために必要なデータ量は膨大なため、覚えることもたくさんあり大変ですが、尊敬する上司や先輩方の丁寧なご指導もいただきながら日々研究者として成長していきたいと思っています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自身の将来像を実現できると確信しました!

    将来は、獣医師として経済動物の疾病予防に携わり1つでも多くの動物の命を救いたい、また農家の方々をサポートしたい、特に自身で開発したワクチンでそれができればいいなと高校生ごろから考えていました。当社は鶏肉や鶏卵において世界的に大きなシェアを持つEWグループの日本法人(ワクチン部門)です。当社ならば私の獣医師としての将来像をよりよいかたちで実現できると確信したため入社しました。また、会社説明会や面接時にある先輩社員の方々との食事会の際、どの先輩社員も親切な方々で一緒に働きたいなと思ったことも理由の一つです。

  • 当社のいいところ

    新人研修のカリキュラムがしっかりしています

    入社後はじめの3か月間でワクチンの開発、製造、品質管理、品質保証、病性鑑定等をじっくり研修します。その中で、ワクチンの開発から市場に出回るまでの全体的な流れを順序だてて学ぶことができます。研修後、それぞれの配属先で働くようになりますが、他の部で何が行われているかを理解していることはとても重要です。私自身、開発統括部に配属された後、製造研修や品質管理研修の内容を思い出したり研修の際にお世話になった先輩社員の方々に相談しながらワクチン開発を進めています。

  • マストアイテムはコレ!

    学生時代の授業プリントや教科書は今もよく開きます

    学生時代に使用していた教科書を結構な頻度で見直します。今まで使用していたものなので辞書としてはもちろんですが、新たに出た文献などの情報を加えることにより自分なりの参考書としても活用しています。

仕事の特徴

  • コツコツ研究・開発する仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事