ワクチノーバ株式会社

ワクチノーバ株式会社(ワクチノーバ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

ワクチノーバ株式会社

【医薬品】

先輩情報

小林 千津(1990年入社)

社長室  主任学術専門職

職種 薬剤師
出身校 岐阜薬科大学
出身学部 薬学部
専攻分野 薬学系

インタビュー

医薬品メーカーの社会的役割

  • 薬には副作用があり、事実薬害事件は過去に何度も起こっています。薬害発生を防ぐため、メーカーは販売している医薬品に品質上の問題はないか、安全に正しく使用されているか、世界のどこかで副作用は起こっていないかを常にチェックしなければなりません。このとき必要な役務に「総括製造販売責任者」というものがあり、薬学のと関係法令の知識が必要となる仕事です。弊社では動物用ワクチンを製造販売しているので、生物学、免疫学の知識も必要で、結構マルチタスクが要求されます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    研究室の教授の指示

    特に逆らう理由も無く、ありがたく拝命しました。

  • 当社のいいところ

    古くて新しい

    当社は日本における鶏用ワクチンの草分けです。社歴50有余年、好況~不況の波を越え、社名変更、合併、分社化等を経て、常にまあまあの経営状態を保ちつつ今日に至ります。何度かの変革があったこと、創業者の先見の明が先すぎたのが今となっては幸いし、弊社は存外若い体質を保っている様に思います。時代の一歩前に視点を合わせ、しなやかに、したたかにこれからも生き延びていく会社だと私は思います。

  • 仕事のやりがいは・・・

    一瞬の積み重ねの先は。

    入社してからその時々で自分自身考え方、感じ方がいろいろ変化していますが、今は「会社の役に立っている」と思えるときが、あります。そんな一瞬がうれしく、これからもその一瞬を積み重ねていくよう努力したいと思います。積み重ねたその先に何があるのかはまだわかりません。

  • メッセージ&アドバイス

    何でも続けてみるもんです。

    飽きっぽい私が、こと仕事に関しては飽きもせず、もうちょっと、あとちょっと、と粘ってよくもまあここまでやってこれたなあと思います。周りの皆さんのおかげでもあります。ま、さっさと見切りを付けるのも大切ですが。

仕事の特徴

  • 法律知識を生かせる仕事