京都市役所

京都市役所(キョウトシヤクショ)の新卒採用・企業情報

正社員

京都市役所

【官公庁】

平安建都以来、千年を超えて豊かな文化が脈々と継承され、世界の人々を魅了し続けてきた京都のまち。幾度となく大きな自然災害や疫病、戦乱などを経験しながらも、その度に困難を乗り越えて輝き続けてきました。
一昨年来「危機的な財政難」に直面しつつも、市民、事業者、関係団体の皆様に御理解と御負担をいただく中で、改革と暮らし・経済の下支え、担税力強化に取り組んだ結果、持続可能な行財政への道筋をつけることができました。
今後も、一層の行財政改革の推進、そして、京都の誇る市民力・地域力・文化力をいかし、「安心して暮らすことのできるまち」として多くの人に選ばれ、持続的に発展する都市を目指して、更なる都市の成長戦略を推進していかなければなりません。
職員一人ひとりが挑戦し、成長し、輝ける、『世界が憧れるまち・京都』で“改革と成長”に取り組み、新たな可能性を創造していただける方を、心よりお待ちしております。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

  • SDGsへの取り組みに積極的

私たちの魅力

事業内容
日本を代表する国際文化観光都市・京都

京都市は、市民の方に最も身近な基礎自治体として、まちづくり、市バス・地下鉄、上下水道や道路、公園の整備、戸籍や住民票等の交付、ごみ処理、消防などの市民生活に密着した行政サービスを担っています。また、政令指定都市であるため、都市計画、環境保全、福祉や教育等の数多くの分野において、基礎自治体の中では最大の権限を有し、さらに京都市の大きな特色である文化や観光の振興を含め、主体的かつ自立的な行財政運営を行っています。
京都市の職員は、市政の発展につながる様々な政策の企画・立案や各種イベントなど、多種多様な事務事業に取り組むことができます。何と言っても市民の方と距離が近いので、自分の手で企画・実施した事業について、直接市民の方の声を聞くことができ、やりがいを実感できます。
これからも世界が憧れるまち・京都のために、一人ひとりが未来の京都を創り出していく、その主人公となれることが大きな魅力です。

私たちの仕事

観光、文化、教育、福祉、子育て、健康、環境、経済振興、都市基盤整備、防災など、幅広い分野で事務事業を実施しており、市民の皆様とのパートナーシップのもと、信頼される市政の推進に取り組んでいます。

はたらく環境

組織の特徴
ひとを大切にする京都ならではの「働き方改革」

「京都に住みたい、住み続けたい、子育てがしたい、働きたい、訪れたい」。皆がそう実感するまちとなるために、職員自らが「真のワーク・ライフ・バランス」(仕事と家庭の調和に加え、地域活動や社会貢献活動にも積極的に参加することにより、人間力が高まり、心豊かな人生を送ることができるという京都市独自のワーク・ライフ・バランスの考え方)の実践者となるよう、「京都市働き方改革推進本部」を立ち上げ、率先して働き方の見直しを進めています。

職場の雰囲気
充実した育成・支援制度

 入庁時の新規採用職員研修をはじめ、市職員として成長していただくために多くの研修を実施しています。
 また、新規採用職員を中心とする若手職員を対象とした育成制度として、若手職員に対してサポーターとなる先輩職員が計画的・継続的・意識的に育成する「OJTサポート制度」を導入しています。若手職員は気軽に相談できる先輩職員を持つことで、安心して業務に取り組むことができ、職員同士が支え合い、協力し合える、職員全員にとって働きやすい職場風土です。

企業概要

創業/設立 1889(明治22)年市制施行、1956(昭和31)年政令指定都市になる。
本社所在地 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺町488番地
代表者 京都市長 門川 大作
職員数 18,422名 (2021年04月現在) 
事業所 京都市役所/京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
北区・上京区・左京区・中京区・東山区・山科区・下京区・南区・右京区・西京区・伏見区の各区役所・支所、事業所ほか

採用連絡先

京都市人事委員会事務局
〒 605-8511
京都市東山区清水五丁目130番地の6 東山区総合庁舎 北館1階 
TEL 075-746-6412
https://saiyou.city.kyoto.lg.jp/