株式会社アルク

株式会社アルク(アルク)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社アルク

【ソフトウエア|情報処理】

先輩情報

宇地原里香(2020年入社)

グループ会社 株式会社アルク沖縄  

職種 システムエンジニア
出身校 国際電子ビジネス専門学校
出身学部 情報ライセンス科
専攻分野 情報工系

インタビュー

沖縄でも都市と同じ水準で働くことができる

  • 私は現在アルク沖縄にてシステムの開発業務に携わっています。
    専門学校ではIT分野を勉強してきましたが、この仕事に携わって最初のころは初めてのことばかりで毎日不安と戸惑いでいっぱいでした。ですが、そこからわからないことがあればすぐに自分で調べる、それでもわからない場合は先輩方に教えてもらう、ということを徹底していきながら業務をこなしていったことで今ではわかることもできることも格段に増えました。本当にいつも優しく教えてくれる先輩方には感謝してもしきれません。
    沖縄でも仕事内容や質は東京や大阪等の都市とほぼほぼ変わりません。最近では徐々に東京や大阪から沖縄に戻ってくる方も多くなってきました。
    実際私もそうなのですが、沖縄の方でなるべく県内から出たくないという方にとっては沖縄にいながら都市と同じ水準で働くことができますし、沖縄出身の先輩方も多いので、とてもよい環境で仕事ができると思います。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    トップと距離が近い

    最終面接では、社長を目の前にして面接を実施していただいたのですが、その時のフラットな雰囲気に驚きました。終始雑談をするかのように面接が進み、社長と直接会社のことや自分自身のことについてお話をすることができて、ここなら若手社員でも意見を発言したり、仕事の実績アピールもしやすいだろうなと思いました。実際入社後も役職者や社長とお話しする機会が多く、ちゃんと一人一人見て評価されているということを実感しています。自分だけでなく、会社とともに成長していきながら仕事に取り組むことができ、日々やりがいを感じています。

  • こんなときに成長を実感!

    経験を活かすことができたとき

    最初のころは、何から始めてよいかも分からず、先輩方に頼りっきりになってしまうことが多く、かなり時間をロスしながら業務に取り組んでいました。ですが自分で調べたり有識者に聞いたりしながら、いろんな試験や開発を実施して経験や知識を得ていったことで、先輩方に聞く事も減りましたし、自分がメインで案件を担当して他の担当者に作業を割り振ることもできるようになりました。このように、仕事をして得た経験値をすぐ次の仕事にも活かすことができ、やればやるほど自分の成長を実感できるので、まるでゲームの主人公にでもなったかの様な気分で毎日業務に取り組めています。

  • オフタイムの過ごし方

    ドライブ!運動!

    沖縄といえば海!私は好きな音楽を流しながらドライブするのがとても好きで、よく近くの海にドライブに行きます。海を眺めているだけでもとても癒されますし、気分転換にはうってつけです。また、仕事柄座る時間が多いので休日は運動をして体を動かすように心掛けています。最近は家の中でできるエクササイズも豊富になってきたので、空いた時間で体を動かして心も体もリフレッシュするようにしています。今度の休みにこれしたい!というのがあるだけで仕事のモチベーションにも、仕事と休みの切り替えにも繋がります。

  • メッセージ&アドバイス

    自分自身が納得できる道へ

    就活で選択をする際の材料を自分の足で集めることが大切になると思います。
    少しでも興味のある企業が会社説明会やインターンシップを行う予定があるのであれば片っ端から自分の目で見て聞いて、判断する材料にしてください。「他の人がここがいいって言ってたから」「なんとなく」では、後々自分に合わないとなったときに自分以外に原因があるかのように考えてしまいがちになってしまうと思います。また採用の面接時にも、きっとその中途半端な気持ちはそのまま面接官へ伝わってしまいます。それぞれ一人一人合う合わないはありますので、自分で集めた情報、自分の気持ちを信じてこれからの道を決めてください。
    自分の意志で決めたうえでアルクを希望してくれるのであればとてもうれしいです。皆さん頑張ってください!

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • IT知識を生かせる仕事
  • モノつくりをする仕事