あおみ建設株式会社

あおみ建設株式会社(アオミケンセツ)の新卒採用・企業情報

正社員

あおみ建設株式会社

【建設|設備|設計】

「海洋土木」が日本の社会を支えている!

次の100年に向けて、“海洋土木”と“地盤改良”この2つの強みを生かしつつ、
進取の気概をもって新しいことにもチャレンジします。

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 無借金経営

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「海洋土木」が日本の社会を支えている!

◆日本の「海洋土木」
 日本は全周に港があり、漁船・貨物船・クルーズ船が日々発着しています。港が安全かつ効率的に利用できるように港湾を整備するなど、海に関連する土木工事の分野を「海洋土木」といいます。当社は「海洋土木」工事を得意とする「マリコン」と呼ばれる建設会社のうちの1社です。国や地方自治体から仕事を請け負い、津波に備えて防波堤を築造したり、海底を浚渫(掘る)することで大型の船が寄港できるようにするといった工事を施工しています。

◆港湾以外の「海洋土木」
 日本には海の近くに数多くの空港があります(羽田空港、中部国際空港、関西国際空港 他)。こうした空港の一部は海を埋め立てて造られており、「海洋土木」は一見関係がなさそうな空の港にも深く関わっています。

◆災害大国
 日本はユーラシアプレートをはじめとした4枚のプレートがせめぎあう場所にあり、地震や火山活動が活発です。また、日本の南東の海上では熱帯低気圧が発生しやすく、毎年のように台風が日本を通過します。こうした環境の中、日本では防災・減災を目的とした土木工事が多く施工されています。当社は地震・台風による津波・水害の対策として防波堤や堤防を築造する他、地震による液状化現象の対策としての地盤改良工事も得意としています。

◆今後に備えて
 かつて年間3000万人を超える観光客が日本に訪れ、クルーズ船は240万人を乗せて日本の港に寄港していました。また、羽田空港を年間8500万人を超える人が利用するなど、国内外への人の移動が活発でした。ですが、新型コロナウイルスが流行してからは様々なシーンでオンライン化が進み、移動時間はなくなり、生活様式・働き方が変化しています。一方で、思うように外出できない現状に多くの人が「人と会いたい」「旅行したい」という欲求を抱えながら過ごしています。そのため、ワクチン接種が進み、安心して外出できるようになると、再び人の移動は活発になると予想されます。当社は日本の社会基盤を担う企業として、あらゆる工事の確かな施工により、安心して利用できるインフラづくりに貢献していきます。

私たちの仕事

主に海洋土木、内陸土木、地盤改良の3つを柱として全国で事業展開しています。
ゼネコンの中でも、特に海洋土木・港湾施設土木工事を中心とした建設事業者をマリンコンストラクター(通称マリコン)といい、当社は全国展開している数少ないマリコンの内の1社です。

創業から100年以上が経過し、これまで羽田空港・中部国際空港・東京湾横断道路・北陸新幹線・本州四国連絡橋などのビッグプロジェクトにも参画してきました。
主に公共性の高い工事を施工していることから、社会とのつながりや環境への配慮に力を入れています。

企業理念
・技術で社会貢献
  …良質な社会資本整備の一翼を担うことで社会に貢献します。
・創造への挑戦
  …社会の多様なニーズに応えられる創造的技術の開発を推進します。
・永続性の追求
  …顧客・株主・社員から信頼される堅実で成長する企業を目指します。
・企業倫理の確立
  …法令の遵守はもちろんのこと、社会が求める企業倫理を確立します。
・自然環境との共生
  …自然と共に生きる社会の実現のため、環境に配慮した活動を推進します。

はたらく環境

組織の特徴
国土の発展と社会の基盤を支える、かけがいのないモノづくりをしています

国土の発展と社会の基盤を支える、かけがいのないモノづくりをしています。
経済の基盤となる重要インフラの整備をおこなっています。
地震、津波対策などの公共事業をおこない、人々の生活を支えています。
多様な働き方の実現に向け、誰もが生き生きと働ける快適な職場環境を推進しています。

企業概要

創業/設立 1917年4月
本社所在地 東京都千代田区外神田2-2-3
代表者 代表取締役社長 河邊 知之
資本金 3億5505万円(株主資本:242億4907万円 連結)
売上高 285億7,654万円(2022年3月実績 連結)
226億7,599万円(2022年3月実績 単独)
従業員数 350名 (2022年03月現在) 
株主 31.2%:あおみ建設従業員持株会
13.2%:あおみ建設役員持株会
 5.0%:(株)りそな銀行
 5.0%:(株)みずほ銀行
 5.0%:(株)横浜銀行    2022年3月時点
事業所 ■本社
東京都千代田区外神田2-2-3

■支店
札幌、仙台、東京、横浜、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇

■営業所
盛岡、福島、千葉、横須賀、川崎、富山、神戸、北九州

■工事現場
全国約80箇所

採用連絡先

〒101-0021
東京都千代田区外神田2-2-3 住友不動産御茶ノ水ビル
TEL 03-5209-7764(人事部直通)
https://www.aomi.co.jp/