大成建設株式会社

大成建設株式会社の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

東証 名証

大成建設株式会社

【建設|設計|不動産】

先輩情報

森 千裕(2019年入社)

土木 関東支店作業所  

職種 施工管理
   
出身学部 生物資源科学部 生物環境工学科
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

自然と向き合いながら、工事を進めていく

  •  トンネルやダム、橋など公共インフラの工事を担い、現場の監督者として安全、品質、工程、コストなどあらゆるマネジメントを行うのが、土木の施工管理の仕事です。
     現在のプロジェクトにおいて、私はダム堤体やコンクリートの躯体を支持する岩盤、掘削でできた法面を保護する「法面保護工」を主に担当し、雨、風などによる風化、侵食から法面を守る役割を任されています。
     自然を相手にしているため、地山の特徴や湧水などのアクシデントもありますが、作業の優先度と工程、安全性を考えながら施工を進めています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自由闊達の風土~若手の活躍~

     土木の仕事に興味を持ったきっかけは、父がダム建設の仕事に携わっていたことでした。幼い頃から憧れていたこともあり、就職先は建設業界を志望。なかでも就職活動のときに感じた大成建設の魅力は、先輩社員の人柄と作業所の雰囲気です。
     現場見学会で工事現場を案内してもらった際に、若手の方が積極的に発言するなど、自由闊達な打ち合わせを行っている姿を見て、風通しの良さを感じました。また就職活動中、将来に悩んでいたときも先輩社員に何度も相談に乗っていただきました。そうして先輩社員と接するうちに、何事にも全力で取り組む人が多く、一生懸命仕事に向き合える環境があると感じ、入社を決めました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    多くの人と協力してやり遂げる仕事

     計画段階から関わった作業が、施工完了まで至った瞬間に、やりがいを感じます。
     土木工事は自然を相手にしているため、施工中に予想できないトラブルが起きることも多く、施工方法の検討から悩むことも多々あります。その際は作業所員や専門工事会社の方々と色々な施工案を出し合い、安全で円滑に作業ができるように手順を考えます。その後、資材や機械類の準備をして施工を行っていきます。
     多くの人と協力し合いながらやり遂げた仕事は、大きな達成感とやりがいを得ることができ、今までの苦労も忘れてしまうほどです。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事
  • 若いうちからマネジメントできる仕事