大成建設株式会社

大成建設株式会社の先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

東証 名証

大成建設株式会社

【建設|設計|不動産】

先輩情報

菅谷 英哲(2013年入社)

建築 東京支店作業所  

職種 施工管理
   
出身学部 創造理工学部 建築学科
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

より良い建物を作るべく、プロジェクトをマネジメントする

  •  施工管理は、図面のチェックや資機材の発注業務を行いながら、現場の最前線で安全・品質・工程・コスト管理を担当します。
     発注者や協力会社と密に連携を行い、建物の完成に向けてプロジェクトを引っ張るのが、施工管理に課せられた使命です。同僚はもちろんのこと、現場の職人さんとも頻繁にコミュニケーションを取り、より良い建物をつくるべくマネジメントすることが仕事です。
     限られた工期を守りつつ、安全第一で、いかに質の高い工事を行うことができるのかを常に考えながら日々の業務を行っています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自分の働きが目に見えて形になる「ものづくり」

     幼いころから工作が好きで、大学は自然と建築系の学科に進みました。
     就職活動では、建築系の他の職種も見ましたが、やはり自分の働きが目に見えて形になる「ものづくり」の仕事がしたいと思い、施工管理を志望しました。
     なかでも大成建設は、現場の裁量が大きく、風通しの良い会社であると感じていました。また建物のスケールも大きく、チームで非常にやりがいのある仕事に取り組めるだろうと思い、入社を決めました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    日々の努力が形として目に見える

     同じ建物の設計図でも、立地条件などにより、更地の状態から完成まで導くプロセスにはいくつもの道筋があります。
     工期を守りながら、より安全に、より品質の高い建物をつくるにはどうしたら良いか。毎日様々なことを考えながら検討を行い、計画に落とし込んでいきます。それが最終的に、建物という形となって目に見えたときには、格別の達成感、喜びを得ることができます。

仕事の特徴

  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事
  • 人との出会いが多い仕事