日本調剤株式会社 総合職(管理・企画系)採用

日本調剤株式会社 総合職(管理・企画系)採用の企業情報

東証

日本調剤株式会社 総合職(管理・企画系)採用

【専門店(ドラッグストア・調剤薬局)】

企業概要

事業内容 【保険調剤薬局チェーンの経営】
大型総合病院の近くで高度な医療を扱う薬局から、街ナカ・駅ナカの利便性の高い薬局まで、様々なタイプの調剤薬局を、全都道府県に展開。年間1,400万枚の処方せんを受け付けており、多くの患者さまにご利用いただいています。安心・安全で良質な医療サービスの提供により、患者さまに選ばれる「かかりつけ薬局」として歩み続けています。

【ジェネリック医薬品への取り組み】
超高齢社会の到来により、社会保障制度、医療制度そのものが危機的状況を迎えています。日本調剤は業界のリーディングカンパニーとして日本の将来を見据え、質の高い医療を低コストで提供できる「ジェネリック医薬品」の普及に早期から着目。グループ会社にジェネリック医薬品製造販売を行うメーカーを設立する他、薬局での積極的な使用促進により、年間約237億円の医療費削減に貢献しています。

【医療×ITへの取り組み】
日本調剤では創業当初から積極的にコンピュータやネットワークを取り入れ、調剤業務の電子化、IT化を進めてきました。自社開発の調剤システムをはじめ、最先端のITを活用したさまざまな取り組みにより、業務の安全・安心を確保しつつ、効率的な運営を行っています。現在では長年培ってきたノウハウやナレッジ資産を、ITを通じて最大限活用することにより、日本調剤が提供する医療サービスの質をさらに高めるという良循環を生み出しています。
創業/設立 1980年03月
本社所在地1 東京都千代田区グラントウキョウノースタワー 37階
電話番号 03-6810-0816
事業所 【本社】 
東京 

【支店】 
札幌、東北、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、九州 

【薬局】 
673店舗(2021年2月現在)
代表者 代表取締役社長 三津原 庸介
資本金 39億5302万円
売上高 2,685億円(連結 2020年3月期)(2020年03月現在)
従業員数 5,715名(2020年03月現在)(連結/パート含む)
上場区分 国内上場/東証