一般財団法人日本気象協会

一般財団法人日本気象協会の企業情報

一般財団法人日本気象協会

【一般(その他)サービス|情報サービス|コンサルタント】

企業概要

事業内容 ○商品需要予測事業
気象情報と人工知能(AI)技術を活用した新たなビジネスにチャレンジしています。

○水防ソリューション事業
気象レーダ解析技術の開発および降雨特性解析、降雨・流出予測シミュレーション、河川・ダム管理のための情報提供サービス等を行っています。

〇防災支援事業
市民の生活や企業活動における自然災害リスクを回避、軽減するための総合コンサルティングを行っています。

○交通ソリューション事業
道路・鉄道・船舶・航空などの公共交通の維持・運行管理や、市民の交通行動を支援するサービスを実施しています。

〇環境影響評価事業
風力発電施設の設置に特化した環境アセスメントを実施しており、国内トップシェアを誇ります。

〇環境解析事業 
気象観測技術、大気汚染・気流シミュレーション技術、拡散実験技術などを活用し、環境にかかわる幅広い分野の業務を実施しています。

〇エネルギー事業
エネルギーの安定供給を支え、エネルギーに係る災害リスクの低減を図るとともに、再生可能エネルギーの導入推進に貢献しています。

〇メディア事業 
サイネージやテレビ、ラジオ、新聞などのマスメディアを通じて、最新の気象情報を「正確に」「迅速に」「わかりやすく」お届けしています。

〇コンシューマ事業 
tenki.jp、ポータルサイト各社、各種アプリなどを通じて、日々の生活に必要不可欠な天気や防災、季節に関する情報を、わかりやすくお伝えしています。

〇情報サービス事業
情報を提供するためのシステム開発・運用・保守、気象予報士によるマスメディアへの出演やコンテンツ提供、さらに道路・鉄道・電力会社など特定ユーザへの予測情報を提供しています。

〇海外事業 
日本国内で培った技術に海外の商習慣や気候風土を考慮して最適なコンサルティングサービスを行っています。

〇公益事業 
講演会・講習会の実施やフェアの開催、講師派遣等により、気象・防災知識の普及に努めています。
創業/設立 1950年05月
本社所在地1 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 
電話番号 03-5958-8111
事業所 本社
〒170-6055 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 55階

北海道支社
〒064-8555 札幌市中央区北4条西23丁目1番18号

東北支局
〒982-0841 仙台市太白区向山4丁目20番14号

中部支社
〒462-0042 名古屋市北区水草町1丁目21番5号

関西支社
〒542-0081 大阪市中央区南船場2丁目3番2号 南船場ハートビル15階

九州支社
〒814-0002 福岡市早良区西新一丁目10番27号 西新プライムビル6階

  
代表者 会長 春田 謙
売上高 135億円(2020年03月現在)
従業員数 812名(2020年07月現在)
上場区分 非上場
主要取引先 国、自治体、防災機関、道路・鉄道・港湾等の管理者、電気・ガスなどのエネルギー事業者、メーカー、報道機関など