シンフォニアテクノロジー株式会社

シンフォニアテクノロジー株式会社の企業情報

東証

シンフォニアテクノロジー株式会社

【重電・産業用電気機器|精密機器|機械】

企業概要

事業内容 ~~ シンフォニアテクノロジーが奏でる12の事業領域 ~~ 

私達は100年かけて培ってきた「電磁力応用技術」と「制御技術」を用いて様々な製品を世に送り出してきました。駅の自動券売機やカラープリンタなど日々の生活で「目に触れる」ものから、 自動車の揺れや騒音を従来の半分以下に抑えるアクティブ制振装置など人々の生活を 「陰で支える」ものまで、社会のさまざまな場所で当社の製品・技術力が活躍しています。 

(1)航空宇宙 
国内唯一の航空機用電源システムメーカーとして航空機やヘリコプター、 
宇宙ロケット用大容量電動サーボアクチュエータなどを開発・提供。 

(2)大型搬送システム 
航空機の牽引、乗員・乗客の乗り降り、貨物搬入などをサポートする 
空港地上支援車両、超重量物を運ぶ産業車両の開発・提供。 

(3)自動車用試験装置 
ハイブリッド電気自動車や燃料電池自動車など、次世代自動車の 
各種実験装置・検証装置の開発・提供。 

(4)モーションシステム 
世界で初めてHD(High Density=高力密度)リニアモータの磁気回路を採用した、 
レシプロモータや、FA機器産業用ロボットなどの心臓部ともいえるサーボアクチュエータの開発、提供。 

(5)クリーン搬送機器(半導体) 
半導体や液晶機器の製造現場の品質と効率化を支える産業機器の開発・提供。 

(6)クラッチ・ブレーキ 
産業用ロボットや工作機械の動作をコントロールするクラッチ・ブレーキの開発・提供。 

(7)振動機 
食品・化学分野やゴミ処理場などで、振動の力を利用して、部品や素材の搬送・供給を 
行う振動搬送機器の開発・提供。 

(8)パーツフィーダ 
一般産業部品から携帯電話用の精密微小部品まで、部品供給・整列搬送を行う 
パーツフィーダの開発・提供。 

(9)産業インフラ 
資源リサイクル・電力の供給を目的とした産業機器、高効率発電機や、 
超高真空溶解炉や航空機整備用電源などの開発・提供。 

(10)社会インフラ 
上下水道や、道路交通システム、大気常時観測システム、小規模スマートグリッドシステムなど、 
さまざまな社会インフラの電気設備や監視制御システムの開発・提供。 

(11)駅務・車両制御機器 
交通バリアフリー法に対応した低床式自動券売機など、 
高機能・多目的自動券売機の開発・提供。 

(12)プリンタシステム 
シールプリントなどのアミューズメント分野で利用される 
世界最高速の昇華型フルカラープリンタの開発・提供。 

その他 
農業:植物工場、医療・福祉、資源エネルギー、再生医療、物流、ITタグなど、 近い将来、需要が高まる市場に注力し、 技術と環境分野へのノウハウを活かして、積極的に新事業にチャレンジ中。  
創業/設立 1917年05月
本社所在地1 東京都港区芝大門1-1-30芝NBFタワー
電話番号 03-5473-1804
事業所 本社)東京 支社)大阪、名古屋 工場)豊橋、伊勢、鳥羽 支店・営業所)九州、仙台、新潟、富山、静岡、広島、高松、福岡 海外販売拠点)上海、シンガポール、バンコク 海外事業拠点)ジャカルタ 海外生産拠点)天津、東莞、深セン、蘇州、タイ
代表者 代表取締役社長 斉藤 文則 
資本金 101億5,696万円
売上高 897億円(2019年03月現在)
従業員数 3,654名(2020年03月現在)(連結数)
上場区分 国内上場/東証
主要取引先 泉、三友工業、新日本造機、シンフォニアエンジニアリング、神鋼商事、鈴木塗装、双日エアロスペース、大日本印刷、中部富士電機、東京都、東芝ホクト電子、日産自動車、日本下水道事業団、日立ハイテクノロジーズ、森田電機産業、他多数(50音順、敬称略)