社会福祉法人大和会

社会福祉法人大和会の企業情報

社会福祉法人大和会

【介護・福祉サービス】

昭和14年7月、医師牛尾甦生平は結核予防を目的として厚生荘療養所を設立しました。以来、財団法人愛生会厚生荘病院として運営されています。
社会福祉法人大和会は、その後昭和40年に設立されました。

私たちの魅力

事業内容
大和会について

湖山医療福祉グループに参加しており特別養護老人ホーム和光園、多摩市和光園ケアセンター、多摩市和光園居宅介護支援事業所、多摩市西部地域包括支援センター、特別養護老人ホーム愛生苑、愛生苑ケアハウス、やまと保育園、やまとさくら保育園、多摩市第二小学童クラブを運営しております。

私たちの仕事

【第一種社会福祉事業】
◆特別養護老人ホーム和光園(定員130名)
◆特別養護老人ホーム愛生苑(定員80名)
◆軽費老人ホーム愛生苑ケアハウス(定員16名)

【第二種社会福祉事業】
◆やまと保育園(定員100名)
◆やまとさくら保育園(定員60名)
◆デイサービス事業(多摩市和光園ケアセンター)
◆短期入所事業(特養老人ホーム和光園)(定員4名+空床5)
◆短期入所事業(特養老人ホーム愛生苑)(定員 空床5)
◆訪問介護事業(多摩市和光園ケアセンター)
◆学童クラブ事業(多摩市第二小学童クラブ)(定員115名)

【公益事業】
◆居宅介護支援事業(多摩市和光園居宅介護介護支援事業所)
◆地域包括支援センター(多摩市西部地域包括支援センター)

【その他】
◆通所介護事業
◆シルバーハウジング事業
◆和光園診療所

はたらく環境

働く仲間
人生の大先輩 看取り介護から学ぶこと

介護士は在苑者を支える立場でサービスを提供していますが、在苑者の皆さんは人生の大先輩、時代背景も含めさまざまな困難や試練を乗り越えてきています。日々関わる中でさりげない一言に「はっ」とた気づきがたくさんあり、知恵や感性、人生の教訓などを学ばせてもらっています。大切なものをもらっているのは私たちのほうだなと思っています。
また看取り介護においては「生」や「死」「家族の絆」など多くのことを考えるきっかけとなりました。看取り介護のイメージは悲しくつらいものというもので出来るだけ関わるのを避けたいという気持ちでした。しかし勉強会や外部研修を通して看取りの瞬間だけに焦点を当てるのではなく、生まれたときからの人生の終着点という見方に変わっていきました。どのような人生を歩まれてどのように家族や友人から慕われて、どのような最後を望んでいるのか。
まだまだ考えることがたくさんありますが看取り介護から学ぶことはたくさんあると思います。これから専門職として、社会人として、人間としても成長していきたいと思います。

企業概要

創業/設立 設立 昭和40年1月6日
本社所在地 〒206-001東京都多摩市和田1547番
代表者 <理事長> 湖山 泰成
総資産 45億3840万9034円 (平成29年度決算)
従業員数 約300名 (2020年07月現在)
事業所 本社