古河電工パワーシステムズ株式会社

古河電工パワーシステムズ株式会社の企業情報

古河電工パワーシステムズ株式会社

【非鉄金属】

・勤続年数17年!従業員が長く働ける会社です!(全国平均12年)
・遠方採用者は社宅制度有!若年層向けに家賃補助制度も導入。
・教育制度も充実!希望者には内定時から教育を実施します!
・社食、昼食補助制度有!

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
当社は日本の電力網を支える、総合電力機材メーカー

電力会社が発電した電気を、実際の利用者の元に送り届けるための「送配電」。当社は、電線御三家とも称される古河電気工業のグループ会社として、送配電に必要となる部品の開発、製造、供給、サポートを担っています。取扱い製品点数はゆうに100を超え、業界トップシェアを獲得している製品も多数あります。一つひとつの製品は皆さんにとって身近なものではないかもしれませんが、電力の供給には決して欠かせない物です。当社の取引先の大部分は全国の大手電力会社や鉄道会社が占めるため、「この会社、そしてそこで働く自分の仕事が日本の電気を支えている」ことがダイナミックに感じられることも魅力の1つです。

ビジョン/ミッション
古河電工グループの技術力を結集!更なる高みを目指します

2012年、古河電工グループの電力部品部門を担う関係会社3社および古河電工の配電事業部が統合して生まれた当社は、送配電システムに係る全てのソリューションを提供できる企業へと生まれ変わりました。3社の技術力を結集することで、顧客への提案の幅が広がるだけでなく、より高度な商品開発への土台が出来上がっています。製品を作るにあたって重要な「削る」「溶かす」「覆う」「かたどる」「絞る」「曲げる」「くっつける」の全てにおいて高水準な技術を有する会社は、そう多くはありません。より安全に、より確実に電気を届けるための知恵と、それを実現するための技術を武器として、当社の製品は進化し続けていきます。

私たちの仕事

送配電網を構築するシステムや部品は、電気を安全に、そして確実にお客様にお届けする責任を担っています。当社は業界をリードする総合電力部品メーカーとして、経験や知識を総動員し、研究を重ね、製品を開発、製造しています。地震、豪雪等の自然災害だけでなく、鳥やつる草、湿気や潮風など日常生活でなじみのあるものであっても、送配電システムにとっては、思いもよらぬ障害を引き起こすこともあります。私たちはそれら自然を克服するのではなく、共生する道を探りながら、より安全に、より確実に電気を運ぶため、日々ニーズの多様化と併走しています。その責任感と使命感によって、当社の製品は進化し続けます。

はたらく環境

職場の雰囲気
当社で働く人と若手を取り巻く環境

当社の事業内容を聞くと、堅いイメージを持つ方が多いと思います。実際働いている人も真面目な方が多いですが、非常に話しやすく、気さくな方ばかりです!若手から嬉しいと一番声にあがるのが配属先の先輩が優しく、年次に関わらず意見を言え合える環境です。若手の意見だからとないがしろにされることもないので、若手ものびのび力を発揮できます。なんと社長も出席する全社の発表会で若手の意見が採用され、事業所代表として発表することもあります!大学・大学院で学んだ知識や思考力、創造力を十分活かせる環境であることを保障します。

働く仲間
部署、事業所の垣根を越えた、社員同士の交流の機会

古河電工パワーシステムズ株式会社にはフットサルや野球、ゴルフ、ボーリングなど、多くの部活が存在します。興味さえあれば、いくつでも、自由に掛け持ちして入部することができ、仲間をつくれば新しく部活を作り、会社から活動費の補助が出ます!部署だけでなく、遠方の事業所との対抗試合等がある部活もありますので、仕事ではあまり交流することの少ない社員同士での交流もすることができるのも魅力です。

企業概要

創業/設立 昭和26年(1951年)12月
本社所在地 神奈川県横浜市青葉区あざみ野南2丁目11番16号
代表者 代表取締役社長 西山 秀美
資本金 4億5000万円
売上高 181億4600万円(2018年度実績)
従業員数 650名 (2019年10月現在)
株主 古河電気工業株式会社
事業所 本社:神奈川県横浜市
製造拠点:山形県、神奈川県(4拠点)、熊本県
営業拠点:宮城県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県
気になる

54人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません