JR東日本メカトロニクス株式会社

JR東日本メカトロニクス株式会社の企業情報

JR東日本メカトロニクス株式会社

【一般(その他)サービス|設備|鉄道】

駅やSuicaを中心に、先端技術を駆使して新たな価値を提供する「技術サービス創造企業」、それがJREM(JR東日本メカトロニクス)です。
機器・システムのライフサイクル全体をトータルで実施するシステムインテグレータとして、豊かな社会の発展に貢献しています。

  • 顧客視点のサービス

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
Suica、自動改札、ホームドア―駅に欠かせない設備やサービスを創造する

当社は、交通系ICカード(Suica、PASMO等)・電子マネーシステムに関する企画・開発や駅の自動改札等の開発に加え、
ホームドア・昇降機・消融雪設備等の開発・施工・メンテナンスを行っています。

 「自分だったらこうしたい」という考えや夢を持ち、それを実現してゆくために、多くの人とコミュニケーションをとりながら、
果敢にチャレンジすることができる人材を求めています。

駅や鉄道をICTや機械設備の面からより良いものにしたいと思っているみなさん、ぜひ当社であなたの夢を実現してください!

私たちの仕事

■「Suica」をはじめとする交通系ICカード、電子マネーシステム及び各種ソリューションの開発
  ・交通系ICカード
  ・交通系電子マネーシステム
  ・交通系ICカードを利用した個人認証ソリューション
  ・導入支援(コンサルティング)

■出改札システム(自動改札機・自動券売機等)、ホームドアの開発、施工、改良およびメンテナンス

■駅の機械設備に関する改良、メンテナンス
  ・駅設置の昇降機(エレベーター、エスカレーター等)
  ・空調設備
  ・消融雪装置(線路の積雪、凍結を防止し列車の安定輸送を確保する装置)

はたらく環境

組織の特徴
働く環境

■人材育成
新入社員研修はもちろん、入社年数やそれぞれの立場や役職に合わせた階層別研修、業務に必要となる専門技術研修を実施しています。

また、通信研修や制度もございますので、自分のペースで学習することも可能です。
会社が指定する資格を取得した社員に対し、褒賞金を支給する制度もございます。
自ら学びたいという社員を応援しています。

研修実施例:
新入社員研修・フォローアップ研修(1年目、2年目、3年目)・階層別研修・管理者研修・全社員研修・通信研修等


■ダイバーシティ推進
多様な視点を企業活動に取入れ、企業の成長と社員の幸せに繋げる企業戦略として2016年度より取り組みをスタートしました。

ダイバーシティへの理解を深めるための、教育や情報発信を積極的に行い、また全社員へのアンケートの実施や社員座談会、フォーラム開催等を通して、現状分析と社員の声を聞きいれながら、「風土改革」に取組んでいます。

今後は、ワークライフバランスを意識した働き方について推進できるよう、取組みを進めて参ります。

企業概要

創業/設立 設立1992(平成4)年4月1日
本社所在地 東京都渋谷区代々木二丁目1番1号 新宿マインズタワー
代表者 代表取締役社長 川野邊 修
資本金 1億円
売上高 805億円(2020年3月期)
従業員数 1417名 (2021年04月現在)
事業所 本社/東京
支店/東京、横浜、八王子、大宮、千葉、高崎、水戸、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野、札幌、大阪、福岡各支店および支店に属する営業所
気になる

72人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません