株式会社興栄コンサルタント

株式会社興栄コンサルタントの企業情報

株式会社興栄コンサルタント

【コンサルタント】

当社は、岐阜を中心に50年以上の歴史を持つ総合建設コンサルタントです。当社の経営理念は、以前は「より高く、より広く地域発展に貢献」という、広い分野でより技術を高めていこうというものでした。しかし、10年ほど前に「どれだけ高い技術を持って大きな成果を残したとしても、そこで働く社員が、健康で楽しくなければ意味がない」という思いから経営理念を変更しました。お客様に喜んでいただける質の高い仕事をするためには、まずは、働く社員自身が健康で、心身ともに満たされる環境が重要であると考えています。その中で技術を磨き、人びとの幸せをめざしてまいります。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
健康で楽しく、人びとの幸せをめざし、社会に貢献する

道路、橋、河川、公園、農地など、人々の暮らしの基盤となっているさまざまな社会資本。その整備を行う「総合建設コンサルタント」が、私たちの大事な使命です。岐阜に根ざし、地域の発展や生活の安心安全、よりよいまちづくりへの貢献をめざして50年。常に5年先、10年先を見据えた社会資本整備事業に力を注ぎ、調査・計画・設計等、コンサルタント業務の実績を積み重ねてきました。そこで培われた確かな技術力を磨き続けて、現在は国の発注による大規模なものから地元密着のものまで、幅広い業務に取り組んでいます。まちを形づくる公共事業の企画・立案、調査・測量、設計、施工後の点検・改良…あらゆる事業に総合的に携わることができるのが、私たちの強みです。最近では防災・減災を目的とした構造物の調査・検査や、維持管理のための点検、補修・補強設計の仕事も多く、さらにCIMやi-constructionなどの新技術にも積極的に挑戦しています。

<建設コンサルタント業務>
■橋梁
道路橋・歩道橋・水管橋の設計/既設橋の点検・修繕計画/既設橋補修・補強設計/基礎地盤解析

■道路
国道・県道・市町村道の道路計画/国道・県道・市町村道の新設設計/現道拡幅・改良設計/道路施設・交差点設計/舗装設計/沿道修景設計

■河川・砂防
河川護岸・築堤設計/水理解析・流量調査/砂防施設設計/砂防施設点検

■農業土木
ほ場整備計画・設計/農道計画・設計/かんがい排水整備計画・設計/農村総合整備事業/ため池関連業務/小水力発電調査・設計/施設機能保全調査・計画

■都市計画・公園
公園緑地計画・設計/景観計画・設計/土地区画整理事業

■上下水道
下水道管渠設計/処理施設設計/地下埋設物調査

■環境調査
環境調査(河川生物、植物など)/環境保全提案/環境保全検討会支援

■森林土木
治山ダム/林道/山腹工/護岸工

<測量・補償>
■測量
基準点測量/河川測量/路線測量/地形・数値地形測量/用地測量/地籍調査

■補償
土地調査/物件調査/営業補償/機械工作物/事業損失/補償関連

<その他>
■地質調査
ボーリング調査/地表地質調査/原位置試験/室内試験/地質解析/電気探査・弾性波探査

■建築設計・施設監理

■マネジメント業務

■施工管理、技術者派遣

私たちの仕事

当社は、昭和41年11月に、名古屋市中区栄錦3丁目で「興栄設計事務所」として設立されました。その後、岐阜市、高山市などの各地に拡大し、昭和52年に特に縁が深い岐阜に本社を移すことになりました。当時は、コンサルタントという名前の会社はほとんどありませんでしたが、弊社は設計を主軸に総合的に社会資本整備に携わりたいという思いから、岐阜に来てすぐに「興栄コンサルタント」という名前に改称し、事業を拡大していきました。今ではありがたいことに、岐阜の公共事業を指名いただけるようになり、さらには、岐阜県だけではなく、国交省の仕事もさせていただいています。

我々の仕事を通して、現地の方々に喜んでいただけた時に、この仕事に対して誇りを感じます。今後も質の高い仕事を提供するために、「健康で楽しく」を理念に、社内コミュニケーションを密にとり、経営陣は社員の立場に立つことで、柔らかな企業風土を作りあげています。今後も、コンサルタントという名称に恥じぬよう、これまでに培った技術を大切にしながら、最新技術も取り入れ、「この仕事はできません」ということは無いようにしてまいります。

<興栄コンサルタントの特徴>
1.地域社会への貢献
住まわれている方々が便利になり喜んでいただけることが大切と考えています。地元の皆様方、全国の皆様方に喜んでいただける仕事をすることを喜びとし、対応できる事業範囲を日々拡大しております。

2.教育システム
当社の目標は「県下ナンバーワン技術者集団」です。この目標を達成するために、部門問わず、営業や一般事務の女性に関しても技術系の資格取得を奨励しており、事務系も含めたほとんどの社員が技術士補もしくは測量士補を取得しています。年3回の社内技術発表会・業務完了報告会を行い、お互いの技術を発表しあうことで各自のレベルを上げるとともに、会社全体の知識共有を行っています。また、技術士をとってからがスタートだとひとりひとり考え、社内全体がレベルアップする雰囲気づくりを心がけています。これからも、問題点の解決方法なども共有し、高度な技術集団になることを目指して参ります。

3.幅広い分野に対応
会社名にとなっている「コンサルタント」という名に沿うように、すべての分野へ対応することを目標に掲げ、分野を拡大しております。上水道、廃棄物、造園などの、現在は弱い分野へも挑戦し、どんな仕事でも対応できるようにして参ります。また、CIMを見据えた3次元CADの普及や、UAV・3Dレーザー測量などの新しい測量技術の導入など、最新技術の習得・応用にも向かっていきます。

はたらく環境

職場の雰囲気
社員の提案をもとに働きやすい風土・制度づくりを行っています

当社では社員一人一人の想いを大切にし、社員と一緒に働きやすい環境を作っています。

(例)
■社内ミーティングでの改善提案
月に1度のチームミーティングでは、会社の改善点についての話し合いも行われます。そこで出た提案に対しては、すぐに改善が進められます。これまでには、以下をはじめとして、大きな事から小さな事まで多くの提案・改善が行われています。
・プリンタの総入れ替え(作業効率向上)
・オフィスへの業務用加湿器の導入(健康)
・休憩室に血圧計の設置(健康)
・個人の執務スペースのカスタマイズ(作業効率向上)
・空調服の導入(作業効率向上・安全健康)
・書類の電子化の推進(作業効率向上)
・各種手続きの簡素化(作業効率向上)
・夏季の現場作業者にドリンク・飴の配布(安全健康)
・休憩スペースでの健康的な食事の販売(健康)
・時短勤務の対象者拡大 他

■padを全社員に配布
業務の効率化のために、ipadを全社員に配布しています。打合せ等で3Dを用いたプレゼンテーションや、動画や資料の提示などで活用すると共に、社内情報の共有システム(グループウェア)、ビジネスチャット、web会議等を行い、業務の効率化を進めています。

■個人で好きに設定できる執務スペース
個人の執務スペースは、好みに応じて自由に決めていただくことができます。例えば、以下のような構成が可能です。
・スタンディングデスク
肩こり、腰痛によって、QOLが下がったり、業務効率が下がったりする事が、多くの論文で立証されています。これらを防止するために、希望者はスタンディングデスクでの勤務が可能となっています。
・イスの持ち込み、バランスボール
既に腰痛の社員の中には、イスを持ち込みたいという要望もあったため、イス代の一部を会社負担(通常使用しているオフィスチェアの金額)し、持ち込みしていただいてもOKとなっています。中にはバランスボールで仕事をしている社員もいます。背筋が伸びるため、なかなか好評です。
・モニタ構成
42インチ大型モニタや、36インチウルトラワイドモニタ、24インチモニタ3つ使用等、希望のモニタを選べる制度になっています。

■在宅勤務、テレワーク
会社への出勤が難しい場合に在宅等での勤務ができるように、リモートワークが可能なシステム(VPN、web会議、チャットツール等)と制度を準備しています。育児、介護、家族の病気等の際に在宅勤務を行う等、多様な働き方が可能です。これまでには、家族が病気の際等に利用されています。今後は、育児や今後増えてくるであろう介護等の際にも積極的な活用を図っていきます。

■提案のための社内掲示板(試行中)
チームミーティングで話し合うのも重要ですが、時には匿名で提案・質問したい事もあります。そういった場合に提案・質問がしやすいように、社内に匿名可の電子掲示板を設置する試行を行っています。

■服装の自由化(試行中)
多様性ある会社づくりのために、社内での服装を自由化するための試行を行っています。夏季のポロシャツ可の試行は問題なく運用されたため、秋季冬季には、服装の原則自由化を試行しています。 (もちろんスーツや社内用作業着もOKです)社内での服装は小さな事ですが、会社の雰囲気はオープンになり、改善への議論も活発になったように感じます。

■社内BGM(試行中)
無音の場所よりも、多少の音がある場所の方が、人の集中力は増すという研究結果があります。そのため、当社でも執務時間内に音楽を流す試行を行っています。現在はまだ1フロアのみですが、ジャズが流れる中で仕事を行っています。

企業概要

創業/設立 設立:1966年11月5日
本社所在地 〒500-8288 岐阜県岐阜市中鶉4丁目11番地
代表者 代表取締役 小野 慶太
資本金 3,000万円
売上高 9億7,100万円(52期:2017年9月~2018年8月)
従業員数 93名 (2020年01月現在)
主要取引先 国土交通省、東海農政局、水資源機構、NEXCO、岐阜県、愛知県、三重県、市町村(岐阜県・愛知県・三重県)他
事業所 ■高山支店
〒506-0046 高山市下之切町552番地1

■東濃営業所
〒509-7201 恵那市大井町雀子ヶ根2087番地516

■名古屋支店
〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目1番12号ロア錦2F

■静岡営業所
〒410-0831 沼津市市場町4-23オフィス野田2F

■三重営業所
〒511-0079 三重県桑名市有楽町44番地エクセル21-3  204号室

■長野営業所
〒395-0812 飯田市松尾代田753-2アップルハイツ203

■豊田営業所
〒471-0027 愛知県豊田市喜多町4丁目56番地

■郡上営業所
〒501-4306 郡上市明宝畑佐265番地2

■関営業所
〒501-3826 関市関口町1丁目2番1号

■羽島営業所
〒501-6254 羽島市福寿町本郷1672番地4

■下呂営業所
〒509-2202 下呂市森656番地1

■美濃加茂営業所
〒505-0027 美濃加茂市本郷町1丁目8番22号エスポワール103

■飛騨営業所
〒509-4262 飛騨市古川町中野780番地1

■揖斐川営業所
〒501-1313 揖斐郡揖斐川町谷汲深坂914番地2ー1

■各務原営業所
〒504-0035 各務原市那加宮浦町105番地

■西濃営業所
〒503-0904 大垣市桐ケ崎町15番地

■中津川営業所
〒509-9232 中津川市坂下507番地1
沿革 昭和41年 名古屋市中区錦3丁目に「株式会社 興栄設計事務所」を設立
昭和45年 高山支店設立
昭和46年 東濃営業所設立
昭和51年 本社を名古屋市中区大須に移転
昭和52年 本社を岐阜市鹿島町に移転、社名を「株式会社興栄コンサルタント」に改称
昭和63年 本社社屋を岐阜市中鶉に設立
平成2年 高山支店社屋を設立
平成4年  本社社屋増築
平成6年  東濃営業所社屋設立
平成9年  東濃営業所増築、高山支店新築移転
平成10年 本社別館新築
平成11年 ISO9001認証取得
平成21年 建設環境部門登録
平成24年 SO14001/27001認証取得
平成25年 本社社屋増築、興栄情報管理システム(KIMS) 導入
平成28年 トンネル部門を登録
平成29年 高山支店を新築移転
気になる

17人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません