HunterJapan株式会社

HunterJapan株式会社の企業情報

HunterJapan株式会社

【専門店(靴・バッグ)】

常に革新的であり続け、常に英国企業としての在り方を発展させることで、ハンターはシンプルでありながらも完璧な機能を追い求め続けてきました。

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 外資系企業

  • 女性の従業員比率が50%以上

  • SDGsへの取り組みに積極的

私たちの魅力

事業内容
自らの道を見出そうとする人々に商品を提供し続ける、パイオニア精神のあるブランド

雨靴、靴、履物、雨具、衣類及び服飾雑貨の製造、補修、輸出入、卸売及び販売

企業理念
新しいものを発掘する英国的なこだわりの精神から生まれました

ハンターは、エシカル(倫理的)かつサステイナブル(持続可能)な方法で製品を調達することを約束します。
これは、つまり労働者と地球を尊重することを意味します。
工場での安全かつ公正な労働条件の確保、二酸化炭素排出量の測定と削減の取り組み、コミュニティへのブーツの寄付、そして古いハンターブーツが新しく生まれ変わる仕組みを提供しています。

私たちの仕事

1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られており、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。
 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。
そして現在はハンターオリジナルと新たに立ち上がったハンターフィールドという2つのブランドがあります。
ハンターオリジナルは発表以来、ロンドンコレクションで先駆的なファッションショーを4回行い、オリジナルブーツに加え、新しいシューズ、アウターウェア、アクセサリーを披露してきました。 ハンターフィールドは、都会でも野外でもアウトドアパフォーマンスを発揮する機能的なコレクションです。 
保護、知性、クラフトマンシップの哲学に基づいたハンターフィールドコレクションは、あらゆる過酷な天候や環境に適した優れたアイテムを必要とする方向けの高機能なブーツを設計するハンターの先駆的な伝統を継承しています。

はたらく環境

社風
気さくなカルチャーの会社です

グローバルな文化が根付いており、社員一人一人の個性を大事にします。またイギリス本社を中心にSDGsの活動も積極的に行っています。

社長を含む全社員がファーストネームで呼び合うとても気さくなカルチャーで、女性も多くアットホームな雰囲気です。

企業概要

創業/設立 2014年8月
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-11-6 ラウンドクロス渋谷2階
資本金 5000万円
職員数 40名 (2021年01月現在) 正社員、契約社員、アルバイト等の直接雇用を含む(派遣社員は除く)
事業所 本社のみ
気になる

34人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません