シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社の企業情報

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社

【重電・産業用電気機器】

2021年「世界で最も持続可能な企業ランキング」1位、世界で最も魅力的な就職先(工学)24位に選ばれたシュナイダーエレクトリックで、世界規模の課題解決に挑戦してみませんか?
(コーポレートナイツ社、Universum発表)

当社は1836年にフランスで創業されました。パリ、ボストン、香港に本社を置く従業員数 約13万人、売上高 約3.2兆円の産業機器メーカーで、産業オートメーションやエネルギーマネジメント事業をグローバル展開しています。

あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性を同時に実現することを目指しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

私たちの魅力

事業内容
シュナイダーは、エネルギーマネジメントと産業オートメーションのグローバルスペシャリストです

エネルギーマネジメントと産業オートメーションのグローバルスペシャリストとして、私たちシュナイダーは、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性を同時に実現することを目指しています。私たちはこれを、Life  Is  Onと表現しています。

会社紹介ビデオはこちら:https://www.youtube.com/watch?v=dux6kG13QWM&t=78s

私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。

シュナイダーエレクトリックは、世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。

~~~~~~

日本においては、1962年より事業を開始しており、強い技術力や販売力を有する企業との事業提携やパートナーシップ締結によって、事業規模を拡大し続けています。2002年にプログラマブル表示器のパイオニアであったデジタルとの資本提携により、インダストリー事業の基盤を確立。

2007年にはUPS(無停電電源装置)の世界的トップシェアを持つAPCを傘下に収め、日本におけるセキュアパワー事業の本格的な立上げに成功しました。また、インバーターの開発力、受配電事業の拡大、産業オートメーション用ソフトウェアの強化などを目的に、他の企業グループとの協業も行っています。

今後は、インダストリー事業、セキュアパワー事業の2大事業を継続的に拡大しつつ、

・デジタルエナジー事業(電力オートメーション、ビルディングオートメーション)
・フィールドサービス事業(従来の保守に加えて、モダナイゼーション、デジタルサービス)
・エナジーサステナビリティサービス事業(脱炭素化戦略・グリーン電源調達・エネルギー使用効率化)

などにも積極的に投資し、拡大していく予定です。

私たちの仕事

・私たちは、誰もがエネルギーとリソースを最大限に活用できるように支援し、いつでもどこでも、誰にでも、Life Is Onを約束します。その過程で、すべての人にあらゆる場所で平等な機会を提供します。
・私たちは、様々な多様性を尊重し包容するインクルーシブな環境を作り続け、あらゆる人々を歓迎します。
・私たちは、個々人それぞれの生活と仕事を通して最善を尽くし、革新する権限を与えられています。
・私たちは、ともに大胆なアイデアを現実に変えることにあえて挑戦しています。


■社会の未来に意義のある事業
・シュナイダーの目的は、すべての人に私たちのエネルギーとリソースを最大限提供し、進歩と持続可能性への橋渡しをすることです。シュナイダーではこれを、Life Is Onと呼んでいます。
・私たちの使命は、お客様の持続可能性(サスティナビリティ)と効率性の為のデジタルパートナーになることです。
・私たちは最高水準のガバナンス(企業内部管理体制)と倫理基準を順守しています。

はたらく環境

社風
シュナイダーエレクトリックジャパンの社風・働く魅力とは?

■多様性を包み込む社会
・私たちは、世界で最も多様性および包容性があり、かつ公平な企業になりたいと考えています。
・私たちは、違いを尊重し、すべての人を歓迎します。
・私たちは、すべての人にとって平等な機会を提供します。


■信頼と権限委譲によるビジネスの成長と能力開花
・自由は革新を生み出します。
・私たちは、エンパワーメントが、高いパフォーマンス、個人の充実感、そして楽しみを生み出すと信じています。
・私たちは、従業員が自ら判断し、それぞれの顧客のために最善を尽くし、自らのエネルギーを最大限に活用する環境を作っています。


■これまで従業員から聞かれた主なポジティブな声
・自らのターゲットにオーナーシップを持って、コミットできること 
・仕事における裁量が大きく、自ら考えて進めていける・任せてもらえる環境であること 
・仕事を通じて実力が身につき、成長できる環境であること 
・国内・グローバルでの心強い仲間、切磋琢磨できる環境があること 
・様々な事業があり、国内・グローバル含めた仕事にチャレンジできること 
・E-learning、海外での研修等、キャリアを広げる機会を自分で掴んでいけること
・休みがたくさん取れ、ワーク・ライフ・バランスが実現できること

■我々のコアバリュー
・Customer First(顧客優先、お客様の期待を超える)
・Dare to Disrupt(現状を壊す(創造的破壊)、より良い結果の為、継続的に試す)
・Embrace Different(多様性を包み込む、違いを尊ぶ)
・Learn Everyday(自ら日々学び成長する)
・Act Like Owners(オーナーとして自ら考え行動する)

企業概要

創業/設立 1836年にフランスで創業し、日本では1962年に事業を開始しました。
本社所在地 フランス・パリ他、香港、ボストン等、世界にマルチハブ拠点を置いています。日本では、
・東京(東京都港区芝浦2丁目15番6号 オアーゼ芝浦MJビル)
・大阪(大阪市中央区北浜4-4-9)

を中心に、国内36拠点を置いています。
代表者 白幡 晶彦
従業員数 約700名 (合弁会社を含めると約4000名) (2021年03月現在)
事業所 日本では、
・東京(東京都港区芝浦2丁目15番6号 オアーゼ芝浦MJビル)
・大阪(大阪市中央区北浜4-4-9)

を中心に、国内36拠点を置いています。
(イベント情報)シュナイダー主催の学生アイデアコンペに応募しませんか(賞金は1万ユーロ!) 2021年サステナビリティ世界ランキングで1位となったシュナイダーエレクトリックが主催する、グローバル学生アイデアコンペGo Green 2022に参加されませんか? 
優勝者には10000ユーロ等、色々!
(注:弊社の採用選考とは直接の関係はありません)

応募はこちらから:
https://gogreen.se.com/en/challenges/2022-east-asia-japan?lang=en


よりスマートでより持続可能な未来を再形成していくために、学生の皆さんからの大胆なアイデアをぜひお聞かせいただきたい、と考えています。

2021年10月から全世界で受付開始。応募締め切りは2月14日となります。その後、数度の選考を経て2022年6月頃に最終優勝者が決定されます。

具体的には、下記の5テーマから1つを選んで、チームでアイデアを発表していただきます。

・Access to Energy
・Homes of the Future
・Supply Chain of the Future
・Grids of the Future
・De [coding] the Future


■参加資格
・修士・学士課程に在籍の方で、ビジネス、工学、マーケティング、イノベーションなどに関連する専攻をされている方。
・発表は英語になりますので、一定の英語力が有る方。
・応募は、2-4名のチーム(男女混合のダイバーシティチームを組んでいただきます)となります。

応募はこちらから:
https://gogreen.se.com/en/challenges/2022-east-asia-japan?lang=en
気になる

126人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません