社会福祉法人ひとは福祉会

社会福祉法人ひとは福祉会の企業情報

社会福祉法人ひとは福祉会

【介護・福祉サービス】

福祉の枠にとらわれず、自分づくりと地域づくりと社会づくりを

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 3年連続で業績アップ

私たちの魅力

事業内容
私たちが知的な障がいのある方の文化を発信するために心がけていること

【「お互い様」は、ちょっとした思いやりから】
福祉は「お互い様の関係」とも言われています。決して一方的にかかわるものでも提供するものでもありません。相手の生きづらさを思いやり、相手の子持ちに寄り添った関わり方を工夫する。気が付けば、自分の成長もそこに見出すことができるでしょう。
 人間関係は、相手への思いやりから相互関係が生まれます。きっとあなたも仲間から寄り添われた経験を持っていると思います。あなたの宝物です。

【見ようとしないものは見えません】
ある場所から目的地まで何人かで歩いて行くとします。その道中の印象をそれぞれに語ってもらうとみんな違うと思います。それぞれの関心の対象が違うからです。
 同じように一人の人間を見る場合も、自分の関心がその人の人格にあるのか、容姿にあるのか、行動にあるのか等によって見方も違ってくるでしょう。しかし、ひっくるめてその人です。自分の関心だけで人や物事を判断するのではなく、常に全体像との関係においてとらえたいものです。

【説得ですか、納得ですか】
つい自分の立場から正当あるいは客観的な意見を他人に押し付け、相手を物言えぬ状況に追い詰めていながら、本人が了承したものと思ってしまいます。もしかしたら口で言い負かされたために、反論できないまま頷くしかなかったのではないでしょうか。相手からすると「やむを得ず納得させられた」「何か納得できないけど…」ということでしょうか。いろんな選択肢を提示し、予想される事象を説明しながら「あなたの思いを大切にしよう」と促されると、たとえ間違っていたとしても自分で決めたという納得は得られるでしょう。間違ったとしてもまた寄り添いましょう。

等々

私たちの仕事

◆生活部門【共同ホーム、ひとは長屋】
生活支援や余暇活動を通じて心身ともにリフレッシュして翌日の仕事にのぞめるように支援をしています。また地域行事等にも積極的に参加して利用者も職員も地域の方と固有名詞で呼び合える関係づくりを進めています。
◆成人日中活動部門【ひとは作業所、ひとは工房、就労センターあっぷ、営業】
アイスの製造販売、古民家カフェ、食品菓子製造、メンテナンス、土壌改良剤製造販売、イベント企画、リサイクル事業、陶芸、農業、苗箱洗浄、アート活動等々。利用者の方や職員の方の個性や強みを最大限発揮できるよう20を超える事業を通して共に汗をかきながらやりがいや生きる喜びを共有しています。
◆児童部門【ひとはぼっこ、くらむぼん、ぴあ・くらぶ】
未就学児から高校生までを対象として、学校でもなく家庭でもない「第三の学びの場」として個々の発達段階や状況に応じて発達や学び等をサポートします。
◆相談部門【相談支援事業所もやい】
法人の利用者に限らず、地域で生きづらさを感じる方たちのサポートをします。
◆人権を守ることは当然ですが、原則全ての事業所は利用者の方の意思決定を大切にして成功や失敗経験をする権利を奪わないよう留意しています。

はたらく環境

組織の特徴
正規職員41名のうち20代10名、30代が16名と比較的若い年齢層です。

職員の年齢、キャリア、性別等にこだわらず意見交換ができる環境を大切にしています。
それは様々な拠点、障がい特性、事業所等がありますが、質の高いトータルライフをサポートするうえでは縦割り構造は弊害となりやすく、いかにシームレスな形で事業展開をしていくかが重要になるからです。

また地域で暮らす、働くということは一見簡単そうですが障がいのある方がそれを実現することはとても大変なことです。
そのために地域行事等にも積極的に参加し利用者の方や職員共に地域住民の方と固有名詞で呼び合える関係性を構築することを重要視しており、法人としても個人としても日常的に地域と深い交流を持ち足りないところを支えあい認め合うお互い様の文化を大切にしています。
利用者の方にだけやさしくではなく、地域の方にも同僚にも温かい心遣いができる集団でありたいと思います。
そのために社会人としてのマナーや運営理念の浸透が非常に重要と考え人材育成部会を立ち上げ職員の資質向上を図っています。
また昨年度正規職員(41人)の離職者0人というデータにもありますように働きやすい職場づくりも大切にしています。

企業概要

創業/設立 1994年9月
本社所在地 広島県安芸高田市向原町長田1857番地
代表者 寺尾文尚
資本金 11441万円
事業収入 42,905万円(2019年3月現在)
職員数 109名 (2019年04月現在)
事業所 ◆共同ホームひとは・ひとは作業所
◆本部
◆ひとは工房
◆ひとは長屋  以上、広島県安芸高田市向原町長田

◆就労センターあっぷ 広島県安芸高田市甲田町下小原

◆ひとはぼっこ
◆相談支援事業所もやい 以上 広島県安芸高田市甲田町高田原

◆くらむぼん 広島県安芸高田市吉田町吉田
◆ぴあ・くらぶ 広島県安芸高田市吉田町吉田
中国新聞様に掲載されました 2017年12月5日中国新聞様の天風録に理事長が紹介されました。
気になる

1人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません