大日グループ(大日通信工業・大日電子)

大日グループ(大日通信工業・大日電子)の企業情報

大日グループ(大日通信工業・大日電子)

【設備|その他電子・電気機器】

大日通信工業は創業から60年間黒字経営を継続し、半世紀を超える企業になりました。10年前まではメーカーの下請けとしての売り上げが多かったのですが、最近は売り上げの4割近くが元請けの仕事になっています。実績も増えてきており、さらなる成長を見込んでいます。一方、大日電子では一流企業の品質監査にも耐えられる部品を安定して供給できる企業へと成長しました。その結果、今では製品売り上げが車載用部品だけで4割を占めています。 これから5年で自動運転の技術も加速していくと言われていますが、その分野にも当初より携わっているので、新たなビジネスチャンスも期待できます。これからもさらなる、顧客満足を目指し品質第一で取り組んで参ります。

  • 過去10年赤字決算なし

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
60年間黒字経営を継続し、半世紀を超える企業です。

・大日通信工業株式会社:通信設備工事業
・大日電子株式会社:電子機器製造業

私たちの仕事

<大日通信工業>
国内・海外で通信の土台でもある「インフラ」を支えています。扱っているのは、監視カメラ・ETC・地域WiMAX・防災行政無線・大型電波望遠鏡・気象レーダー・航空レーダー・ロケット追跡装置・衛星通信地球局アンテナ・携帯基地局・光ケーブル・車速感知器など。通信インフラ設備や通信プラント設備等の工事計画から設計、施工、品質管理、保守までを一貫して行っています。

<大日電子>
大手メーカーから依頼されるプリント基板等を中心とした電子機器や情報通信機器を製造しています。機器の設計から製作、実装、組立、検査まで、最先端の設備を導入し24時間操業の製造ラインを徹底管理することで、高品質な製品を提供しています。

はたらく環境

働く仲間
先輩が語る実力主義だと感じるところ

◎資格を取ることを大切にしているところです。工事をするにも資格がないとできないこともあり、その中でも実務経験がないと取れない資格もたくさんあることから資格を多く持っていることが実力に繋がるのではないかと思っています。私もこれから多くの資格を取り、現場で活躍できるよう目指します。

◎自分が関わって完成した工事の金額や客先の評価が実績として目に見えることです。帰陣式というもので工事が完成した後に関わった人が表彰されるということもあります。工事の期間は長い時で2年間に亘る事もあります。役職も年齢問わず付きます、そのためには、努力や苦労が必要だと思います。

◎仕事のできる人、早い人、知識を持った人ほど仕事を任せてもらえるところです。開発では、技術面はもちろん要求への対応速度がはやいほど現場管理者からの要求も多くいただくようになり、より幅広く仕事を任せてもらえるようになります。私も早く様々な仕事を任せていただけるよう、日々迅速かつ確実な対応を心がけています。

企業概要

創業/設立 設立/昭和35年6月
本社所在地 兵庫県尼崎市金楽寺町1-2-65
代表者 代表取締役社長 吉森直紀
資本金 大日通信工業/9900万円
大日電子/9900万円
売上高 大日通信工業/約56億円(2018年3月期)
大日電子/約152億円(2018年3月期)
従業員数 大日通信工業/120名
大日電子/300名 (2019年10月現在)
事業所 本社(大日電子、大日通信工業)
兵庫県尼崎市金楽寺町1-2-65

◎大日電子
・氷上工場
兵庫県丹波市氷上町横田832-10

◎大日通信工業
・東京営業所
東京都江東区森下3-17-4(今泉ビル)
・仙台営業所
宮城県仙台市青葉区上杉5-2-20
・名古屋営業所
愛知県名古屋市北区六が池町9
・大阪営業所
大阪府大阪市住之江区北加賀屋2丁目7-3
・四国営業所
愛媛県西条市ひうち8-16
・久留米営業所
福岡県久留米市御井旗崎4丁目6-7
気になる

3人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません