株式会社ALBERT

株式会社ALBERTの企業情報

東証

株式会社ALBERT

【コンサルタント|情報処理|情報サービス】

ALBERTは創業以来「分析力をコア」とするデータサイエンティスト集団として、成長を遂げて参りました。現在は人工知能(AI)投資が旺盛な各産業のリーディングカンパニーから当社コアテクノロジーに対するニーズが拡大しております。AI技術の導入支援、ビックデータ解析、様々な分析モデルを活用したシステム構築を提供しています。チャレンジングな仕事に取り組むことで、他社では得難い知見・経験を積み上げることができる。そんな環境がここにはあります。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
分析力をコアとするデータソリューションカンパニー

2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするデータソリューションカンパニー』。国内外の国立研究機関や企業の中央研究所などで先端的な分析技術やAI技術を長らく研究してきたアナリストが、クライアントのデータ資産を価値に換えるアナリティクス・コンサルティングを提供。システムソリューションでは、コンサルティングプロジェクトを通じて生み出されたアルゴリズムをシステムとして提供する他、汎用的なニーズに応える自社プロダクトも開発、高度な分析力を強みとするデータサイエンティスト集団として、コンサルティングから分析、課題解決のソリューションまでを一貫して支援します。

事業・商品の特徴
アナリティクス・コンサルティング

データサイエンスのプロフェッショナルファームとして、課題の整理、高度な分析力を駆使したモデリング、精度評価、実ビジネスに展開するためのソリューション提案など、各企業の実態に合わせてご提供します。

企業理念
分析力をコアとし、顧客の意思決定と問題解決を支援する

データの分析に基づいて意思決定や問題解決をするということは普遍的な価値であり、それらを支援するテクノロジーは今後も進化し続け、人類の繁栄に貢献するものと確信しています。 特に近年「ビッグデータ」がトレンドワードになり、データサイエンス領域のテクノロジーは世界中で益々注目されるようになっています。 ALBERTは
今後も人工知能や機械学習技術を駆使したデータソリューションで、あらゆる産業の問題解決に貢献してまいります。

私たちの仕事

データソリューション事業
・AI活用コンサルティング
・ビッグデータ分析
・AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用
・AIを用いた独自プロダクトの提供
・データサイエンティストの育成支援

はたらく環境

組織の特徴
会社にとって一番大切なものは社員

会社の力は何によって定義されるかというと、それは社員の力の総和です。では社員の力は何によって決まるかといえば、素質×教育×熱意と言えます。素質はなかなか変えられるものではありませんが、やる気になる環境作りに努めて熱意を最大化し、絶え間ない学びの場を提供することで社員の力を伸ばし続けることが経営者の最も重要な仕事の一つであると考えています。
一方で会社は誰のものかと言えばそれは株主です。株主価値を最大化するためには、企業価値を最大化する必要がある、企業価値を最大化するためには社員の力の総和を最大化する必要がある。この因果関係から、会社にとって一番大切なのは社員と言えます。
それでは社員が一番大切にしなければならないのは誰かと言えば、それは顧客です。顧客の価値を最大にすることをミッションとして働く社員が集まれば、全てのステイクホルダーを幸せにすることができます。

企業概要

創業/設立 2005年7月1日
本社所在地 〒169-0074 
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー15F
代表者 代表取締役社長 松本壮志
資本金 10億2296万円
売上高 27億0369万円(2020年12月期)
従業員数 282名 (2021年04月現在) ※従業員数には正社員、契約社員、アルバイト、派遣社員を含む
事業所 ◆本社所在地
〒169-0074 
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー15F

◆東海支社
〒451-6008 
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー8F
気になる

174人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません