原子力規制委員会原子力規制庁

原子力規制委員会原子力規制庁 原子力規制庁インターンシップ(令和2年度夏季) | インターンシップ

原子力規制委員会原子力規制庁

【官公庁】

インターンシップ

原子力規制庁では、職場見学等を通じた学習意欲の喚起、職業意識の涵養、原子力規制に関する理解を深めていただくことを目的として、年に2回(夏季・春季)のインターンシップを実施しています。

理系歓迎

66人が “気になる” しています

※応募受付終了

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

原子力規制庁インターンシップ(令和2年度夏季)

こんな能力が身につきます

  • 立場や意見の違う人とコミュニケーションをとる力
  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力
  • 課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力

プログラム

実施内容 以下の実習内容の中から、希望するものを選択してください。

どの業務を選択した場合でも、国家公務員としての行政事務を経験することができます。
(文系・理系は問いませんが、安全審査や検査、安全研究に関する業務では理工系の知識が必要
となる場合があります。)

【実習内容】

○制度の運用や新規制基準の管理などに関する業務
・新たな知見を取り入れるために行う検討会や審査会、意見交換の運営
・ 新規制基準や安全研究の管理

○原子力施設などの安全審査に関する業務
・原子力発電所(実用炉)の安全審査
・試験研究炉や核燃料物質の使用施設などの安全審査
・核燃料物質の加工施設や使用済燃料の再処理施設などの安全審査
・原子力発電所などの耐震・耐津波の安全審査

○原子力施設などの検査に関する業務
・原子力施設などの検査

○放射線による障害の防止に関する業務
・環境放射線モニタリング
・ 放射線同位元素などの規制

○安全研究に関する業務
・原子力施設や核燃料などの安全性向上の調査・研究
・重大事故の影響評価や確率論を用いた原子力施設評価に関する調査・研究
・サイクル施設、貯蔵・輸送、廃止措置、廃棄物の処理・処分などの安全性に関す
る調査・研究
・地震や津波などに対する原子力施設などの安全性や構造強度に関する調査・研究

○国際機関や海外規制機関との連携などに関する業務
・国際機関や海外規制機関との連携

※令和2年度のプログラムについては現在準備中です。

※昨年度の募集要項です。今年度も同程度のプログラムを実施予定です。
実施時期・期間 以下の期間から、選択してください。
(実習期間は、1週間と2週間があります。)

【実習日程】
今年度の予定が決定次第お知らせします。
学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。
職種分類 事務・管理系、研究・開発・設計系、専門・スペシャリスト系
待遇・報酬 原則として、祝日を除く月曜日から金曜日までの9時30分から18時15分まで
(うち、12時から13時まで休憩時間)

交通費や宿泊費などの実習に係る費用は、実習生個人または大学等の負担となります。

実習に必要な机、椅子、パソコン等の事務用品を供用します。
実施場所 東京都
実施場所(詳細) 原子力規制委員会原子力規制庁本庁

【住所】
東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル

【最寄駅】
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」徒歩4分
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
応募資格・条件 大学、大学院に所属する学生

・文系・理系は問いませんが、業務によっては理工系の知識が必要となる場合があります。

・所属する大学・大学院のインターンシップ担当部局を通じての申込となります。
(※学生個人から申込は受け付けておりません)
応募方法 大学等のインターンシップ担当部局が参加を希望する学生についてとりまとめ、一括して応募資料を提出いただきます。

○学生の方
「様式01希望調査票」に必要事項を記入し、大学等の窓口へ提出してください。
様式は原子力規制庁ホームページ(「インターンシップ情報」)からダウンロードしてください。
https://www.nsr.go.jp/nra/employ/internship.html

○大学等の担当者様
「様式02原子力規制庁インターンシップ推薦書」及び「様式03原子力規制庁インターンシップ推薦学生一覧」に必要事項を記入し、学生から提出のあった「様式01希望調査票」とともに、応募締切りまでに「応募先」までお送りください。
また、応募した場合は、必ず電話にてその旨をお知らせ下さい。
様式は原子力規制庁ホームページ(「インターンシップ情報」)からダウンロードしてください。
https://www.nsr.go.jp/nra/employ/internship.html
応募受付期間 令和2年6月以降予定
募集人数 25名程度

※書類選考の後、受入の可否について、令和2年2月中に各大学等に連絡します。
お問い合わせ先 原子力規制庁
長官官房人事課 インターンシップ担当
電話:03-5114-2104
メールアドレス:nra.contact.010j.e9r@ks.nsr.go.jp

原子力規制庁ホームページ(「インターンシップ情報」)
https://www.nsr.go.jp/nra/employ/internship.html
気になる

66人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません