東北緑化環境保全株式会社【東北電力グループ】

東北緑化環境保全株式会社【東北電力グループ】の企業情報

東北緑化環境保全株式会社【東北電力グループ】

【一般(その他)サービス】

【経営理念】
・環境ソリューションを通じて,社会に貢献する会社であること
・お客さまから,信頼され選択されつづける会社であること
・個々人が全力で取り組むことにより,自己実現が図れる会社であること

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
SDGs(持続可能な開発目標)への貢献事業

近年,話題となっているSDGs。2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標として,17のゴールから構成されており,これらのゴールの達成には「環境」というキーワードは外すことはできません。
弊社では,分析,環境調査および緑化工事など環境問題と密接に関わる事業を展開しています。SDGsとも強くリンクしており,今後益々SDGsへの貢献に向けた取組みを加速させていきます。
大学院・大学で環境について学んできた方,自然が大好きという方にとっては,非常にやりがいを感じられる企業です。

私たちの仕事

測定分析部門では,先進の技術を以て,あらゆる環境を測定・分析します。
 計量証明事業,特定計量証明事業,放射線(能)測定,アスベスト(石綿)分析,作業環境測定,各種有害物質測定・分析 他
また,薬品管理支援システム「IASO」シリーズの開発,販売をしています(販売先:大学,企業,官公庁)。

測定分析部門の他にも2つの部門があります。

環境調査部門では,動植物の調査や,環境影響評価(アセスメント)を行っています。
 自然環境調査(動物・植物・生態系),大気環境調査,騒音・振動・超低周波音調査,水域環境調査,環境アセスメント

造園・土木部門では,公園および工場緑化などの計画・設計・施工・管理を行っています。
 緑のコンサル・設計・施工・管理,造園・土木工事,巨木の伐採・剪定,土壌・地下水コンサルティング,建築設計・施工,建物リース,アスベスト調査・除去工事

はたらく環境

オフィス紹介
環境分析センター

宮城県の多賀城市に環境分析センターという施設を所有しています。
施設内には,大気,水質,土壌,底質等の多岐にわたる分析対象物を,目的(環境中への排出,産業廃棄物として処理等)に沿って測定,分析できる機器が各種揃っています。

企業概要

創業/設立 1972年(昭和47年)4月1日
本社所在地 宮城県仙台市青葉区本町二丁目5-1
代表者 取締役社長 林 隆壽
資本金 5,000万円(2021年3月末現在)
売上高 95億円(2019年度)
従業員数 449名 (2021年04月現在) 男性:344名 女性:105名
測定分析部門:222名 環境調査部門:63名 造園土木部門:71名 販売管理部門:65名 その他:28名
平均年齢:44.8歳(男性:45.3歳,女性:43.1歳)
株主 東北電力株式会社 東北発電工業株式会社
事業所 本社(仙台) 環境分析センター(多賀城)

【支社】
東通 八戸 能代 女川 酒田 会津 原町 大磯 新潟 東京 

【事務所】
六ヶ所 秋田 新地 佐渡 千葉 神奈川

【営業所】
盛岡
気になる

23人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません