SOC株式会社

SOC株式会社の企業情報

SOC株式会社

【ソフトウエア|情報サービス|インターネットサービス】

◆チームワーク重視。チーム単位での業務のため、まずは技術力よりも責任感や協調性を重視しています。出身校や文系・理系は問いません。
◆インフラを支えるシステムで社会貢献。日々の生活に必要不可欠なシステム開発で、やりがいのある仕事です。
◆大型案件が多数。主要取引先はNECやKDDI、北海道新聞社等。大規模なシステム開発で技術力が身につきます。

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 社長が30歳代以下

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
インフラ分野を中心とした業務用ソフトウェア開発

SOCでは、電話会社やプロバイダー事業者などの通信系、テレビ局や新聞社などのメディア系、さらに電力会社などのエネルギー分野を中心に、各業界で業務に必要とされるシステムを開発しています。

《主な開発実績》 
・通信事業者 回線契約受付処理システム 
・通信事業者 設備利用状況管理システム 
・通信事業者 会計システム 
・テレビ局 地上波データ放送システム 
・テレビ局 CM放送管理システム 
・新聞社 販売局基幹システム 
・電力会社 検針情報制御システム 

業界各社で働く方々がメインユーザーであるため、一般の方がシステムを直接目にする機会は少ないかもしれません。しかし、このような重要なシステムが動かないと、世の中のサービスが停止してしまいます。SOCの仕事は全国規模で世の中を支える、縁の下の力持ち的役割を担っています。このように重要な業務を担当することが、仕事の達成感ややりがいにつながります。

企業理念
社員を愛し、社員に愛される企業でありたい。

企業は人です。一人ひとりの素直さや思いやりで明るく支え合うSOCの社風は、自慢の企業文化です。組織としても、社員の気持ちにこたえるため、待遇やキャリアアップの支援などの環境整備、新たな分野へ挑戦する機会の充実で、これまで以上に働きやすく、働きがいのある企業づくりをめざしていきます。思う存分技術力を発揮できる新ジャンル開拓も加速中です。
仲間と共に成長したいという、温かさとのびやかな感性をもつ方の入社に期待します。
(代表取締役社長 朝倉由紀子)

事業・商品の特徴
全国規模の大型案件を社内で開発

SOCの取引先には、NECやKDDIなど国内でも指折りの大手企業から、地元大手企業、中小企業までが並び、またエンドユーザー(お客様企業)も大手企業が中心です。したがって、システムの納入先はSOCの近くとは限りませんが、開発案件を社内へ持ち帰り、自社内で開発業務を行う取り組みを進めています。この「持ち帰り開発」は、PCやネットワークなどの環境が整っていることはもちろん、お客様と長年に渡り信頼関係を築いているからこそできる方法です。札幌本社・東北支社は自拠点にいながら全国規模の大型案件の開発を行い、東京支社はブリッジSEの役割を担うという理想系に近づけています。

私たちの仕事

SOCでは業務用システムの受託開発を中心に行っています。
システム開発は主に下記のように進みます。
参画するプロジェクトによって、下記の業務のすべてまたは一部を担当します。

【提案】
まず、お客様から「こんなシステムを作ってほしい」という要望を受け、どのような機能を盛り込むか、開発の期間や費用などを提案します。
 ▼
【設計】
お客様との契約が成立すると、システムの設計をします。
お客様がそのシステムを使ってどのように業務を進めたいかを確認しながら、どんな画面が必要か、どんなデータのやりとりが発生するかといったことを整理して、全体の処理内容を設計します。
システムを作るにはプログラム言語という、コンピューターが理解できる命令文を書く必要があるので、その前段階として、どういった命令文を書くかを、まず日本語で書いていき、プログラム設計をします。
 ▼
【製造(プログラミング)】
次に製造の工程で、実際にプログラムを書きます。
設計書に基づき、指定されたプログラム言語でプログラムを作成します。
 ▼
【試験】
プログラムが想定どおりに動作するか、試験をします。
正常に動作することはもちろん、エラー処理がきちんとできているかといった点も確認します。また1つのプログラムだけでなく、他のプログラムと結合した際に正しく動くか、お客様先の環境でも問題がないかをチェックします。
 ▼
【納品】
お客様先にシステムを納品します。
操作方法を説明したり、操作マニュアルもシステムに併せて納品します。

はたらく環境

職場の雰囲気
大切なのは「チームワーク」「コミュニケーション」

SOCでは、「プロジェクト」というチーム単位で、業務用のシステムを開発しています。SOCの仕事は、黙々とコンピュータに向かいキーボードをたたいているというIT企業のイメージをいい意味で裏切る、人との関わりが非常に多い仕事です。社員同士はもちろん、お客様と会話をする機会も多くあります。誰とでも元気に明るくあいさつや会話ができる人間性や、どんな場面でも仲間と一緒に乗り越えるチームワークを大切にしています。コミュニケーションをとりながら、チームで協力して、お客様や企業の役に立つものづくりをしたい方には、ぴったりの会社です。

社風
イベントやクラブ活動で社員交流&モチベーションアップ

社員同士の親交を深め、業務へのモチベーションアップにもつなげるため『親睦会』として社員旅行とキックオフパーティーを行っています。社員旅行では、昼間に観光やスポーツを満喫し、夜は宴会で盛り上がります。業務中のスーツ姿とは異なり、リラックスした雰囲気の中で交流ができます。キックオフパーティーでは、食事を楽しみながら新年度のスタートに向けて結束力を高めます。またクラブ活動には野球部、サッカー部、ゴルフ部、ダイビングクラブ、バスケットボール部、マラソン部があります。これらで培ったコミュニケーション力が、仕事にも活きています。

組織の特徴
札幌市ワークライフバランスplus ステップ3認証取得

SOCに入社いただく方には、長く活躍してほしい…。その実現のため、さまざまな制度を用意しています。実際にこれらの制度を活用して、仕事を続けている社員も多数います。この実績が認められ、「札幌市ワークライフバランスplus」のステップ3の認証を取得しました。

◆休日休暇
毎週土曜・日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)、夏季休暇(3日間)、有給休暇(初年度10日間/年、最大20日間/年)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、特別休暇
※年間休日120日以上

◆手当
通勤手当(実費支給:上限60000円/月)、時間外手当、住宅手当、出張手当、扶養手当、暖房手当(札幌本社のみ)

◆福利厚生・社内制度
社会保険完備、確定拠出年金、育児休業制度、介護休業制度、退職金制度、健康保険組合の助成(大型テーマパーク、ファイターズ、コンサドーレ、レバンガ、劇団四季、札幌交響楽団、スポーツジム、宿泊施設、海外旅行、日帰り温泉、キャンプ場、常備薬、健康飲料等)、親睦会、クラブ活動(野球部、サッカー部、ゴルフ部、ダイビング クラブ、バスケットボール部、マラソン部)

企業概要

創業/設立 創業 1978年4月
設立 1979年4月
本社所在地 〒004-0015
札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-12 SOC本社ビル
代表者 代表取締役会長 朝倉 幹雄 
代表取締役社長 朝倉 由紀子 (池田 由紀子)
資本金 2000万円
売上高 25億2000万円(2019年度)
従業員数 320名 (2020年04月現在)
主要取引先 日本電気(NEC)および関連会社
富士通関連会社
KDDI
北海道新聞社
コンピュータメーカーおよびディーラー
地方自治体
地元ユーザー
事業所 ・東北支社
〒963-8025
福島県郡山市桑野2丁目33-1 ワンブリッヂビル302

・東京支社
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目7-16 第3小森谷ビル4階
関連会社 SOC総研株式会社 
SOCパートナーズ株式会社 
SOC経倫株式会社 
SOCソリューションズ株式会社 
SOCブルーイング株式会社
加盟団体 全国ソフトウエア協同組合連合会 
北海道ソフトウエア事業協同組合 
北海道商工会議所連合会 
札幌商工会議所 
日本情報振興協同組合 
北海道IT推進協会 
ITコーディネータ協会 
NECシステムユーザー会 
北海道IBMユーザー会 
北海道経済同友会 
日本経営品質協議会 
北海道経済連合会
気になる

16人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません