社会福祉法人京都老人福祉協会

社会福祉法人京都老人福祉協会の企業情報

社会福祉法人京都老人福祉協会

【介護・福祉サービス】

1957年設立の歴史のある法人で、京都市伏見区内に20拠点、80以上の事業を展開しています。

高齢・障がい・児童…多くの事業を展開している
京都老人福祉協会だからできる福祉。

【 あなたと結ぶ 地域と結ぶ 未来に結ぶ 】

高齢者の入所施設(特養・養護)の充実はもちろんのこと、高齢者が住み慣れた地域で暮らしていくための居宅サービス事業(ショートステイ・デイサービス・ホームヘルプ・訪問入浴)、地域密着型サービス事業(小規模多機能型居宅介護、夜間対応型訪問介護、グループホーム、サービス付高齢者向け住宅など)を積極的に展開しています。

また、高齢者福祉事業だけでなく、こども園や療育児童センター、子育て支援事業や、放課後等ディサービス、障がい者相談窓口などの障がい支援事業など、地域における福祉の担い手としても幅広く取り組んでいます。

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
こどもから高齢者まで…地域の方の暮らしに寄り添う福祉サービス

私たち京都老人福祉協会は1957年に生まれた社会福祉法人。京都市伏見区深草に創立した「京都老人ホーム」がその出発点となっています。以来、63年の歴史を刻みながらさまざまに福祉サービスを拡大してきました。

法人名に「老人」という言葉があることから誤解を受けることも多いのですが、当法人では高齢者の方だけではなく、障がいを持つ方や子育て支援まで幅広い福祉分野にアプローチしています。地域福祉へのニーズは多様化が進んでいます。そのニーズを一つひとつ汲み取り、新たなサービスを考え、創り出し続けることは私たちの大切な使命。常に地域にまなざしを注ぎ、地域が抱える問題に耳を傾け、真正面から向き合うことで「福祉のあり方」を問い続けてきたとも言えます。

そんななか、誕生した事業は80もの数になります。現在、私たちは「福祉」というフィールドを縦断する新たな事業への取り組みを開始しています。地域社会で人と人がつながり、お互いを支えあうことができる仕組みを作ることが、私たちの目指す未来の福祉の形です。

そんな当法人が必要とするのは“ダイバーシティ(多様性)”。同質な個性を持つ集団ではなく、さまざまな個性の持ち主が集まることで、思いもよらない“化学反応”が起こり、従来の枠を越える福祉のあり方が見えてくる。そんな風に「新しい扉を開けてくれる」ことを期待しています。

福祉を勉強している人も、そうではない人も、広く地域に貢献したいという気持ちがあれば、共に未来を築いていける人材だと考えています。ですから、まったく別の学部学科の人も大歓迎。新しい視点からいろんな提案をしていってください。多くの方とお会いできることを楽しみにしています。

私たちの仕事

●総合福祉職
高齢者事業所や療育分野の事業所において利用されている方の日々の生活のケアを行います。最初は配属された分野で専門的なスキルを身につけ、将来的には福祉分野(介護・保育・障がいなど)をマルチに活躍できる福祉のスペシャリストとして活躍できるような人材育成を目指します。有資格者歓迎ですが、無資格であっても、働きながら資格を取得できる環境が整っています。なお現場経験を積むことで、企画職などのマネジメント部門に興味と適性を見出された場合は、マネジメント業務を行っていただくことも可能です。
【キャリアアップ例】
小規模多機能の介護スタッフ→新規事業(デイ)の立ち上げ
デイサービスの介護スタッフ→法人事務局で採用広報
療育センターで指導員→放課後デイで管理業務
*「異動」があることが京都老人福祉協会の魅力のひとつ。
  経験を活かして、新しいことにチャレンジできるチャンスがたくさんあります。
*でも事業所は全て伏見!異動に伴う引越しはありません。

●調理スタッフ
京都老人福祉協会全体の「食」に関わる部分を携わっているのがきっちんさくらです。こどもからお年寄り、そして地域の方まで…多くの方の暮らしを「食」の面で支えます。直営だから出来ることがたくさん。サービス利用の食事だけではなく、こども食堂やマルシェなど地域のイベントにも積極的に参加します。一人ひとりととても近い環境で調理業務に携わります。

●保育士
認定こども園・企業主導型保育事業など、こどもに関わる事業所において、学びや運動、遊びや音楽などを実践し、こどもの成長をサポートします。個性を引き出して可能性を見いだすこと。成長を見守ることができるのは保育士の大きなやりがいに繋がります。

はたらく環境

働く仲間
自分らしく働ける職場環境づくり

新卒採用…毎年20名~30名の新人職員にご入職頂いています。同期が多いことも魅力のひとつ。相談したり、刺激しあったり、休みの時には一緒に遊びにいったり…。『同期がいるから頑張れる』という言葉をよく聞きます。

組織の特徴
働きながら学ぶ

社会福祉学部、経済学部、法学部、外国語学部…毎年様々な学部の方が入職してくださっています。福祉を専門に学ばれていない方も大歓迎。「介護福祉士実務者研修」を法人主催している為、働きながら資格取得できる環境が整っています!

企業概要

創業/設立 1957年
本社所在地 京都市伏見区深草大亀谷東古御香町59.60
代表者 理事長 馬場 協一郎
資本金 2億1825万円
職員数 全職員数 911名(男性 244名・女性 667名)
うち、正職員数 515名 (2020年08月現在)
事業所 〇京都老人ホーム
特別養護老人ホーム/養護老人ホーム/短期入所生活介護/訪問入浴/訪問介護(あんしんサポート伏見)/定期巡回随時対応型訪問介護看護/夜間訪問/就労支援事業A型B型(ワークパートナーYUI)/給食事業部(きっちんさくら)/配食サービス/診療所/法人管理本部

〇春日丘センター
通所介護/短期入所/居宅介護支援

〇東高瀬川センター
通所介護/短期入所/居宅介護支援/地域包括支援(東高瀬川地域包括)

〇深草センター
通所介護/認知症対応型通所介護/訪問介護

〇まちかど相談スポット中部
居宅介護支援(はなみずき)/地域包括支援(深草中部包括)

〇板橋の町家ほっこり
小規模多機能型居宅介護/認知症対応型通所介護

〇さくらハウス板橋
サービス付き高齢者向け住宅

〇稲荷の家ほっこり
小規模多機能型居宅介護/子育て支援事業(稲荷つどいの広場)

〇まちかど相談スポット北部
地域包括支援(深草北部包括)

〇醍醐の家ほっこり
通所介護/小規模多機能型居宅介護/グループホーム/居宅介護支援

〇さくらハウス醍醐
サービス付き高齢者向け住宅

〇小栗栖の家ほっこり
地域密着型特養/小規模多機能型居宅介護/サービス付き高齢者向け住宅(さくらハウスおぐりす)

〇うづらこども園
認定こども園/学童保育

〇京都市児童療育センターなないろ
児童療育/障害児相談支援

〇藤森センターほっこり
通所介護/放課後等デイサービス(にじっこひろば)/こども園(第二うづらこども園)

〇伏見センター
通所介護/訪問介護/放課後等デイサービス(第二にじっこひろば)/障害者地域生活支援センターふかくさ

〇さくらハウス七瀬川
通所介護/訪問介護/定期巡回/サービス付き高齢者向け住宅/深草醍醐地域介護予防推進センター/就労支援事業(musubi)

〇鷹匠の家ほっこり
地域密着型特養/小規模多機能型居宅介護/居宅介護支援

〇墨染まちとくらしセンター
看護小規模多機能/訪問看護/企業主導型保育(墨染まちとこども保育園)/子育て支援事業(墨染つどいの広場)/居宅介護支援/地域包括支援(深草南部包括)/cafe musubi
気になる

7人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません