豊通食料株式会社

豊通食料株式会社のキャリタス限定情報

豊通食料株式会社

【商社(食品)】

美味しさを “世界”から食卓に
インターンシップエントリーはこちら
世界を舞台とした“食”の専門商社
私たち豊通食料は、トヨタグループの総合商社・豊田通商100%出資の食料専門商社です。
“The Challenge for New Value Creation”を企業理念に、
食のプロフェッショナルとして「安心」・「安全」な「食」を安定的に
お客様にお届けすることに取り組むと同時に、
「食」の持つ豊かさや楽しさをお届けするために
新しい付加価値の創造に向けてチャレンジし続けている会社です。
食べることが好きな方、グローバルに活躍したい方のエントリーをお待ちしております!
事業紹介 “食”のプロフェッショナルとしてお客様に常に新しい価値を提供し続けています。
加工開発
多様化する消費者のニーズを先取りした事業展開を志し、高齢化や健康志向、フードロス削減など、社会的なニーズにこたえる商品・サービスを提供しています。食の専門商社として「国内外の製造拠点」、「開発・マーケティング」、「品質保証」の各機能を組み合わせ、あらゆるお客様の課題を解決するパートナーとして提案を行っております。

食品素材
グローバルネットワークと当社独自の安全管理システムを活用し、世界各国の優良サプライヤーから厳選された食品素材の最適調達を実現。伝統的な強みであるトレード機能に加えて、新素材や新技術を活用した付加価値の高い商品・サービスのカスタマイズ提案を行っております。
豊通食料の強み 世界を舞台に活躍できる理由があります。

豊田通商グループの国内外ネットワークを活かし、仕入から加工、販売まで一人の営業が責任を持ってお客様と向き合うことが出来るのが当社の特徴です。販売先とサプライヤーのパイプ役として、若手のうちから、商流を考え、損益を考え、責任やリスクを背負いながら、真摯に課題と向き合います。

  • 豊田通商グループとしての安定性
    90ヶ国以上の国々で、990社を超える
    豊田通商グループのネットワークが
    あることで、安心・安全な商品を
    「安定的」に提供することが可能です。
  • 海外調達から国内販売まで一気通貫
    高いマーケットシェアを持つ
    商品ラインナップとグローバル
    ネットワークを活用した調達力が
    当社の強みです。
  • 海外・国内製造拠点の機能保持
    海外及び国内の自社拠点・
    協力工場の機能をフル活用し、
    お客様との共同開発も
    積極的に行っています。
  • 食の安心・安全の徹底
    豊通食料の独自システムである
    「食料安全管理システム」に基づき、
    徹底した食の安心・安全を
    一元管理しています。
成長できる環境 語学力をはじめ、世界で活躍できる人材へ 会社が全面的にバックアップします。

当社の人材育成制度は、豊田通商グループの教育研修に加え、社内研修、社外研修への派遣、先輩から後輩へ直接教えるOJT研修など体制が充実しています。体系的な貿易の知識を学習するだけでなく、先輩社員が経験に基づいた講義をし、事例を交えながら丁寧に教えます。他にもビジネススキル、ヒューマンスキルをしっかり磨くチャンスがあり、真の国際的ビジネスパーソンへ成長していく環境を整えています。

  • 語学研修
  • ビジネススキル研修
  • OJTリーダーによる指導
  • 貿易実務研修
  • 次世代リーダー向け研修
  • 海外実習生制度
社員紹介 最前線で活躍している社員たちの本音を紹介します。

Y.H 2013年入社

Q.豊通食料に入社した決め手は?
人の雰囲気ですね。選考を通して人事の方々や先輩社員、将来上司となる方々の雰囲気や話し方で「自分が一緒にやっていけるか」を重要視していました。就職活動の際にどんな仕事がしたいかということはあまり考えず、「最低限自分が興味を持てるもの」を軸に複数社選考を受け、選考過程で出会う人の雰囲気で豊通食料を選びました。 僕は体育会系のような理屈を無視した「気合で何とかしろ」というのが苦手です(笑)
Q.入社してから成長を実感したことは?
物事に対して判断が下せるようになったことですね。 入社当初は見るもの知るもの全てが新しいので判断を下すことができず「正しいかは他の人に聞く」という状態でした。周りのサポートを受け四苦八苦しながら商売の仕組みを覚え、トラブルや客先への提案について自身で判断を下して仕事を進められた際に強く成長を実感しました。その後は自信もついて仕事のスピードも上がった気がします。
Q.仕事での失敗や成功は?
失敗談はある契約のタイミングを逃したことですね。 まだ営業を担当し始めたばかりの客先との商談の際、商品の相場が上がっていてなかなかお客様が契約を決心できず、ずるずると時間が過ぎた結果、同業他社から赤字覚悟の安値を提示されてしまい契約できなかったことです。 成功体験は契約までに最低でも2年かかる大手顧客と新品種の契約ができたことですかね。生産者であるアメリカの農家さんにとっても、契約するまで2年もかかるのかよ!という思いを抱かれてしまうので、根気よくやり取りを続けることは重要だと再認識しました。

M.K 2019年入社

Q.豊通食料に入社した決め手は?
小さい頃から「食べる」事が大好きで、将来は食品関係の仕事に就きたいと考えていました。また、幼少期に培った海外経験を活かしたい気持ちが強く、主に食品専門商社という分野に絞って就職活動をしていました。複数の企業の中でも豊通食料は多岐に渡る商材があり、魅力を感じ入社を決断いたしました。
Q.入社してから成長を実感したことは?
入社後営業担当者として自分自身で商品の売り込みを行い、お客様に初めて商品をご購入いただけた時は、成長を実感しました。お客様によって求める品質の基準や価格が異なるので、日ごろのコミュニケーションからお客様が何を求めているのかを的確に判断をして、お客様に合わせた商品や情報等を提供するように心がけています。サプライヤー(※)やお客様の喜んでいる姿を見ると一層頑張ろうと活力が沸いてきます。
Q.仕事での失敗や成功は?
先輩方にもサポートいただきながら、数年ぶりに当グループと以前取引のあった企業との商売を再開させることが出来た経験があります。一度途切れてしまった商売を再開させることは、非常に難しいため担当を任せていただいた際は、正直少々プレッシャーを感じました。ですが、自分なりに商売復活に向けてお客様とサプライヤーとのコミュニケーションを密に行ったことで、プレッシャーに打ち勝ち商売再開という成功体験を得ることが出来たと思います。

K.K 2019年入社(中途入社)

Q.豊通食料に入社した決め手は?
前職は食品メーカーで働いておりましたが、限られた分野の商材を扱っていました。もっと幅広く食材を扱いながら食品業界に携わる者としての視野を広げてみたいと思っていたところ、豊通食料と出会いました。 様々な食材を自由に仕入れ、顧客のニーズに沿って提案したり、幅広い販路へ関わっていける仕事内容に魅力を感じて入社させていただきました。
Q.入社してから成長を実感したことは?
豊通食料では、世界中の国から食材を輸入し、販売までの一貫した流れのすべてに自らが携わることができる商社ならではの魅力があります。 そのため、日々責任感を感じつつも裁量を持って仕事に取り組むことができています。 輸入や貿易に関する知識が身につき、世界各国の文化に触れながら様々な人々と関わることもでき、また、外食や惣菜、給食、食品メーカーなど幅広い販路や業態に食材をお届けしていくことで、人としての成長、視野の広がりを感じています。
Q.仕事での失敗や成功は?
成功談としては、海外メーカーとの関係構築を行う中で仕入交渉を進め、最終的に利益改善に繋げたことや、取引先の外食企業様や食品メーカー様の要望をくみ取りながら、海外サプライヤーと打ち合わせを進め、オリジナルの商品開発を企画し、結果的にメニューにご採用頂き、その時は大きな喜びを感じました。
初めは誰もが未経験。 “食”のプロフェッショナルとして国内外で活躍したい。私たちは、そんなあなたを全力で応援します。
インターンシップエントリーはこちら
気になる

640人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません