豊通食料株式会社

豊通食料株式会社の企業情報

豊通食料株式会社

【商社(食品)】

私たち豊通食料は、トヨタグループの総合商社・豊田通商100%出資の食料専門商社です。

“The Challenge for New Value Creation”を企業理念に、
食のプロフェッショナルとして「安心」・「安全」な「食」を
安定的にお客様にお届けすることに取り組むと同時に、
「食」の持つ豊かさや楽しさをお届けするために
新しい付加価値の創造に向けてチャレンジし続けている会社です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 安定した顧客基盤

  • 経験や年功を重視

私たちの魅力

事業内容
事業紹介

<加工開発本部> 
多様化する消費者様のニーズを先取りした開発加工ビジネスを展開。
高齢化・健康志向など社会的ニーズに合った商品・サービスを提供しています。
「国内外の製造加工プラットホーム」「開発・マーケティング」「品質保証」の各機能を組み合わせ、
あらゆるお客様のニーズを満たす個別最適型のパッケージ提案を行っております。


<食品素材本部>
グローバルネットワークと当社独自の安全管理システムを活用し、
世界各国の優良サプライヤーから厳選された食品素材の最適調達を実現。
伝統的な強みであるトレード機能に加えて、新素材や新技術を活用した
付加価値の高い商品・サービスのカスタマイズ提案を行っております。

ビジョン/ミッション
私たちのビジョン/ミッション

【ビジョン】
Go Beyond & Cross a Tasty Bridge 
~明日の「食」を全力で楽しむ商人であれ~

世界を取り巻く環境がめまぐるしく変わるなか、
食の未来を守り、食を通じて人の心を豊かにしていくこと。
その使命を忘れることなく、チャレンジ精神を持ち、楽しむことで会社を発展させていきます。
どんな困難も社員一丸となって向き合い、常にお客様の期待を超える仕事を。
豊通食料はすべての社員が食のプロフェッショナルであり、いきいきと働く商人であり続けます。


【ミッション】
・世界中のリソースを活用し、食を通じて顧客・社会・環境が抱える課題の解決と世界中のお客様へ食の楽しさを提供します。
・お客様への信頼と食の安心安全、環境への配慮を大切にしながら、未来の食文化の発展に貢献します。

私たちの仕事

各種食品原料・食品・食材の販売、輸出入及び三国間取引並びに、食品加工等を主業務とした食料専門商社

はたらく環境

組織の特徴
はたらく環境

当社の人材育成制度は、豊田通商グループの教育研修に加え、
社内研修、社外研修への派遣、先輩から後輩へ直接教えるOJT研修など体制が充実しています。
体系的な貿易の知識を学習するだけでなく、先輩社員が経験に基づいた講義をし、
事例を交えながら丁寧に教えます。

他にもビジネススキル、ヒューマンスキルをしっかり磨くチャンスがあり、
真の国際的ビジネスパーソンへ成長していく環境を整えています。

語学力や海外体験も活かせますが、それ以上に、行動力を発揮しながら市場を開拓できる方、柔軟性と協調性ある方に期待しています。

企業概要

創業/設立 1968/3/5
本社所在地 東京都港区港南2丁目3-13 品川フロントビル17階
代表者 代表取締役社長 船戸 謙治
資本金 3億7,000万円
売上高 693億円(2020年3月期)
従業員数 159名 (2021年04月現在)
株主 豊田通商株式会社 100%
事業所 <本社>
〒108-0075 東京都港区港南2丁目3-13 品川フロントビル17階

<大阪営業所>
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目3番11号 大阪豊田ビル6階
気になる

645人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません