山形県

山形県 【医療技術系/獣医師】山形県職員のインターンシップ | インターンシップ

山形県

【官公庁】

インターンシップ

山形県では、県民誰もが真の豊かさや生きがいを実感でき、人口減少を乗り越え、持続的に発展できる社会の実現を目指す、「令和」における県づくりの指針となる「第4次山形県総合発展計画」をスタートし、誰もが生き生きと輝いて生きていける県づくりに取り組んでいます。
今回のインターンシップでは、公衆衛生、家畜衛生を担い県民の生活を支える獣医師の仕事を体験することができます。

62人が “気になる” しています

※応募受付終了

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

【医療技術系/獣医師】山形県職員のインターンシップ

こんな能力が身につきます

  • 課題に対し論理的にアプローチする思考力

プログラム

実施内容 ●体験できる職種:獣医師

山形県の獣医師とは........
獣医師の職務は幅広い分野に及びますが、いずれの職務もヒトや動物の「生命」や「健康」と密接な関係にあります。
具体的な職務には、畜産に関係する分野として、家畜の伝染病の予防や家畜疾病等の病気の診断【家畜保健衛生所】、家畜・家禽の改良および研究等【畜産研究所、養豚研究所】や、公衆衛生に関係する分野として、食品衛生の確保や動物愛護の普及啓発【保健所】、人獣共通感染症の研究等【衛生研究所】、と畜検査【食肉衛生検査所】があります。
いずれも獣医学で培った技術や知識を大いに発揮できる職務内容です。近年、全国あるいは全世界的に問題となっている豚熱・アフリカ豚熱、牛海綿状脳症(BSE)や高病原性鳥インフルエンザ、そして口蹄疫などの対策で中心的な役割を果たしているのは獣医師であり、今後も幅広い分野での活躍が期待されています。また、獣医師を配置した研究施設が畜産、公衆衛生の分野ごとに設置されており、研究施設以外の職員に対しても各種研修制度が設けられ、学会等への参加も盛んです。

今回のインターンシップでは、多彩な現場での獣医師の職務を幅広く体験することができます。
また、希望によっては職務を絞って奥深い内容の体験をすることも可能です。
実施時期・期間 令和3年8月23日~27日
その他の時期も受入可能ですので担当宛にご相談下さい。
※新型コロナウイルスの感染状況によって受入が困難な場合があります。
職種分類 専門・スペシャリスト系
待遇・報酬 旅費・宿泊費の助成有り
実施場所 山形県
実施場所(詳細) 山形県内
応募資格・条件 獣医師を志す方
応募方法 下記宛にお電話でお申し込み下さい。

農林水産部畜産振興課
電話:023‐630‐3350
応募受付期間 7月上旬
設定した期間以外の受付は随時
募集人数 8名
お問い合わせ先 農林水産部畜産振興課
電話:023‐630‐3350
気になる

62人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません