社会福祉法人同和園

社会福祉法人同和園の企業情報

社会福祉法人同和園

【介護・福祉サービス】

大正10年に創業し、2021年に100周年を迎える当法人は、京都府内で一番古い歴史を持つ高齢者施設です。特別養護老人ホームをはじめ、養護老人ホーム、デイサービス、居宅介護支援センター、地域包括支援センターなど、総合的に地域の高齢者を支える高齢者福祉事業を展開しています。

同和園は「きょうと福祉人材育成認証制度」の『上位認証』を取得しています。インカムやiPadなどのICTの活用をはじめ、常勤医師や24時間看護師常駐など、安心して働ける職場づくりに努めています。他にも、園内保育園や子どものスクールイベント休暇など、職員の声を基に福利厚生を整えています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
「ともいきのまちづくり」という合言葉

私たちは「ともいきのまちづくり」という合言葉のもと、『入居サポート』と『在宅サポート』の2つの柱で、伏見・山科の地域の暮らしを支えています。
基本的な介護だけにとどまらず、ご利用者本人の、その人らしさを大切にした「ケアサポート」を提供することを常に心掛けています。

私たちの仕事

同和園は、地下鉄東西線「小野駅」より徒歩10分。小高い丘の上の、およそ7000坪の敷地の中で、400名以上のご利用者が日々生活をされています。
同和園の職員数はおよそ500名。多職種がひとつの敷地内で働いているため、相談・協力しやすい環境が整っており、職員皆で力を合わせ、ご利用者のケアに取り組んでいます。

はたらく環境

組織の特徴
【介護×ICT】=新たな挑戦!

同和園では、2016年6月よりインカムを導入しました。インカムを導入したことによって、現場から離れていても効果的な指示の伝達ができ、複数名が同時に情報を共有できる等、職員間の意思の疎通がスムーズになりました。
介護職体験のインターンシップでは、実際にインカムを装着し、どんな使われ方をしているかを体験いただきます。

企業概要

創業/設立 1921(大正10)年12月11日
★同和園は、2021年に創業100周年を迎えます。
本社所在地 京都市伏見区醍醐上ノ山町11番地
代表者 理事長 五十嵐隆明
従業員数 476名 (2019年10月現在)
事業所 ・特別養護老人ホーム同和園
・養護老人ホーム同和園
・同和園デイサービスセンター
・同和園居宅介護事業所
・同和園短期入所事業所
・同和園ホームヘルプステーション
・同和園配食ケアサポート
・同和園訪問看護ステーション

※サテライト事業所
・西野の家「はなさんち」認知症対応型通所介護
・日野の家「げんさんち」通所介護事業所
・京都市百々老人デイサービスセンター
・百々居宅介護支援事業所
・京都市醍醐・北部地域包括支援センター
・コミュニティカフェ工房「ひのぼっこ」
・北醍醐まちかどステーション
・醍醐まちかどステーション
気になる

5人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません