ハミューレ株式会社

ハミューレ株式会社の企業情報

ハミューレ株式会社

【その他専門店】

■プロが満足するイイモノしか売らない■
譲らない想いが生んだ仕事用品専門店「プロノ」、
そしてより多くのお客様へ”イイモノ”を伝えるべく生まれた
機能性アパレル専門店「ハミューレ」を全国へ。
プロの方にご満足いただける、高品質で価値が高い”イイモノ”だけを厳選しています。
社員全員、自分の個性=強みを活かして活躍中!
あなたの力が、ハミューレをより大きくしていきます。
ハミューレであなたの個性を発揮しませんか?

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
「こんなイイモノ、あったんだ!」という感動と喜びをあなたにも。

「イイモノはきっと仕事を楽しくする」というショップコンセプトを掲げた
仕事用品専門店『プロノ』、
そして「機能を着よう」というショップコンセプトを掲げた
機能性アパレル専門店『ハミューレ』を運営しています。

皆さんにとって「イイモノ」とは何ですか?
恐らく、人それぞれの答えがあると思います。
ハミューレが考える「イイモノ」は、「価値が高い商品」です。
機能性や利便性、丈夫さ、デザインの良さなど、全てをの価値を総合的に判断して、
商品につけられている値段よりも価値が高い商品、それが「イイモノ」だと考えています。

『仕事で使う道具はプロノブランドの商品って決めているんだ。』
『ハミューレで取り扱っている商品のおかげで、日常が楽しくなりました。』
『お店に寄るのが仕事のあとの楽しみだよ。』
とお客様に思っていただける品揃えにこだわり、
商品それぞれの価値を大事にしながら、接客や売場作り、
ひいては店舗作りを通じて、お客様へ「イイモノ」を提案していきます。

ハミューレはこれまで、常識にとらわれない新しい発想で価値を生み出してきました。
これからも革新を起こし、新たな時代を切り拓いていきます!

事業戦略
価値が高い商品を、もっと多くのお客様へ

建設業や農業などに従事されている、
プロのお客様が仕事で使って満足していただける「イイモノ」。
実はハミューレでは、その商品たちをプロのお客様だけではなく、
主婦やご高齢の方、そして学生の皆さんなど、
幅広い年代のお客様へご紹介・ご提供しています。

実は、日常生活でもプロ向けの商品が活躍する場面はたくさんあるんです。

例えば、ガーデニングや部活動のお供として手袋を。
雨や雪が降る時には、長靴を。
DIYが趣味の人には、ツナギなどの仕事服を。

プロのお客様の仕事だけではなく、
皆さんの日常生活をより豊かにすることがハミューレの社会貢献だと考え、
これからも皆さんの
ワークスタイル・ライフスタイル・ショッピングスタイルの向上を目指していきます。

私たちの仕事

ハミューレは、5つの部署で構成されています。

【店舗運営部】
・店舗支援課
・プロノ全店舗

<店舗支援課>
店舗のマニュアル改訂や、仕組みの全店水平展開など、店舗業務の仕組改善を行っています。

<プロノ全店舗>
店舗に配属されている人は全員店舗運営部の所属となります。
また、ハミューレでは北海道と本州でブロックを分け、その中でさらにエリアを作って各店のマネジメントを行っています。

―――――――――――――――――――――――――――――

【商品販売部】
・販売企画課
・マーケティング課
・商品課
・通販課
・商品管理課
・物流センター

<販売企画課>
プロノの販売戦略を考案する部署です。
新店舗の出展計画や、年間を通しての広告戦略、そのほかMDや売場戦略なども考えます。

<マーケティング課>
販売企画課が立案した販売戦略をもとに、ハミューレオリジナル広告「てまひま」の制作や、LINE@の配信、その他CMやチラシなど広告に関する業務に携わっています。

<通販課>
通販サイトではプロノならではの商品紹介が多数!商品の紹介文もかなりこだわっていますので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

<商品課>
商品の仕入れ・開発を行っている課です。
メーカーさんが開催する新商品のPR展覧会などに参加することも!
そしてお客様の声をもとに、プロノの強みを活かして商品の企画開発を行っており、海外の工場とやり取りしている人も在籍しています。

<商品管理課><物流センター>
ハミューレは自社で物流センターも構えています。
商品管理課では、仕入れが正しく行われているかどうか…など、プロノ全店の在庫管理・コントロールを行っており、
物流センターでは実際に商品を各店に送るため仕分けを行っています。

―――――――――――――――――――――――――――――

【経営管理部】
・経営企画課
・広報法務課
・経理課

<経営企画課>
会社全体の予算管理を主に行っています。

<広報法務課>
コーポレートサイトの管理や、会社案内パンフレットの作成を行っています。
また、メーカーさんとの契約書や社宅の大家さんとの契約書など、会社を法律面から守っている課です。

<経理課>
会社が実際に使用したお金を管理しています。

―――――――――――――――――――――――――――――

【総務部】
・人事課
・総務課
・情報システム課

<人事課>
人財育成全般に関わる部署で、会社の“ヒト”に関することを管理している課です。

<総務課>
いわゆる「社内サービス業」と評されることも多い総務課。具体的には、社内行事(入社式、健康診断の実施など)、労務管理、株主総会等を担当しています。

<情報システム課>
会社のシステムを、ハードウェア・ソフトウェアどちらの面からも管理している課です。

―――――――――――――――――――――――――――――

【内部監査室】
社内の体制を整える為、各部署が適正に業務を遂行しているのかをチェックしています。

はたらく環境

社風
あなたの個性が、新たな価値を生む

ハミューレでは、1人ひとりの個性を生かして働こう、
さらにお互いの個性を生かし合って働こうと考えています。
個性が生かされた結果、新しい価値が創造できると信じているからです。

もちろん、初めての人でも一定レベルの成果が出せるよう、
ある程度はマニュアルで決まっていますが、
「もっとより良いやり方があるのでは?」と考えを止めることはありません。
年齢や部署、役職を問わずに意見を発信できる場がありますし、
それを頭ごなしに否定する会社ではありません。

そして、お客様はもちろん、社内でも相手のことを想う気持ちが強い社風。
落ち込んでいる新人の噂をきいて地方まで駆けつける先輩や、
陰でサポートをしながら、それを言わずに成果を褒め称えてくれる上司。
「とりあえずやってみて失敗から学べ」という考えではなく、
その人その人の個性にあった教育ができるよう心掛けています。
前向きなチャレンジは皆で支えてくれる社風です。

働く仲間
「お客様のためになること」を考え続ける

店舗で働いていると、
「この商品はここが良いよね。」
「もっとこんな商品は取り扱ってもらえないかな?」
と、熱く語ってくださるお客様にたくさん出会うことが出来ます。
実際に商品を使用した声やプロノへの要望などを
直接仰っていただける機会がたくさんあるんです。

そんな声をもとに、ハミューレの社員はお客様に感動していただくために
「もっとお客様のためになることはないか」
「どうしてそういった要望があがるのか」
「本当にお客様が求めていることは何なのか・何がお客様のためになるのか」
ということを、店舗で働くスタッフだけではなく、
本社で働くスタッフも本気で考え、行動しています。

ありがたいことに、ハミューレのお客様はリピーターの方が非常に多いです。
リピーターのお客様にも今まで以上に感動していただけるよう、
店舗スタッフ・本社スタッフ一丸となって“イイモノ”を追求しています。

入社してみて驚くのは、ハミューレ社員たちに根付いた
商品、そしてお客様へ対する想いの強さかもしれません。

企業概要

創業/設立 創業 1975年10月 

設立 1980年8月
本社所在地 〒007-0834 札幌市東区北34条東14丁目1-23
代表者 代表取締役社長 武居 秀幸
資本金 8505万250円
売上高 86億8500万円(2020年8月時点)
従業員数 536名 (2020年09月現在) 正社員:209名(男性127名・女性82名)
事業所 【直営店】
北海道(札幌市、江別市、恵庭市、苫小牧市、室蘭市、函館市、北斗市、岩見沢市、滝川市、旭川市、名寄市、稚内市、北見、帯広、音更町、釧路市、釧路町、中標津町)
岩手県(盛岡市、北上市)
宮城県(仙台市、多賀城市、大河原町、大崎市)
秋田県(秋田市、横手市)
山形県(山形市、東根市)
栃木県(宇都宮市)

=・=・=・=・=

アパレルショップ『ハミューレ』2店舗
北海道札幌市
(2021年4月現在)