ジェイアール東海情報システム株式会社

ジェイアール東海情報システム株式会社の企業情報

ジェイアール東海情報システム株式会社

【情報処理|ソフトウエア】

私たちは、JR東海グループにおける唯一の情報システム会社であり、JR東海及びグループ各社の情報システムの計画・構築・運用の全てに責任を負う企業として、JR東海グループ全体を情報システムにより支えています。

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
JR東海及びグループ各社の情報システムの計画・構築・運用等

東海道・山陽新幹線の運転管理システム、エクスプレス予約システム、在来線の運行管理システム、TOICA-IDシステム、中央新幹線のシステム等、JR東海及びグループ会社の事業を支える情報システムの開発・改修、保全運用、当直監視業務を担っています。また、JR東海及びグループ会社を各種サイバー攻撃から守る情報セキュリティに係る業務等も行っています。

企業理念
JR東海及びグループ各社の発展を支え社会に貢献する

私たちは、JR東海グループにおける唯一の情報技術者集団であり、JR東海及びグループ各社の情報システムの計画、構築、運用の全てに責任を負う企業として、「情報システムの安定稼働の確保」、「情報システムに関するコストの低減」、「情報システムを活用した顧客業務の改善」というJR東海及びグループ各社の負託に応え、その発展に寄与することにより、社会に貢献し、社員と家族の幸せを実現します。

私たちの仕事

情報システムにおける計画・構築・運用の各段階において、当社の社員はシステム開発の上流工程を担う技術者や、運用のプロフェッショナルとして携わります。計画の段階ではJR東海及びグループ各社と直接対話し、その要望を把握し、時にはJR東海及びグループ各社に成り代わってシステム化を計画します。構築の段階では、プロジェクトの取り纏め役として、日本、そして世界の名立たるメーカーやベンダーと協力しつつ、効率的で低コストの情報システムを提供します。また、運用の段階においては、私たちが自律的にルールを定め、情報システムの安定稼働を実現します。

はたらく環境

社風
責任感と使命感

部署やチームによって、雰囲気や文化は多少異なることがありますが、公共性の高いシステムや、それらを支えるシステムを扱っているため、「責任感」や「使命感」を共通の価値観に持つ人が多いと思います。

オフィス紹介
通勤しやすい勤務地

本社は名駅。
事業所は東京・品川・名古屋。

本社も事業所も最寄駅から徒歩すぐです。
通勤するには便利な場所にあります。

また、転居を伴う転勤はほとんどありません。

職場の雰囲気
メリハリがある職場

鉄道関係の会社は“まじめ”で“堅い”雰囲気だと思いませんか。
実際は、力を抜くところと入れるところを使い分けメリハリをつけて働いています。
また、アットホームで安心感があります。一方で仕事に対する厳しさが求められるため、”アットホームで風通しも良く、かつ仕事に厳しく臨む”という特徴があると思います。

企業概要

創業/設立 1999年2月1日
本社所在地 名古屋
代表者 代表取締役社長 山本 芳裕
資本金 1億円(東海旅客鉄道株式会社100%出資)
売上高 358億円 (2020年度)
従業員数 522名 (2021年04月現在)
事業所 本部/東京、品川、名古屋
気になる

67人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません