森トラスト株式会社

森トラスト株式会社の企業情報

森トラスト株式会社

【不動産|設計|ホテル】

森トラストグループは総合不動産デベロッパーとして、常に未来の社会を見据え、不動産事業/ホテル&リゾート事業/投資事業において新たな商品・価値・ビジネスモデルを創造してきました。
世の中が目まぐるしく変化し、ニューノーマルを見据えた街づくりが求められる今、不動産領域に捉われない多角的な視野を持ち、チャレンジ精神のある方には大きな活躍の場があります。
皆さんの多様な経験・知識と柔軟な発想を活かして、私たちと一緒にわくわくする未来を共に創っていきましょう。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
創るのは、街だけじゃない。

不動産事業、ホテル&リゾート事業、投資事業。
3つの事業を軸としながら、時代の変化に適応した柔軟な発想とアプローチで新たな価値を創造し続けることを目指し、既存の枠組みを超えた新たなチャレンジを通して様々な事業を展開しています。

<不動産事業>
ワーカーの生産性・創造性向上が急務である社会のニーズを踏まえ、オフィス事業ビジョン「Creative First」を掲げています。
2020年に竣工した『東京ワールドゲート』では、企業が思い描くイノベーティブなオフィス空間の実現を後押しする「クリエイティブフロア」を創出し、高い評価を頂いています。
また、スモールオフィス「Cozy Works」を都心だけでなく各地のホテルにおいて展開するなど、ワーカーの生産性向上やイノベーション創出をサポートするオフィス環境の充実を目指すとともに、多様な働き方の提案を行っています。

<ホテル&リゾート事業>
日本の観光先進国化に資するべく、都心と地方の両方にグローバルスタンダードの外資系ホテルを誘致・開発を推進する「ラグジュアリー・ディスティネーション・ネットワーク」構想を掲げています。
『東京エディション虎ノ門』『JWマリオット・ホテル奈良』『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』を日本が世界から一層注目される2020年に開業し、その後も日本各地のポテンシャルの高い観光資源を世界に発信できるよう、複数の開発事業を継続的に取り組んでいきます。

<投資事業>
不動産投資信託の組成、海外投資、インフラ投資の積極的推進に加え、イノベーションの創出を目指し、革新的なサービスを持つスタートアップ企業への支援・協業も推進しています。
スタートアップ企業のサービスと当社が持つリソースやネットワークを掛け合わせることで、当社の主要事業を活性化させ、新たな価値を創造し続けることを目指しています。

企業理念
Create the Future

森トラストグループは、創業以来、先進技術やシステムを採用した大型複合開発をはじめ、業界に先駆けた法人会員制リゾートの創業、高級外資系ホテルの誘致、リート市場創設の提唱など、常に未来の社会を見据え、新たな商品・価値・ビジネスモデルを創造してまいりました。
2030年より先の社会―。
新しいテクノロジー、新しい形のコミュニティ、そしてそこから生まれる様々なシナジーをリアルとサイバーの両方で享受できる、わくわくするような未来の創造を、森トラストグループは目指してまいります。

ビジョン/ミッション
国際競争力強化と観光先進国確立に資する全てが事業領域

不動産事業では多様化するオフィスニーズへの対応を目指し、2020年竣工の「東京ワールドゲート」はオフィスに加え、ラウンジやホテル、外国人対応医療施設といった多彩なビジネス・交流機能を複合し、ワーカーの生産性向上やイノベーションの創出をサポートしています。また、都心と地方の両方においてラグジュアリーかつグローバルスタンダードを備えたホテル・リゾート開発を行い、世界でもトップクラスの上質なサービスを提供。不動産事業で培ったノウハウを生かし、海外不動産やスタートアップ企業への投資事業にも進出するなど、今後も日本の国際競争力強化と観光立国に貢献すべく、当社ならではの事業を展開していきます。

私たちの仕事

1.不動産開発事業
 ・都市開発の企画・計画立案
 ・建築設計、設備設計
 ・テナントリーシング
 ・オフィス等の運営・管理企画

2.ホテル&リゾート事業
 ・企画および開発、誘致
 ・経営、運営、投資
 ・グループホテル群のトータルマネジメント

3.投資事業
 ・M&Aを含めた他企業との資本・業務提携
 ・グループ会社の経営管理
 ・自己資金やファンドによる投資全般

4.コーポレート部門
 ・財務、経理
 ・総務、法務
 ・広報
 ・人事  など

はたらく環境

組織の特徴
「少数精鋭&安定した事業基盤」

森トラストには非常に社員が少なく、400名弱しかおりません。
2300億円という売り上げ規模の会社としてはきわめて少ない人数で仕事をしており、少数精鋭を自負しています。
一人当たりの裁量権が大きい、一人当たりの社会に与える影響が大きいことが特徴のひとつです。
また、非常に安定した事業基盤を築いているのも大きな特徴です。
第三者の機関が会社の安定性や成長性などを評価して付けた格付けでは、評価:AA-を頂いております。

社風
社員の活躍を支援する制度づくりを推進

あらゆるバックグラウンドを持つ社員が活躍しています。全ての社員が最大限のパフォーマンスを発揮で
きるよう、様々な取り組みを積極的に行ってきました。例えば、柔軟な発想と快適性を促すため、2018年
夏より「カジュアルビズ」を導入。日常的な格好で、リラックスして働けるようになった、コミュニケー
ションもとりやすくなったと社員から好評です。また、人財育成にも注力。新入社員は最初の1年間で3部
署をローテーションし、各事業の理解を深めます。このプログラムでは、講義と現場実習を組み合わせ、
実践的に学ぶことが可能です。事業の全体像がわかり、また多くの社員とコミュニケーションをとること
ができるため、大きく成長できます。

企業概要

創業/設立 1970年6月
本社所在地 東京都港区虎ノ門2-3-17 虎ノ門2丁目タワー
代表者 伊達 美和子
資本金 300億円
売上高 2514億円(2021年3月期、グループ連結)
従業員数 396名(男性291名、女性105名) (2021年04月現在)
子会社・関連会社 森トラスト・ビルマネジメント(株)、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株)、(株)万平ホテル、MT&ヒルトンホテル(株)、MT&Mホテルマネジメント株式会社、サンマリーナ・オペレーションズ(株)、(株)強羅環翠楼、フォレセーヌ(株)、森トラスト・レジデンシャルサービス(株)、エスリード(株)、エムティジェネックス(株)、森トラスト・アセットマネジメント(株)、城山熱供給(株)、アズマックス(株)、MORI America LLC など
事業所 ・本社    (東京都港区)
・大阪支店  (大阪府大阪市淀川区)
・仙台支店  (宮城県仙台市青葉区)
気になる

168人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません