万田発酵株式会社

万田発酵株式会社の企業情報

万田発酵株式会社

【食品】

万田発酵は今年で設立36年。発酵の力で急成長中の会社です。
「生命の神秘、かつ偉大な力」と「伝統的で科学的な知識」とを融和させ、独自の技術で誕生させた製品を通じて、人々の健やかな暮らしの実現のために、たゆまぬ努力を重ね、グローバルな社会への貢献を目指しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
「技術×挑戦=∞」 発酵の可能性で世界に挑戦!

日本で世界で、フィールドは無限大。
植物の生命エネルギーを発酵の力で引き出して商品を開発。
健康食品、スキンケア、農業・園芸資材、水産・畜産用飼料など、多彩な事業を展開。

◆健康食品事業
―毎日を健康に過ごしたい、そんな現代人のからだをサポート。
「なんとなく調子が出ない」「いつも疲れている」現代人を悩ます原因は、偏食や運動不足、代謝に関するものなど。「万田酵素」は、厳選した果物や野菜をまるごと発酵させた植物発酵食品。素材本来のミネラル・ビタミンなどをバランスよく含有し、お子さまからお年寄り、妊婦さんまで安心してご愛用いただける製品を生産しています。

◆スキンケア事業
―オリジナル成分配合のスキンケアで、素肌が喜ぶ毎日に。
「万田酵素」に含まれるすぐれた保湿成分に注目し、スキンケア事業にも取り組んでいます。年齢を重ねて乾燥しがちな肌などに、しっかりとうるおいをプラス。無香料・無着色なうえ、鉱物油などを含まず、年齢を問わずお使いいただける製品づくりを行っています。

◆アグリバイオ事業
―植物由来のエネルギーを、大地・動物・海へと届けるために。
植物から生まれた「万田酵素」は、命あるすべてのものに役立てられています。農作物に元気を与えて甘さや旨味を引き出したり、家畜の生殖機能向上や体重増加をサポートしたり、さらには魚を美味しく育てたり。植物由来の有用成分が、動物や植物に働きかけるため、事業領域は無限大です。

◆植物発酵エキス事業
―植物発酵エキスが、味わいを豊かに。
発酵技術でつくられる植物発酵エキスは、日常の食品やスキンケア商品などにも数多く応用されています。植物発酵技術を用いた商品のOEM供給、プライベートブランド(PB)商品の受託製造も手がけています。

ビジョン/ミッション
発酵食品業界のリーディングカンパニーとして成長し続けています!

「万田酵素」が誕生して、今年で36年。私たちは常に、発酵の面から健康を考えてきました。私たちの強みは、高い技術力と独自性にあります。
発酵食品というと、「納豆」「味噌」「酒」「チーズ」「ヨーグルト」などいくつもの食べ物が頭に浮かびますが、その多くは一つの食材を発酵させてつくる単体発酵です。
「万田酵素」は、53種類以上の植物性の原材料を3年3ヵ月以上かけて発酵・熟成させる複合発酵であり、それだけに開発は困難を極め、完成までに23年の月日を要しました。
だからこそ私たちは「万田酵素」の技術力と独自性に誇りと自信を持っており、世界にも例を見ない食品であると胸を張って言えるのです。
発酵の可能性が未知数であるのと同じく、「万田酵素」の可能性も未知数。今後、さらにその可能性と応用分野は広がることが期待されます。私たちも、この技術力を糧に、発酵食品業界のリーディングカンパニーとして、多くの方や、動・植物の健康のために貢献していきたいと考えています。

事業戦略
発酵技術を日本から世界へ!

万田発酵の製品は現在、世界2か国(アメリカ、ミャンマー)に現地法人を設立し、

世界10か国(アメリカ、ドイツ、中国、台湾、香港、韓国、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、フィルピン)で製品の販売を行っております。

健康食品としてのみならず、農業分野など様々な分野で海外へ展開をしています。

私たちの仕事

■総合職
◎法人営業部(東京オフィス、大阪オフィス)
既存のお客様および新規開拓における法人営業・企画営業
海外のお客様対応および販路開拓、ミャンマープロジェクト推進

◎ダイレクトマーケティング部
通販業務での戦略・マーケティング・分析、広告制作業務、商品開発
〈お客様満足室〉
コールセンター業務

 ◎研究開発部、品質保証部
R&D(研究・商品開発)、品質保証業務

 ◎アグリバイオ事業部
栽培技術の開発、植物用製品を使った農産品事業

 ◎カスタマーサービス部
〈お客様サービス室〉
企業インフォメーション
HAKKOパークの運営、カフェ業務、ガイドツアー

 ◎管理本部・経理部
総務、法務、人事、経理業務

◎産品部
産品仕入れ及び出荷業務

◎製造部・生産本部
商品製造、物流・生産管理

はたらく環境

オフィス紹介
広島因島 本社オフィス・本社工場

本州と四国今治を海上でつなぎ、個性豊かな島々を連ねる“しまなみ海道”。 
本州側より2番目の島である「因島」、自然豊かな瀬戸内海に浮かぶこの地に万田酵素をつくり続ける本社工場と、法人営業部、お客様サービス室、お客様満足室(コールセンター)、管理本部から成る本社オフィスがあります。
研究開発室、品質管理室も近隣の中央研究所に所在しています。

社風
万田発酵は定年まで飽きない!? 地域にも貢献できる会社です。

確かな品質の製品をお届けするために「万田酵素」は原材料の調達から生産、出荷まで自社一貫体制で取り組んでおり、研究開発、製造、営業、販促企画、コールセンターなど、幅広いキャリア形成が可能です。また、職種を超えて地域貢献イベントの企画運営にも取り組みます。

2018年夏にオープンしたテーマパーク「HAKKOパーク」では、会社事業すべてを紹介するとともに、日本の誇る発酵文化を世界に発信する中心地でもあります。パーク内では、季節に応じて、地域の方に楽しんでもらえるような催し物を開催したり、植物用万田酵素を使用して栽培したお米、畜産飼料を与えて育てた豚肉などが味わえるカフェも営業。また、HAKKOホール(シアターホール)でのムービー上映やガイドツアーなど、お客様に心から満足していただけるコンテンツをご用意するなど、社員のアイデアを形にできる機会が多く、入社して何年経っても毎日が新鮮だと感じられるはず。多彩な仕事の中での感動や発見を通して、自分自身を大きく成長させることができます。

働く仲間
公私ともに、チームワークを大切にする集団です!

製販一貫体制での業務連携やイベント運営を通じて、当社のチームワークは年々パワーアップしていますが、実はチームワークを発揮する場は仕事だけに留まりません。例えば、地域のお祭りで海を舞台にした「小早(こはや)レース」には20年連続で出場中。「今年こそ優勝するぞ!」と社員一丸となって取り組んでいます。 更に100名以上が参加する社員旅行、バーベキュー大会の企画など親睦を深める場も多く、社員間の風通しの良さに繋がっています。
そんな当社が求めるのは前向き・上向きな成長意欲があり、「万田発酵で頑張りたい!」という強い意志を持つ方です。その気持ちに応えるだけの人材育成・研修制度も用意していますので、ぜひ当社でみなさんの力を発揮してみませんか。

企業概要

創業/設立 1984(昭和59)年10月
本社所在地 〒722-2192 広島県尾道市因島重井町5800-95
代表者 代表取締役社長 松浦 良紀
資本金 8000万円
売上高 107億円(2019年5月)
従業員数 279名 (2019年05月現在)
子会社・関連会社 ◆万田(株)(Manda Co. Ltd.)

◆Manda Myanmar Co.Ltd.

◆Manda Fermentation USA Inc.
事業所 ◆本社オフィス・本社工場
 〒722-2192 広島県尾道市因島重井町5800-95

◆東京オフィス
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1
 大手町ファーストスクエアビル イーストタワー15F

◆大阪オフィス
 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30
  ニッセイ新大阪ビル10F

◆研究開発部・品質保証部
 〒722-2102 広島県尾道市因島重井町5800-121

◆アグリバイオ事業部
 〒722-2102 広島県尾道市因島重井町5800-88
気になる

151人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません