独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構

独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 鉄道構造物の設計(構造計画)を… | インターンシップ

独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構

【特殊・独立行政法人|建設|鉄道】

1Day仕事研究

鉄道・運輸機構が担う「構造計画」とは、「計画路線上にどのような橋りょうを作るのか」といったことを決めていく業務であり、機構職員でなければなかなか携わることのできない仕事です。
このプログラムでは、その一端に触れていただきます。

理系歓迎

122人が “気になる” しています

応募締切:2月28日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

鉄道構造物の設計(構造計画)を学ぶ(土木系)

こんな能力が身につきます

  • プロジェクトやチームを率いるリーダーシップ力
  • 立場や意見の違う人とコミュニケーションをとる力
  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力

プログラム

実施内容 当機構では、新設鉄道の土木構造物の設計を行っています。橋りょう設計については、構造計画という作業を主に担当します。
構造計画とは、「計画路線上にどのような橋りょうを作るのか」を決めていく作業であり、機構職員でなければ、なかなか携わることのできない仕事です。

本プログラムでは、橋りょう設計に関する解説を行った後、現地の条件などから鉄道の構造計画について考えていただくケーススタディを通じ、機構の土木系業務の内容や機構の役割について学んでいただきます。

※WEB開催においては、ケーススタディについて、フィードバックを希望される場合は、後日個別に対応します。

■服装:自由
■持ち物:筆記用具
■通信費(WEB開催):参加者側でご負担いただきます
実施時期・期間 【夏季】8月
【冬季】11月以降
※学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。
職種分類 建築・土木設計系
待遇・報酬 報酬の支給はございません。
実施場所 神奈川県、オンライン
実施場所(詳細) 【対面開催】
鉄道・運輸機構 本社(横浜)
※新型コロナウィルス感染症の状況によりWEB開催にWEB開催に変更することがあります。

【WEB開催(Microsoft Teams使用)】
ご自宅のPC等からご参加いただけます!
※対面開催を予定していたプログラムについてはWEB開催に変更しました。
応募資格・条件 大学・大学院・高専で土木系を専攻している方
(工法等の説明を予定しており、専門知識を要するため)
応募方法 開催日決定後、エントリー者向けに予約案内メールをお送りしますので、まずはエントリーをお願いいたします。
応募受付期間 2022年2月28日
募集人数 WEB開催:20名程度
お問い合わせ先 独立行政法人
鉄道建設・運輸施設整備支援機構
インターンシップ担当

TEL:045-222-8701(担当直通)
E-mail:recruit@jrtt.go.jp
気になる

122人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません