株式会社大広/株式会社大広WEDO

株式会社大広/株式会社大広WEDOの企業情報

株式会社大広/株式会社大広WEDO

【広告】

大広/大広WEDOインターンシップ
「DAIKO SUMMER CAMP ~INTERNSHIP 2020~」お申し込み受付中!
お申し込み締め切りは8月3日(月)10:00です。
-------------------------------------------------------------------------------

「我々は、企業と顧客と、社会を敬愛する」

2019年度に新たに策定したフィロソフィーです。
この新フィロソフィーと共にロゴも刷新。
10月には東京オフィスを移転し、
クリエイティブ・プロモーション領域に特化した新会社も設立。

顧客(クライアント企業にとってのお客様)を主語にして、
すべての仕事を顧客価値の創造から始めます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
企業のブランド活動全体を活性化することが私たちのミッションです。

ダイレクトマーケティングに強みを持つ私たちは、クライアント企業にとってのお客さま=「顧客」の重要性を熟知しています。

そんな私たちだからこそ、得意先のビジネスを「顧客を主語」にし、得意先とその顧客、そして社会のつなぎ目にある顧客の賛同を得る「顧客価値」を発見し、その価値を体感できる体験を様々なコミュニケーションの中で好奇心を持ってつくり出しています。

また、得意先が進める顧客との共創をサポートしていくなど、企業活動のあらゆる顧客接点での事業成長に対し、クリエイティブ・プロモーション領域に特化した新会社「大広WEDO」とともに一体となって貢献していくことを目指しています。

私たちの仕事

大広/大広WEDOの仕事
■テレビ・ラジオ・新聞・雑誌、屋外・交通・インターネットメディア分野など、あらゆるメディアに関する広告プランの立案・実施
■クリエイティブ・セールスプロモーション・マーケティング・パブリシティ・商空間開発
■国内外の各種イベントの企画運営
■ダイレクトビジネス分野でのコンサルティング業務 ほか

はたらく環境

組織の特徴
人の成長が財産

「人の成長が財産」と考える当社は、会社を「成長の場」とする制度・風土改革を行っています。
単なる研修ではなく、実践につながる知を集め育て、チャレンジする当事者意識を持ったプロデュース人財を育成していく体系化された様々なプログラムを用意しています。

オフィス紹介
デスクからテーブルへ ワークスペース改革

2019年10月、東京本社が新オフィスへと変わり、執務エリアから「固定的なデスク」をなくし、集中作業もミーティングもすべてを受け容れる「テーブル」でオフィス空間を構築。
オフィス全体が自分の居場所と感じることができる空間です。

企業概要

創業/設立 ■株式会社大広
 設立 1944年2月28日
■株式会社大広WEDO
 設立 2019年10月1日
本社所在地1 東京本社/東京オフィス (2社共通)
東京都港区芝2-14-5
本社所在地2 大阪本社/大阪オフィス (2社共通)
大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー
代表者 ■株式会社大広
 代表取締役社長 落合 寛司
■株式会社大広WEDO
 代表取締役社長 濱 弘幸
資本金 ■株式会社大広
 28億円
■株式会社大広WEDO
 3000万円
売上高 1192億(2018年度大広単体実績)
従業員数 ■株式会社大広
 727人
■株式会社大広WEDO
 123人
 ※2社ともに (2019年10月現在)
事業所 ■株式会社大広
 東京、大阪、名古屋など全国7カ所他海外グループ関連企業10地域

■株式会社大広WEDO
 東京、大阪、名古屋
気になる

77人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません