由利ロール株式会社

由利ロール株式会社の企業情報

由利ロール株式会社

【精密機器】

由利ロール株式会社は表面仕上加工機械とロールの総合メーカーです。

私たちの魅力

事業内容
「豊かな暮らしの創造」

当社は、1909年の創業以来、一貫して“豊かな暮らしの創造”を目指し、幅広い分野に様々なロール及び機械を提供してきました。

その結果、当社製品は食品の包装材、合成皮革、建築材料等の多くの生活用品の中に生かされています。
近年では、リチウムイオン二次電池やフレキシブルプリント基板といった電子機器にも広く利用され、燃料電池・太陽電池材料などのロールプレスを通じて、環境エネルギー問題にも貢献しています。

時代のニーズに応じた高品質製品を提供するために、これからも研究開発を続けていきます。

私たちの仕事

樹脂・フィルム・製紙・不織布・外壁材・電子回路基盤・炭素繊維・リチウムイオン二次電池(モバイル端末・パソコン・自動車等)の仕上加工機械及び自動包装機の製造、販売

はたらく環境

組織の特徴
他社にできないものづくり提案ができる

商社でなくメーカーであることは私たちの大きな強みです。
お客様の要望にダイレクトに接し、いち早く応えることができますし、ロール機械とロールをオーダーメイドで一貫生産できるのは、全国で由利ロールだけです。

既製品と違い確認すべきポイントが多く、求められるものは何かを吟味したうえで、仕様決めから地道につくり上げていく難しさがありますが、他社にできないものづくり提案ができるのも、醍醐味の一つです。

企業概要

創業/設立 創業
1909年(明治42年)2月1日
設立
1955年(昭和30年)1月7日
本社所在地 京都市右京区西院南井御料町6-4
代表者 代表取締役社長 由利 修
資本金 1億円
売上高 25億円(2020年度実績)
従業員数 73名 (2020年01月現在)
事業所 京都市右京区西院南井御料町6-4
気になる

6人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません