国分関信越株式会社

国分関信越株式会社の企業情報

国分関信越株式会社

【商社(食品)】

国分関信越は、地域密着の卸売業です。進化するお客さまのニーズに応え、エリアで不可欠な存在と言われるよう機能充実を推進し、顧客満足度No.1企業となるべく邁進してまいります。当社の合言葉は「日本海から太平洋を結ぶ・フルライン・フルファンクション・地域顧客満足度No.1会社」です。関信越エリアの国分として、お客さまの豊かで健康で楽しい食生活に貢献します。

私たちの魅力

事業内容
食のマーティングカンパニ-

酒類・食品・関連消費財にわたる卸売業及び流通加工、配送業務、貿易業等を行っています。「売れる商品」、「売れる仕掛け」を小売業に企画提案したり、オリジナル商品の開発にも取組んでいます。

事業・商品の特徴
地域密着商品

国分関信越が管轄する栃木・茨城・群馬・埼玉・長野・新潟は、食材が豊富で、エリアの地場メーカーは、長年にわたり地域に根差した商品づくりをしています。豊富な食材や地場メーカーとの連携により関信越エリアの特徴を活かした商品開発を行い、地元の名物商品となることを目指しています。

私たちの仕事

私たちは埼玉・栃木・茨城・群馬・新潟・長野の6県を主要商圏とする、エリア密着の卸売業です。生活者の皆様に対してメーカーと小売業との協業により「安心・安全で美味しく、健康にも良い商品」を創造・発掘・選択し、適時、適価でお届けしています。本社を栃木県小山市に置き、加工食品・酒類をはじめ業務用食品・菓子・日配商品・冷凍食品・冷菓などフルラインで品揃えし、エリアのスーパーマーケット・コンビニエンスストア・ドラックストア・ホームセンター・百貨店・酒販店などフルチャネルとの取引を実現しています。

はたらく環境

働く仲間
先輩インタビュー 「やりがい」

勤務地の長野支店は少人数ということもあり、覚える仕事は広範囲にわたりますが、「負けず嫌いな性格」と、「自分の糧にする」という気持ちで仕事に取組んでいます。その甲斐有って、今では任される業務や頼りにされる事も増えてきて、非常にやりがいを感じているところです。「卸の力で地域を活性化させる」という、入社時に掲げた目標に向かって日々の業務に励んでいます。

企業概要

創業/設立 設立 1953年4月1日
本社所在地 栃木県小山市大字出井1211-4
代表者 代表取締役社長執行役員 前原康宏
資本金 500百万円
売上高 146395百万円(2020年12月期)
従業員数 283名 (2020年12月現在)
事業所 栃木・埼玉・茨城・群馬・新潟・長野
気になる

32人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません