株式会社日産オートモーティブテクノロジー

株式会社日産オートモーティブテクノロジーの企業情報

株式会社日産オートモーティブテクノロジー

【自動車】

日産車開発を担うエンジニアリング企業です。1台のクルマを責任持って開発できる「開発力」があります。

私たちの魅力

事業内容
世界をリードする日本のクルマ作りの技術を支え続ける

日産自動車グループの一員として、クルマの開発分野において大変重要な役割を担っています。クルマを構成する全ての部品やコンポーネントを開発することができると共に1台のクルマを責任を持って開発しまとめ上げる技術をもった「エンジニアリング企業」です。先進技術のプロパイロットやe-POWER、EV等の製品開発も担当しており、活躍の分野は益々広がっています。またベトナムに現地法人を設立。海外の開発拠点としてグローバル展開も図っています。

事業・商品の特徴
設計・開発の仕事の奥深さと格闘の毎日。だからこそ面白い

エンジニアは限られた日程の中で、持てる技術、ノウハウを駆使し、各種性能目標、コスト目標、品質目標、製造性等の、時には相反する全ての要件を満たし、システムや部品を成立させる使命があります。そのためにはデザイナーや生産エンジニア等の関係部署やサプライヤーと検討を重ね、ベストな解を見つけることがとても大事な要素となります。開発に携わったクルマが発売になった時、「やり終えたときの達成感や自分の開発したクルマが街を走る姿を見た時の喜びは何物にも変えがたい」とエンジニアは言います。デイズ、ティアナ、キューブ、ティーダ、シルフィ、パルサー、ラニアは、我々が車両開発を行ったクルマで、その喜びを皆で分ち合いました。

私たちの仕事

・自動車、その他機械類、及びその関連機器の設計/製図の受託
・電気、電子機器類の設計/製図の受託
・自動車、その他機器類、及びその関連機器の技術資料、技術図面などの翻訳業務
・上記に関する技術提供、及び付帯関連業務

はたらく環境

組織の特徴
設計・開発力アップに必要不可欠な能力開発

私たちにとって、社員の技術力が唯一の財産です。そのために、社員能力開発は特に力を入れています。自動車設計・開発には高度な専門技術や、高い業務遂行能力が必要不可欠です。当社では、必要なスキルや専門技術の教育を入社時より、体系に従ってきめ細かく計画的に教育をしていきます。若手エンジニアが日々研鑽に努め、技術を磨いています。

企業概要

創業/設立 1985年11月19日
本社所在地 神奈川県厚木市岡田3050厚木アクストメインタワー12F
代表者 瀬越 透
資本金 1億円
売上高 485億円(2019年4月)
従業員数 2678人 (2019年04月現在) 男性:2418人 女性:260人
子会社・関連会社 日産オートモーティブテクノロジーベトナム社
事業所 [本 社]
      神奈川県厚木市岡田3050 厚木アクストメインタワー12F
[東名厚木センター;メインタワー]
      神奈川県厚木市岡田3050 厚木アクストメインタワー  内
[東名厚木センター;日産ビル]
      神奈川県厚木市岡田3065 厚木アクスト日産ビル内
[厚木センタ-]
      神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産自動車(株)テクニカルセンタ-内
 [寒川センター]
      神奈川県高座郡寒川町岡田6-6-1 日産工機(株)内
[栃木PGセンター]
      栃木県河内郡上三川町上蒲生2500 日産自動車(株)栃木工場内
気になる

18人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません