株式会社北海道新聞社

株式会社北海道新聞社 オンライン開催『北海道新聞社』を知るインターンシップ【… | インターンシップ

株式会社北海道新聞社

【新聞】

インターンシップ

「新聞記者の仕事って?」「やりがいは?」業務説明や記者との懇談を通して、新聞記者の仕事やその魅力を感じてもらえるプログラムを予定しています。
このたびは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの実施といたします。

123人が “気になる” しています

応募締切:1月11日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

オンライン開催『北海道新聞社』を知るインターンシップ【記者職】

こんな能力が身につきます

  • 立場や意見の違う人とコミュニケーションをとる力
  • 目的に向かってチャレンジする実行力
  • 相手の意見を尊重しつつ、自分の考えを発信する力

プログラム

実施内容 記者の仕事や実際の取材についてお話しするとともに、職場紹介や作文執筆体験、模擬記者会見も予定しています。この機会に記者の仕事に対する理解を深めていただくとともに、自らの適性を知り、就職活動に役立ててください。

■内容
※変更になることがありますのでご了承ください。

<記者職 2daysコース>
記者との懇談、オンライン職場紹介、就活に生かせる作文執筆体験、模擬記者会見、デジタル事業の説明 など

※昨年度の募集要項です。
今年度も同程度のプログラムを実施予定です。
実施時期・期間 <記者職 2daysコース>
2021年2月17日(水) 9:30~16:00、
2021年2月18日(木)13:00~16:00

※昨年度の内容です。
今年度の予定が決定次第お知らせします。
学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。
職種分類 クリエイティブ系
待遇・報酬 報酬はありません。ご了承ください。
実施場所 オンライン
実施場所(詳細) Zoomを用いてオンラインで実施します。
応募資格・条件 ・4年制大学または大学院を2023年3月卒業(修了)見込みの方
・全日程にご参加いただける方
・カメラ・マイク機能付きのパソコン、スマートフォン、タブレットなどをお持ちの方
※営業職、技術職にもお申込いただけます。
※記者職1dayコースと2daysコースの両方にお申込いただくことはできかねます。ご了承ください。
※応募多数の場合は当社で選考、調整させていただきますので、ご了承ください。
※1、2年生の方もご応募いただけますが、応募多数の場合、2023年卒業(修了)の方を優先とさせていただきます。ご了承ください。
応募方法 1.当社インターンシップホームページよりプレエントリー
2.マイページにて質問事項を入力して参加申込
3.事前課題提出
記者職申込の方は、事前課題の作文を提出していただきます。
作文の「題」は「私の中の『ベストニュース』」、字数は800字(原稿用紙2枚)です。
マイページから当社指定の作文用紙をダウンロードし、題・氏名・本文をWordにてテキスト入力のうえ、応募締切日までに担当(ent2023@hokkaido-np.co.jp)へメール添付でご提出ください。
※氏名は1、2枚目とも忘れずに記入してください。 
※提出いただく際は必ずメールの件名とファイル名を「【インターンシップ作文】○○ ○○(○○はご自身のお名前)」としていただきますようお願いいたします。提出いただいた作文の講評も予定しています。
応募受付期間 応募受付締切
2021年1月11日(月)23:59
※作文提出も同日の締切とさせていただきます。
※事前課題がある場合、マイページでの申込と課題の提出が揃って申込完了となります。
募集人数 15名
お問い合わせ先 〒060-8711
北海道札幌市中央区大通西3丁目6番地
株式会社北海道新聞社
経営管理局人事グループ インターンシップ担当
電 話:011-210-5511
メール:ent2023@hokkaido-np.co.jp
受入の決定 参加していただく方に、1月27日までにマイページ、メールでご連絡します。
※応募が多数の場合は選考・調整を行います。
※選考の結果については応募いただいた方全員にお知らせします。
気になる

123人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません