株式会社ラーニングエージェンシー

株式会社ラーニングエージェンシーの企業情報

株式会社ラーニングエージェンシー

【人材サービス・人材紹介・人材派遣|教育|コンサルタント】

人材開発とは、人や組織の『ケイパビリティ』を高めること。

それは、人や組織の可能性に働きかけ、開発していくことを意味します。

2006年の創業以来、人材開発・組織開発から企業の成長を支援してきた私たち。業界初のイノベーティブなサービスを多く生み出し、新しい市場を開拓して事業拡大を続けてきました。中でも定額制の公開型研修サービス「Biz CAMPUS Basic」は中小企業のお客様に選ばれ続け、今では13、000社を超える支援実績を誇っています。
「人と組織の『ケイパビリティ』を高める」サービスをより追及し、更なるお客様の期待に応え続けていくために、2019年にデロイトグループから独立。まさに第二創業期の私たちですが、これからも進化のスピードを止めることなく、お客様に寄り添い、新しい価値を創造し続け、人と組織の未来創りに貢献してまいります。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
「人材開発は社会を変える」

私たちは「人と組織の“ケイパビリティ”を高め続ける」ための人材・組織開発を事業とし、その領域においてダントツNo.1、Only1の会社となるべく日々成長を加速させています。

【サービス内容】
▼人材育成支援サービス▼
・人材育成総合支援「Biz CAMPUS (正社員数300名以下)」
・人材育成総合支援「Biz Session (正社員数301名以上)」
・ビジネススキル診断テスト「Biz SCORE Basic」
・ビジネススキル学習アプリ「Mobile Knowledge」
・新人・若手向け習慣化支援プログラム「Competency Training Program」

▼研修サービス▼
・定額制集合研修「Biz CAMPUS Basic」
・実践力向上/他社交流型研修「Advanced Stage」
・ITエンジニア養成研修「IT CAMPUS」
・オリジナルビジネス研修/企業内研修(講師派遣型)
・定額制オンライン研修動画配信型「Biz CAMPUS Online」
・チケット制ビジネス研修「Education Path」

▼経営支援サービス▼
・経営/人事コンサルティング

事業戦略
これからの「人材開発」とは

人材開発とは、人や組織の『ケイパビリティ』を高めること。
この『ケイパビリティ』は一般的に、能力や才能、組織の総合力と定義されますが、私たちはこの言葉に、可能性や発展性、成長性という要素も含まれていると考えます。

1990年代までは、「経験から答えを学ぶ」帰納的な企業内育成が行われていました。
デジタルシフトが加速していく中で、企業内には「経験する前に答えを知りたい」演繹的な思考世代が登場します。そして、働き方改革、AIの登場などの環境の変化により、“人”に求められるもの、“人”を成長させるために必要なものはそこからさらに移り変わりつつあります。

組織の真の力とは、「人の可能性(ケイパビリティ)」を開発し、発揮していくことです。
私たちは時代の変化に合わせて人の育成も変化し続けるべきだと考え、時代とともに人と組織が成長していくための新しい理論・手法を探求し続けています。
今後も、世の中にムーブメントを起こし、新しい”当たり前”を作っていくような、人の可能性を開発するための革新的な人材・組織開発プログラムを開発提供し続けます。

私たちの仕事

新しい知識を得る、新しい解決策を知る、新しい技術を体得する、新しい情報に触れる …
こうした、人の成長を促す「学び」は、実は私たちの生活中の随所に溢れ、人は一日に十数回、時にはそれ以上の回数「学び」、常に進化・変化していると言われます。

そんな「学び」を開発、提供し、企業の成長を支援することがコンサルタント職の仕事です。

コンサルタントとして、目指すは、人材開発のプロフェッショナル。

プロフェッショナルになるべく、具体的に下記の5つに代表される業務を通じて、企業の人材開発・組織開発を支援していただきます。

【新規営業】
自社の持続的な事業拡大に欠かせない新規クライアントへのサービス提案、受注獲得を担います。様々な業界の企業経営者/人事責任者から経営課題をヒアリングし、ビジョンの達成や課題解決に向けて人材・組織開発という視点から何をすべきか、何ができるかを考え、自社のサービスを用いて適切なソリューションを提供し、新たな取引関係を築きます。

【研修講師】

ビジネス基礎力やマネジメントスキルなど、数百種類もの幅広いテーマにわたるビジネス研修に、入社1年目から講師として順次登壇し、人材開発を自ら実践します。1回の研修で、業界や階層、年代も様々な100人規模の受講生をファシリテートしつつ、自分自身の知識・能力を磨き続け還元することで、受講生の行動を変える学びと気づきを提供します。 

【既存クライアントフォロー】

既存クライアントの人材・組織開発に企業パートナーとして中長期で携わり、継続的にフォローします。課題に合わせたサービスの利用法レクチャーや事例・ノウハウ共有、新サービス/関連サービスでのフォロー強化など、人材・組織開発の質向上を通じてクライアントの継続的な成長と事業課題解決を支援します。

【ビジネスプロデューサー】

営業活動や最新データから見える顧客課題を分析し、今までにない新しい人材・組織開発サービスを開発します。部門を横断し全社に跨るような新サービス開発のプロジェクトを管理したり、サービスベンダーとの折衝を行ったりと、企画・進行・調整力を発揮して開発企画からサービスリリースまでを遂行します。

【研究開発(R&D)】

自社で培ったデータやノウハウ、世の中に流通する人材・組織開発の理論や各種調査データを分析/蓄積し、新たな理論開発やサービス開発に活かします。様々なテーマについて調査研究した結果から得られた知見を、イベントや記事掲載、書籍出版等を通じてクライアントや世間一般に伝え広める活動に繋げます。

はたらく環境

職場の雰囲気
「Synergy」×「Innovation」 風とおしの良い風土づくり

社員同士のシナジーから多くの新しい発想・取り組みが生まれる。
そんな風土づくりを心掛け、社内では様々な取り組みがされています。
Borderlessなオフィスの席はフリーアドレス。
執務エリア内に設けられたコワーキングスペース。
全部署の社員が憩うカフェエリア。
全社ミーティングでのパーソナル紹介。
社長を含む全員が「さん」付けで呼び合う文化。
社員全員で出かけ交流を深める「大人の社会科見学」。
などなど。

Synergyを高めるための施策を考える部門横断プロジェクトを発足させるほど、風土づくりに本気で取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 2006年2月
本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町ITOCiAオフィスタワー18F
代表者 代表取締役社長 眞崎 大輔
従業員数 232名 (2020年04月現在)
事業所 本社/東京(有楽町)
支社/大阪(本町)・名古屋(名古屋)
気になる

95人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません