長野県信用組合

長野県信用組合の企業情報

長野県信用組合

【信用組合】

【明日を見つめて、地域とともに】
私たちは「地域社会の新たな価値創造」に貢献するため、職員全員が情熱をもってお客さまをサポートし、地域の活動などにも積極的に参加しています。そして、お客さまとともに成長したいと願っています。
「私たちといっしょに、明日を見つめて未来へ夢を描いてみませんか。」

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「けんしんBANK」だからこそできる支援

「けんしんBANK」で働く魅力は、地域の企業と密に関わることで、事業が育っていく、地域が盛り上がっていく様子を体感できること、これに尽きます。
私たちといっしょに長野県を盛り上げていきましょう。

私たちの仕事

長野県内に52の営業店を持ち、預金・融資・為替の各業務をはじめ、政府系機関の各種代理業務、国債・投資信託・保険商品等の窓口販売業務、公金の取扱業務、金融商品仲介業務等多肢に亘る業務を展開しています。地域のみなさまからの事業計画や生活設計、老後の暮らしのライフプランなどのあらゆるご相談に気軽にお応えできる身近な存在として、地域の人々の暮らしに深く結びついた業務をしています。

はたらく環境

組織の特徴
「元気よく働ける金融機関日本一」を目指して

職員が安心して元気よく働けるよう、下記の取り組みを行っております。
【職員の健康維持管理】
病気等の早期発見・早期治療による健康維持を目的として、30・35・40・45・50歳時に人間ドックの受診を義務化しており、受診費用は全額、当組合が補助しております。
また、30・35歳時には、職員の扶養配偶者に対しても、人間ドック受診費用の補助を行っております。
【子育て支援】
子どもの養育世代の職員に対し、「子ども手当の支給」・「託児手当の支給」・「育児目的特別休暇の付与」等の支援を行っております。
【職員融資制度の優遇】
職員が安定した生活や安心して仕事ができるよう、職員融資制度を通じ経済的支援の充実を図っております。
【社宅設備の充実】
長野県一円に店舗展開する当組合では、北信・東信・中信・南信の各地域に充実した社宅設備を完備しております。

社風
人材育成

けんしんBANKは、高度な専門知識を持ってお客さまをサポートする「金融のプロ」としてだけではなく、人間的魅力を兼ね備えた人材の育成に力を注いでいます。
具体的には、入組前の内定者研修に始まり、入組後の基礎研修、実務研修等の集合研修、さらに配属先では実務指導員がマンツーマンで教育にあたり、業務やコンプライアンス知識等の早期習得を目指します。
また、業務別・職能別・階層別の研修、外部教育機関が開催する研修会への職員派遣等、研修制度が充実しております。
私たちは、地域のみなさまから頼りにされる「金融のプロ」として、日頃から金融に関する法務・財務等の知識の習得に取り組んでおります。

企業概要

創業/設立 昭和29年11月20日
本社所在地 長野市新田町1103番地1
代表者 理事長 黒岩 清
出資金 10億46百万円(2019年3月31日現在)
預金量 9189億円(2019年3月31日現在)
職員数 682名(男性:413名、女性269名) (2019年03月現在)
事業所 長野県内一円52店舗
気になる

7人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません