エム・シーシー食品株式会社

エム・シーシー食品株式会社の企業情報

エム・シーシー食品株式会社

【食品】

当社は神戸の調理缶詰・レトルト食品・冷凍食品などを扱う調理食品専業メーカーです。創立60年以上の歴史がある当社は、神戸の地で「安全で美味しい」食品を作り続けてきました。
当社が大切にしているのは、「調合(ブレンド)ではなく料理(クッキング)をする」という姿勢です。材料にこだわるのはもちろんのこと、ホテルやレストランなどプロの厨房さながらに料理手順を大切にし、一つひとつの商品を手間ひまかけて作り上げることで、安全安心且つ高品質な商品をお客様にお届けしております。
キャッチフレーズ「味の感動を伝えるー。」の通り、これからも商品作りに妥協することなく邁進し、高い調理技術を活かした高品質な商品作りを通じて、「食」を通じてお客様の健康や笑顔を支えていきたいと考えております。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
商品の製造から販売まで―。お客様の「食」を支えます。

<事業内容>
当社は「調理缶詰・レトルト食品・冷凍食品の製造、販売」をおこなっている会社です。原料の仕入れから開発、製造、品質検査、お客様への販売まで、当社で一貫して行っております。
当社ブランドの業務用・家庭用商品の他、学校給食や生協用商品、OEM商品など多種多様な商品を製造しており、様々な形で人々の「食」を支えております。

事業・商品の特徴
生産姿勢は「調合ではなく、料理 」。こだわりの味を作り続けています。

<商品作りへのこだわり>
当社が大切にしているのは、『調合(ブレンド)ではなく、料理(クッキング) 』 するという姿勢です。
材料・調味料を単に調合(ブレンド)するのではなく、素材の投入順序、火入れのタイミングなどプロの厨房さながらに調理手順を守りながら手作りに近い形で商品化をしています。お客様の安全安心の為に材料にもこだわり、手間ひまを惜しまず、高い調理技術を駆使して商品を作り上げることで、エム・シーシー食品こだわりの「味」を生み出しています。
1954年の創立以来、当社は「味」にこだわり続けてきました。これからもその姿勢を崩すことなく、お客様に感動していただけるような商品を作り続けます。

<原材料へのこだわり-兵庫県産バジル商品化への取組み->
エム・シーシー食品は商品を作る上で、材料にもこだわっています。
その中でも、ジェノベーゼソースの原料であるバジルペーストは地元・兵庫県で生産されたものを使用しています。兵庫県産バジルを生産・使用することで地域への恩返しをしたい、ヒット商品であるジェノベーゼソースを更に美味しくしたい、そして主力商品だからこそ原料の安心・安全にこだわりたいという思いから、たつの市・株式会社ささ営農様と連携し、「兵庫県産バジル商品化」の取組みを進めてきました。農業生産者の方々と培った信頼関係より、更なる国産バジルペースト生産事業を進めてまいります。

ビジョン/ミッション
エム・シーシー食品の「味」と「こだわり」を伝えるために。

<エム・シーシー食品の「味」>
「世界の味」「ほんものの味」「味の感動を伝える」「味は感性、味は感動」―。
社訓やキャッチフレーズなど、エム・シーシー食品では「味」という言葉が頻繁に使われています。この言葉の通り、当社は1954年の創立以来、一貫して「味」にこだわり続けてきました。これからもその姿勢を維持しながら、こだわりや品質にいっそう磨きをかけ、お客様にご満足いただけるような商品を作り続けていきます。

私たちの仕事

【営業部門(法人営業中心)】
営業部門の社員は、会社の「顔」としてエム・シーシー食品の商品をより多くのお客様へお届けする為に最前線で活動しています。また、商品を販売するという意味で、会社の売上・利益にも直結する仕事となります。
当社の場合、4支店(東京支店・名古屋支店・大阪支店・福岡支店)を中心に、全国各地で商品提案・販売を行っています。営業職としてエム・シーシー食品の商品【ものづくり】に対する想いや価値を伝えることはもちろんのこと、商品知識や食に対する知識を深めたり、正確且つ確実な提案力を身に着けることで、お客様と確固たる信頼関係を築き上げることが必要となってきます。

【生産部門】
・製造業務:
生産部門は、エム・シーシー食品のこだわりの商品を生み出す「要」の部署となります。品質保証や購買、商品開発など様々な部署と関わりながら商品を作り上げていきます。「調合(ブレンド)ではなく、料理(クッキング)」の姿勢の通り、調理手順を守りながら手作りに近い形で日々商品製造を行っております。
お客様にが口にする商品を作る現場である為、衛生面に細心の注意を払いながら安心安全な商品を作り上げることはもちろんのこと、如何にしてレシピ通りの味【エム・シーシー食品の味】を安定的に作り上げるのかが重要となってきます。また、安全安心の商品を作る上で欠かすことのできない製造機械等のメンテナンスや生産効率の向上、原価低減の管理等の工場運営も生産部門の仕事となっています。
・購買業務:
生産部門の管理業務の一つである購買部門では、国内外の原材料及び包装資材の発注・管理に係る業務を行います。
例えば、原材料はすべての商品のもととなるのでお客様に満足いただける安全性・品質の高さはもちろんのこと、安定的に資材を調達することや、原材料に関する原価低減の推進を行うことも購買部門の業務の一つとなっております。

【品質保証】
品質保証では、製造工程での製品の管理・諸検査や使用原材料等の品質分析、アレルゲン管理などが主な仕事です。安全安心な商品をお客様にお届けする為に、生産部門へ安全安心の商品作りの為の改善提案を行う等、やり取りが重要となってきます。
また、お客様からの商品に関するお問い合わせがあった場合には、正確且つ素早い対処が求められる部門でもありますので、エム・シーシー食品の「商品への信頼」や「安全安心」を守る上で欠かすことのできない仕事となっています。

【商品開発】
商品開発の主な業務は、商品の企画・開発に係る業務となります。例えば、商品企画では新商品・リニューアルの企画立案や発売に関するスケジュールの作成、メニュー提案等を行います。一方、商品開発では、試作業務、調理法の考案、製造現場での立ち合い等、商品開発に関わる様々な業務を行います。生産部門や営業部門、品質保証等、様々な部署と関わりながら商品開発を進めていくことになります。
エム・シーシー食品の「味」を生み出す部署となる為、当社の商品への理解だけでなく、食に対する深い知識と高度な調理技術が必要となる部署でもあります。

【管理部門】
管理部門では、主に人、お金、物流、情報等の管理を行います。会社の資金面を管理する経理、各種システムを担当する情報システム、物流全般に関わるロジスティクス、そして給与・勤怠や採用に関わる人事総務など、事務とは言えどその仕事は会社全体多岐に渡ります。

はたらく環境

組織の特徴
神戸の地から「味の感動」を届けます。

港町・神戸で生まれて65年。エム・シーシー食品は、つねに時代を先取りしたチャレンジ精神で調理食品のパイオニアとして他社にない商品をつぎつぎに発表してきました。
業務用商品で培ったプロの技を家庭用商品に取り込み、より多くの方々に「ほんものの味」の醍醐味、感動をご家庭でもお手軽に味わっていただける様になりました。
これからも食のトレンドをすばやくキャッチし、プロのキッチンの調理手順、伝統を受け継ぎ、「世界の味と食文化を日本へ、日本の味と食文化を世界へ」発信してまいります。

また、エム・シーシー食品は社会貢献への取り組みにも力を入れております。
<社会貢献への取組みー神戸ルミナリエ協賛事業への参加>
1995年1月17日未明、「阪神・淡路大震災」が発生しました。
当社では『神戸ルミナリエ』開催の趣旨に共感し、第1回開催時から継続して協賛を行っております。
また2015年以降、神戸ルミナリエ協賛事業『Kobe Delight Fountain』にも毎年出展しており、神戸の食品メーカーとして継続的に参加をしております。

<社会貢献への取組みー神戸マラソンへの参加>
当社は2019年より「神戸マラソン」公式スポンサーとなりました。
2019年度開催時には、「淡路島産たまねぎのオニオンスープ」をゴールした皆さまに炊き出し提供しました。兵庫県・神戸市の企業として地元イベントに参加・協賛することは大変意義深いと考えております。
残念ながらコロナ禍のため現時点では今後の開催は未定となっておりますが、今後もこのような大会を通じて、社員の健康増進と地元神戸の活性化に貢献して参ります。

<防災意識への取り組み-食品会社として>
当社の防災への取り組み事例として「協創シリーズ」が挙げられます。
こちらは『災害時にも本当においしいものを食べて元気になってほしい』、『商品を手に取った方々に、改めて防災について考えてもらいたい』という強い想いと、社会的な意義とが共鳴し、協力により創り上げられた商品です。
シリーズとしては、「神戸市消防局」とコラボレーションした【消防隊カレー】、「兵庫県警察」の【災害と闘う救助隊員のカレー】、そして2021年夏に発売した「海上保安庁第五管区」の【みなと神戸を守る!潜水士カレー】があります。
特に災害と闘う救助隊員のカレーは「温めなくても美味しく食べられる」という大きな特徴があり、万が一ライフラインが止まっても美味しく食べられる、防災食としても役割を果たすことが出来る商品となっています。
このように、商品を通して防災に関して啓蒙することが私たち食品メーカーの社会的意義と考えております。

働く仲間
社員の皆さまが働きやすい環境作りに取り組んでおります。

<ワークライフバランス>
当社ではワークライフバランスを大切にしており、男性・女性ともに働きやすい環境を目指しています。
1)ひょうご仕事と生活の調和推進企業の認定
エム・シーシー食品株式会社はワークライフバランス推進への取り組みが評価され、2019年9月、ひょうご仕事と生活センター様より「ひょうご仕事と生活の調和推進企業」に認定されました。今後も社員ひとりひとりが働きやすい環境を目指して精進いたします。
【当社取組一覧】
・小学校3年生までの短時間勤務制度 
・半日有給休暇制度 
・計画有休5日制度
・福利厚生として外部ベネフィットと提携し、社員全員加入 
・研修制度として外部研修専門会社と年間提携し、社員のスキルアップ支援
2)働きやすい環境づくり
女性活躍推進については厚生労働省「女性の活躍推進企業」に登録し、行動計画を掲げ、目標に向かって取り組んでおります。例えば、育児短時間勤務制度についてはその対象期間を3歳から小学校3年生までに延長し、勤務しやすい環境づくりに努めております。

職場の雰囲気
アットホームな雰囲気の職場です。

エム・シーシー食品では幅広い年齢層の社員が一緒に働いており、積極的にコミュニケーションを取る方が多いので、職場の雰囲気は年齢に関係なく和気あいあいとしています。また困ったことがあってもすぐに周りの方々に相談でき、先輩社員もサポートしてくれますので、安心して成長できる環境となっております。

社風
エム・シーシー食品株式会社の社訓

一、何故かどうすればの積極的な考え方で日々の仕事に体当たりする。
一、製品は我々の分身であるとの信念で一つ一つの作業をおろそかにせず魂を打ち込む。
一、エム・シーシーの“世界の味”は安全で美味しいという自信ある製品をつくりお客さまの健康に奉仕する。
一、会社の繁栄と社員の幸福とが一致する経営をする。

企業概要

創業/設立 創業 1923年(大正12年)
創立 1954年(昭和29年)1月
本社所在地 〒658-0023 
神戸市東灘区深江浜町32番
代表者 代表取締役社長 水垣宏隆
資本金 9000万円
売上高 121億(2020年8月期)
従業員数 301名 (2020年08月現在)
事業所 <工場・本社事務所>
■甲南工場・本社事務所(神戸市東灘区)
■神戸工場(神戸市長田区)
■住吉工場(神戸市東灘区)

<営業支店>
■東京支店(東京都港区)
■名古屋支店(愛知県名古屋市)
■大阪支店(大阪府大阪市)
■福岡支店(福岡県福岡市)
エム・シーシー食品株式会社 http://www.mccfoods.co.jp/