株式会社類設計室

株式会社類設計室の企業情報

株式会社類設計室

【設計|建設コンサルタント|不動産】

類グループは、1972年に共同体企業として設立いたしました。以来、全員経営者・全員合議体制を貫き、論理整合性=「事実の共認」を羅針盤として経営しています。最先端の社会潮流や意識潮流、さらに自然の摂理・歴史構造の根本原理から追求を重ねています。そして、社会の可能性に適応しうる新事業の仮説・検証を塗り重ね、自ら実践しています。
現在は、6つの事業体からなる類グループの力を結集したグループシナジーにより、建築設計においても新事業体の構築に貢献します。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

私たちの魅力

事業内容
本源を見つめる。その先に未来がある。

「設計事務所らしくない設計事務所」。
そんなお言葉をよくいただくのは、私たちが、空間づくりだけでなく、組織づくり、人づくりを含めたご提案をさせていただくことが多いから。
お客様の経営、事業の根幹に関わるあらゆる課題に踏み込むのは、本来あるべき姿を描くために、根源的な問いを繰り返してきた結果です。

人々の活力を再生するデザインとは何か。
自然の摂理に則った循環型のデザインとは何か。
あるいは、集団とは、人間とは何か。
ある時は人類史にまで遡り、またある時は生命原理に立ち返りながら地球の課題、人類が直面する課題をも深く掘り下げていく。

物事を源から、追求し続ける。
その先に、未来があると私たちは信じています。

【事業内容】
・建築の企画、計画、意匠、構造、設備、積算、監理、営繕
・都市計画・再開発における地域調査および、それに基づく企画・基本計画の立案
・マスタープランやリーディングプロジェクトなど、自治体の政策具現化のための調査・提案
・教育コンサルティング、企業活力イノベーション

ビジョン/ミッション
生涯戦略パートナーとして 企業を勝たせる

高度成長を経て、1970年以降豊かさを実現した社会は今、大きな転換期を迎えています。豊かさの追求が活力源となった時代の価値観や手法は急速に通用しなくなり、多くの企業が生き残りをかけて新たな可能性基盤を探索しています。オープン・イノベーションという言葉に象徴されるように、組織も自集団にこもっていては生き残れない時代。いかに未知の領域に思考を巡らせ、場の活力を上げていくか。類設計室は、経営課題や組織体制、営業戦略から先端の技術・設計、さらに運営まで一貫した生涯パートナーとして企業と共に追求していきます。

私たちの仕事

◆追求の姿勢が、現状を打破する

コロナ禍を契機に時代は大きな転換を迎えようとしています。大転換の時代、これからどう生きるのか。今後の社会をどうつくるのか。そのために何を残し、何を変えていくべきか。私たち一人ひとりに問われています。企業が生き残りをかけるために最も求められるのが、世の中の動き、人々の意識潮流をつかみ、未来を「見通す力」。そのためには、既存の価値観、手法にこだわらず、物事の本質・可能性を見極める「追求力」。そして、深く相手に同化し、相手発で思考する「関係力」が求められます。企業においても、一個人においても、これらの能力は次代を切り拓く鍵です。

重要なのは、一人ひとりが、自ら深く探求すると同時に、仲間と共に追求する姿勢を持つことではないでしょうか。何が事実で、何が可能性なのか。安易に正解を探すのではなく、物事の根源を追求し続ける。この「本源追求」の姿勢を貫くことで、現状を打破する力が育まれると考えています。

◆創造性が発揮される場づくりを

働くとは、人々に充足と活力を与えうる可能性を追求すること。そのために、一体になるまで対象に同化し、相手の本源的な期待を追求することではないでしょうか。私たちが目指すのは、その「本源追求」が自ずと生まれ、創造性が発揮される場づくりです。例えば、役職・部門の枠を越えて、活発な追求が生まれる空間。緑や光、風などを取り入れることでより本能を解放し、自由な発想を引き出す空間。経営陣と意見交換のしやすい空間……。

人と人との関係性が充足し、活力あふれる空間をつくるために、私たちは施設課題を捉える以前に、経営課題、事業課題から本来あるべき姿を追求しています。建築はあくまでも課題解決のアプローチのうちの一つ。建築提案の後も、運用課題や投資課題など、あらゆる側面からお客様に同化し、企業や事業の未来を考えることに重きを置いています。

◆活力ある社会をつくるために

類グループは創立以来、史観を遡り、自然の摂理・生命原理から人類の意識構造、社会の成立構造に至るまで、一貫して皆で事実を追求し続けてきました。その理由は、歴史を遡り原点を辿ることで、近代社会に変わる新しい社会像を鮮明に描けるからに他なりません。先行きの見えない今こそ、「本源追求」をすべき時。しかし、この追求は私たちだけでは不可能です。大転換の時、同時代を生きる皆様と共に力を合わせ、活力ある社会を共につくっていくことが、私たち類設計室の志であり願いです。

はたらく環境

組織の特徴
共同体企業・類設計室

類設計室は創立以来、設計技術の高度化に加えて、全員参加経営によって全社員が事業経営の中身に肉薄する能力を磨き、社会・経済・産業・環境課題や人々の意識潮流など、幅広い理論課題にも取り組んでまいりました。
仕事の根源は「あまねく人々の期待に応えること」。社員一人一人の追求力を高め、活力ある組織をつくり、クライアントの様々な期待に応え続けることこそが、共同体企業・類設計室の精神です。

企業概要

創業/設立 1972年
本社所在地1 大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル
本社所在地2 東京都大田区蒲田 5-38-3 蒲田朝日ビル
代表者 代表取締役社長 岡田淳三郎
資本金 9900万円
売上高 62.0億円(2020年3月決算)
従業員数 385名 (2021年03月現在)
事業所 大阪本社
東京本社
気になる

90人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません