日本テレビ放送網株式会社

日本テレビ放送網株式会社の企業情報

日本テレビ放送網株式会社

【放送】

日本テレビは、日本で最初に民間テレビ放送を始めた局です。
以来、24時間テレビの放送、箱根駅伝の完全生中継の実現、世界初のチョモランマ山頂からの中継など常にパイオニアとして走り続けてきました。現在、ゴールデン、プライム、全日の3つの時間帯で視聴率トップとなる「個人年度視聴率三冠王」を8年連続で獲得している業界のトップカンパニーです。
日本テレビが掲げているのが「テレビを超えろ」というスローガン。地上波放送だけにとらわれず、スマホ・ネットを含めたあらゆる生活場面で、みなさまに楽しんでいただけるコンテンツ作りに励んでいます。

  • 多角的な事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
誰にも負けないコンテンツ制作力で「テレビを超えろ」!

日本テレビでは今、テレビではない、まったく新しい「新規事業開発」に力を入れています。教育事業「みんなのドラマ」や、「Vチューバー事業」「e-sports事業」など、すでに多くの新規事業が誕生しています。
入社3年以下の若手社員もどんどんアイデアが認められ、大きな戦力として活躍中。
新人のうちからどんどんチャンスが回ってくるスピード感あふれる新部署で、皆さんの若い感性をぜひ試してみてください。

私たちの仕事

「世界の果てまでイッテQ!」「しゃべくり007」「月曜から夜ふかし」などのバラエティ番組、「ZIP!」や「news zero」「真相報道バンキシャ!」などの情報・報道番組、各種スポーツ中継などが支持をいただいています。
 そして「24時間テレビ」「箱根駅伝」などの大型番組は全スタッフが一丸となり作り上げています。
人の心を動かす企画力と、世代問わず協力し合う社風で、世界中の「見たい」に応え、時代をリードしていきます。

はたらく環境

組織の特徴
やりたいことが必ず見つかる!

社内にはバラエティー・ドラマ・ニュース番組といった番組制作から、スポーツ中継、映画製作、営業、イベント製作、動画配信、海外ビジネスなどなど……まるで同じ一つの会社とは思えないほど幅広い業務・業種があります。
入社後の研修では、こうした様々な業務を数か月かけて経験し、その上で改めて適性と志望を総合的に判断して、配属先が決まります。この新人研修で志望が大きく変わる社員もいますし、入社後に経験を積んでいく中で、新たな分野に興味を持って異動を希望する社員もいます。報道志望だった社員が「しゃべくり007」を立ち上げたり、コント番組を作りたかった社員が「news zero」を立ち上げていたり。この業務の多様さ・自由さが「やりたいことが常にある職場」につながっています。

企業概要

創業/設立 1952年10月28日会社設立
本社所在地 東京都港区東新橋1-6-1
代表者 代表取締役 会長執行役員 大久保好男
代表取締役 副会長執行役員 小杉善信
代表取締役 社長執行役員 杉山 美邦
資本金 60億円
売上高 3913億円(日本テレビホールディングス2020年度連結)
従業員数 1300名 (2021年04月現在)
事業所 東京本社
支社・支局/大阪、名古屋、横浜、さいたま、千葉、那覇
NNN海外支局/ニューヨーク、ワシントン、ロンドン、パリ、モスクワ、北京、ソウル、バンコクほか
気になる

4,126人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません