中央工機株式会社

中央工機株式会社の企業情報

中央工機株式会社

【商社(機械・精密)】

モノづくりの真のパートナーとして、公正な事業活動を通じて、新たなニーズに対応したイノベーションを創造し、社会に貢献します。公正・誠実、創造、挑戦を価値観・行動規範に掲げ、かかわるすべての人々に安全・安心を提供し、共に持続的な成長を実現する100年企業を目指します。風通しが良く働きやすい職場です。

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
大手優良企業を得意先とし、モノづくりに必要な機械工具等の供給を通じて、社会に貢献します。

大手優良企業(アイシン精機、アイシンAW、オークマ、ジェイテクト、スズキ、デンソー、トヨタ自動車、本田技研工業、三菱重工業、三菱電機、ヤマザキマザック、ヤマハ発動機(法人格敬称略)等300余社)を得意先とし、自動車、工作機械、電気機器、航空機、宇宙開発、鉄道など様々な工業製品を製造する際に必要な機械工具、精密測定機、機械装置等の供給を通じて、かかわる全ての人々に安全・安心を提供し、共に持続的な成長を実現する100年企業を目指しています。

私たちの仕事

私たちは、自動車、工作機械、宇宙開発、航空機、鉄道など様々な工業製品を製造する際に必要な機械工具を供給している専門商社です。「切る」「削る」「磨く」「打ち抜く」「押し出す」「絞る」「支える」 「押さえる」「つかむ」「測る」といったモノづくりの工程をトータルにサポート。「より正確に、より低コストな工具をスピーディーに提供すること」を基本とし、提案、納品、アフターサービスまでを一貫して行っています。日本を代表するような大手優良企業(アイシンAW、オークマ、ジェイテクト、スズキ、デンソー、トヨタ自動車、本田技研工業、三菱重工業、三菱電機、ヤマザキマザック、ヤマハ発動機(法人格敬称略)等300余社)に様々な機械工具を供給しています。

はたらく環境

社風
かけがえのない仲間

若い社員が多く、面倒見のよい先輩が多いです。人のつながりを大事にする仕事だからでしょうか、ほとんどの社員が社内の人間関係が良い会社だと言います。厳しい上下関係ではなく、お互いを尊重しながら仲間としてつきあう、といった言い方が似合うかもしれません。

働く仲間
先輩インタビュー 「中央工機のここが好き」

自由と裁量をもった営業活動が特徴です。自分だったらどうするか、お客様の要望の先にある潜在ニーズは何か。日々、主体的に考えながら仕事に取り組めるため、成長スピードが速く、その成長を自身で実感できるところに中央工機の魅力を感じています。

企業概要

創業/設立 創業 昭和21年03月
設立 昭和25年12月
本社所在地 〒466-8511 名古屋市昭和区高辻町4番3号
代表者 代表取締役社長 箕浦 康弘
資本金 8000万円
売上高 194億円(2019年9月~2020年8月)
従業員数 199名(男144名 女55名)(嘱託、パート、アルバイトを含む) (2020年12月現在)
子会社・関連会社 ●GREENTEC PRECISION,INC.(米国現地法人)
●央京(上海)国際貿易有限公司
●CHUO SSK (THAILAND) CO.,LTD.(タイ現地法人)
事業所 名古屋本社、安城営業所、豊橋営業所、岐阜営業所 、三重営業所、浜松営業所、富士営業所、富山営業所、北九州営業所、熊本営業所
気になる

9人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません