東邦ガス株式会社

東邦ガス株式会社 ビジネススクール型スタディ(長期インターンシップ) | インターンシップ

東証 名証

東邦ガス株式会社

【ガス|電力|一般(その他)サービス】

インターンシップ

8月から月に1度、5か月間に渡って開催いたします。
グループワークを中心に様々なビジネススキルを学び、クリエイティブな発想方法で新しいことを考え抜く楽しさを実感していただきます!

※実施プロフラムの詳細はインターンシップHPをご確認ください。

文系歓迎

163人が “気になる” しています

※応募受付終了

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

ビジネススクール型スタディ(長期インターンシップ)

こんな能力が身につきます

  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力
  • 立場や意見の違う人とコミュニケーションをとる力
  • 現状を分析し目的や課題を明らかにする力

プログラム

実施内容 従来にない大きな変化が訪れているエネルギー業界。

このインターンシップでは、エネルギー業界や当社を取り巻く環境の分析などグループワークを通じて徹底的に考え抜いていただくことで、
地域社会の課題・あるべき姿や東邦ガスの未来について学んでいただきます。

グループワークでは、実際に東邦ガスの社員が活用している※フレイムワークを用い、議論を深めていただけます。
当社事業開発部門の社員がどのように新しい事業を考えているのか、課題提示→解決策考案→プレゼンテーションまでの
実際の業務内容に即して体験いただきます。
(具体例)
1.2030年の中部地方のあるべき姿の定義
2.あるべき姿を実現するために、東邦ガスが取り組むべき新規ビジネスの考案
※2020年度に実施した課題になります。2021年度は異なる課題に取り組んでいただく可能性がございます。
ワークの最後には、社員からのフィードバックも予定しております。

また、社員との交流を通じて、働くうえで必要な姿勢・能力、当社で働くやりがいや、自身の目指す社会人像を明確にするための「気づき」を一緒に見つけましょう!

※「フレイムワーク」:ビジネスにおいて共通して用いることが出来る考え方、意思決定、分析、問題解決、戦略立案などの枠組みのこと
実施時期・期間 8月~12月(月に1度の開催。継続での参加必須。)

※学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。
職種分類 企画・マーケティング系、事務・管理系、専門・スペシャリスト系
待遇・報酬 報酬なし。交通費なし。ただし、昼食は当社でご用意します。
実施場所 東京都、愛知県、京都府、大阪府、オンライン
実施場所(詳細) ・東京・大阪(京都)・名古屋の3つのエリアで開催します。
※新型コロナウイルスの状況によってはWEBでの開催となります。
応募資格・条件 ・全日程にご参加いただける方
・文系・理系の大学生及び大学院生(事務系職種を体験したい方)
応募方法 キャリタス就活よりエントリーをお願いいたします。

エントリーシート提出及び適性検査受検

インターンシップ説明会

面接 ※書類選考通過者のみ面接を実施します。

インターンシップ当日

※詳細は当社インターンシップサイトにてご確認ください
応募受付期間 2021年6月30日
募集人数 各会場20名程度
お問い合わせ先 〒456-8511
名古屋市熱田区桜田町19-18
人事部人財グループ インターンシップ担当
E-mail:saiyo@tohogas.co.jp
インターンシップ説明会 応募者全員参加型特別プログラム開催!

東邦ガスのインターンシップ「DAY0」だから学べる
業界と東邦ガスの事業貢献について講師を交えた討論に参加!
未来を拓く第一歩につながります。

東邦ガスのインターンシップ参加前にこれからのエネルギー業界の
展望を理解していただけるパネルディスカッションをオンラインにて開催します。
ぜひご参加ください。
プログラム紹介(前半) □DAY1
 ●オリエンテーション
 ●マインドセット
  インターンシップのゴールや目的の確認、チームビルディング、仕事を「自分ゴト」化する意識改革を行います。
  後半では東邦ガスが大切にしている理念や考え方を学びます。

□DAY2
 ●これからの未来について
 ●東邦ガスが果たすべき使命
  これからの社会課題を考えるにあたり
  『Society5.0社会の到来』、『目指すべき社会(SDGs)』、『変わりゆく生き方(人生100年時代)』
  などを切り口に先入観を外し、視野を拡げ、視座を高めます。

□DAY3
 ●プレゼンテーション1
 ●ケーススタディ
  課題の中間発表をチームごとに実施。社員からのフィードバックを行います。
  後半ではケーススタディを通じ、想いを体現し価値を発揮するための社員の取り組みを体験いただきます。
プログラム紹介(後半) □DAY4
 ●戦略を描くための考え方
 ●未来をリアルに描く
  Day5に向けて解決策や新たな視点を正しく伝えるために必要な正しい関係構築をチームで学びます。
  相手に納得してもらい、共感を得る。そして人を動かすことのできるプレゼンテーションに挑戦。

□DAY5
 ●プレゼンテーション2
 ●懇親会
  プレゼンテーションを行い、最終結果を発表します。
  各チームへのフィードバックとともに、5カ月間の学びを振り返ります。

□DAY6
 ●事業開発部への事業提案
  各地域の優勝チームは、事業開発部へ事業提案を行います。
気になる

163人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません