株式会社日本経済新聞社

株式会社日本経済新聞社 日経電子版インターン2020 | インターンシップ

株式会社日本経済新聞社

【新聞】

インターンシップ

日本経済新聞社は最先端のデジタル技術を使ったクオリティーの高いジャーナリズムを提供する「テクノロジー・メディア」として成長を続けています。
本インターンシップでは、プログラミング、機械学習/&人工知能、自然言語処理、統計処理といったデジタルスキルを活かしたい方の応募をお待ちしています。

理系歓迎 報酬あり

186人が “気になる” しています

応募締切:7月15日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

日経電子版インターン2020

こんな能力が身につきます

  • 新しいアイデアや価値を生み出す発想力

プログラム

実施内容 <就業体験内容>

二人一組となって、日経電子版の新機能やデジタル事業の新サービスを作っていただきます。日経の記事データなど各種 API や膨大なアクセスログデータを使って開発していただきます。ふだん日経電子版の開発をしている社員が API やデータの利用方法についてサポートします。

※昨年度の募集要項です。今年度も同程度のプログラムを実施予定です。
実施時期・期間 ・開催時期
8月10日~14日、9月2日~4日、9月11日~13日、9月19日~21日

・実施日数
2~3日

※昨年度の内容です。今年度の予定が決定次第お知らせします。
学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。
職種分類 IT系
待遇・報酬 報酬あり
Amazon ギフト券 (5日間のコースは5万円、3日間のコースは3万円)
実施場所 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、オンライン、海外
実施場所(詳細) 新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、フルリモートで開催します。
応募資格・条件 メディア、Webサービスに興味のある方
Python / Ruby / Java / Go / Swift / JavaScript などの経験のある方
機械学習・データ分析の経験のある方
応募方法 まずは日本経済新聞社デジタル人材向けインターンシップサイト(https://hack.nikkei.com/internJobs/2020_summer)からエントリーしてください。
※PCの場合、上記サイトはGoogleChromeまたはSafariで閲覧ください。
選考のうえ、本インターンシップへご参加いただく方を決定します。参加いただく方にはデジタルインターンシップ事務局からご連絡させていただきます。

またその他インターンシップに関しては、弊社インターンシップサイトをご覧ください。https://www.nikkei.co.jp/internship/?n_cid=JSIm
応募受付期間 6月1日~7月15日
募集人数 各コース8~10人程度
お問い合わせ先 日本経済新聞社 人事・労務部 インターンシップ担当
東京都千代田区大手町1-3-7
Tel:03-6256-7285(受付時間 平日9:00~17:30)
気になる

186人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません