株式会社日本経済新聞社

株式会社日本経済新聞社 2days記者コース・2days科学技術記者コース | インターンシップ

株式会社日本経済新聞社

【新聞】

インターンシップ

実際の新聞記者の仕事を体験できるインターンシップです。取材、記事執筆をします。

文系歓迎 理系歓迎

451人が “気になる” しています

※応募受付終了

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

2days記者コース・2days科学技術記者コース

こんな能力が身につきます

  • 立場や意見の違う人とコミュニケーションをとる力

プログラム

実施内容 【2days記者コース】
記者の仕事の面白さを体験できるプログラムです。取材経験が豊富で報道の世界を熟知した編集委員やデスクが指導員となり、テーマごとに班を組み、最新のモノ・コトを取材して記事を執筆します。書いた記事は指導員が添削指導します。 テーマは実習の確定後、選択していただきます。 実習は東京本社または大阪本社で行いますが、企業や団体などへの取材は主にオンラインで実施します。

【2days科学技術記者コース】
科学技術の取材・執筆に関心がある人が対象です。記者コース同様、ベテラン編集委員やデスクの指導を受けながら記事を執筆します。最新の科学技術をわかりやすく伝えるのが科学技術記者。その技を学びます。実習は東京本社で行いますが、企業や団体などへの取材は主にオンラインで実施します。
実施時期・期間 記者コース
東京A 9月9日(木)~9月10日(金) 2日間
東京B 9月16日(木)~9月17日(金) 2日間
東京C 9月21日(火)~9月22日(水) 2日間
大阪 9月13日(月)~9月14日(火) 2日間
科学技術記者コース
東京 9月9日(木)~9月10日(金) 2日間
職種分類 クリエイティブ系
待遇・報酬 報酬なし(遠方から参加する方は弊社規定の往復交通費を支給します)
実施場所 東京都、大阪府
実施場所(詳細) 日本経済新聞社東京本社、大阪本社など
応募資格・条件 大学・大学院に在籍し、期間中、全日程にご参加いただける方。学年・学部・学科は問いません
応募方法 1)日本経済新聞社インターンシップサイトからプレエントリーをお願いします。
2)プレエントリー後、WEBエントリーシートをマイページから送信してください。
3)書類選考を通過された方には面接を受けていただきます。
4)面接は、オンラインで実施します。面接選考のうえ、参加していただく方にお知らせします。

日本経済新聞社インターンシップサイト
https://www.nikkei.co.jp/internship/
応募受付期間 2021年6月30日
募集人数 記者コース
東京A 18人程度、東京B 30人程度、東京C 30人程度、大阪 12人程度
科学技術記者コース
東京のみ 6人程度
お問い合わせ先 日本経済新聞社 人事部インターンシップ担当
電話:03-6256-7285(平日9:00~17:30)
メール: jinjikenshu@nex.nikkei.co.jp
気になる

451人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません